『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『懐かしの焼きそばパン』


私の納豆好きに、更に拍車がかかり、毎日食べずにはいられないほどになりました。


日に2回食べてしまう日も。。。


買い物に行って、一度に5パック買ってきても、すぐになくなってしまいます。


薬味や味付けは、その日によって変えているので、毎日食べても飽きないのです。


昨日の夕食は、飯島奈美さんのレシピから「ごちそう納豆」を作ってみました。


レシピではマグロを入れるようになっていますが、それは贅沢なのでなしにして、代わりにしらす干しです。


納豆に刻んだ長芋、たくあん、梅肉、大葉、しょうゆ少々を混ぜます。


これを焼き海苔に巻いて食べるのです。


私は、ごはんも少し入れて手巻き寿司風にして食べました。


こっ、これは納豆の真骨頂ですっ。。。


とにかく、いろんな味が一度に楽しめるんです。


納豆にたくあんなんて、到底考えつかない組み合わせなのですが、ポリポリした食感が変化を与えてくれ、とてもいいのです。


長芋と納豆のネバネバコンビも強固に手を結んでいます。


しかし、梅肉と大葉がいるため、後味はさわやか。


焼き海苔の香ばしさもいい味出してます。


こんなの初めて@´∀`@


まだまだ納豆のおいしい食べ方はありそうですね。


★昨日の夕食★
玄米
なます
ごちそう納豆
卯の花
海苔の佃煮、わかさぎの佃煮
わかめサラダ

IMG_5755.jpg

さてさて、今日のお昼は焼きそばパンを作りました。


スーパーで、切れ目の入ったコッペパンが売っていたので、これに焼きそばを挟んだらいいかも、、、と閃いたのです。


焼きそばは、麺だけ売っているのを買ってきて、自分で味付けしました。


塩こしょう、鶏がらスープの素、しょうゆ、中濃ソース、お好み焼きのソースを適当に入れたら、焼きそばらしくなりました。


パンに挟む焼きそばは大盛りで^^


もうひとつには卵とマヨネーズを和えたものを挟みました。


昔はサンドイッチとか焼きそばパンをよく買って食べてたのが懐かしいな。

スポンサーサイト
【2011/02/26 12:28】 パン | トラックバック(0) | コメント(0) |
『お刺身』


今日の夕飯は、お刺身でした。


はまちと鮪の刺身です。


はまちは柵で買ってきて、食べる前に切りました♪


わさびをたっぷり浸けていただきました。


とろけちゃいそう♡


他に、大根サラダ、かぼちゃの煮物、そぼろ納豆・・・


IMG_5751.jpg

お腹いっぱいなはずなのに、頂き物のケーキがあったので、食後に食べてしまいました。


抹茶のロールケーキです。


ほろ苦い抹茶のスポンジと小豆のあんが入った和のクリームがピッタリ。


甘すぎず、ちょうどいい甘さでした。


スポンジにモチモチ感があったけど、米粉でも使っているのかしら?

【2011/02/22 21:57】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『緊急断食』
タイトルを見て、おや?と思われた方もいるかもしれませんが、詳細はあとにして、まずは昨日の夕食から。



五平餅風焼きおにぎり
おでん
さばの西京焼
なます
野菜炒め(のこりもの)
キャベツのコールスローサラダ
ほうれんそうのピーナッツ和え

IMG_5722.jpg

それでもって、お昼は太巻き寿司でした。


前日になって急に食べたくなったので、作ってしまいました。


食べているときは夢中でしたから、考えなかったけど、これだけのものを一日に食べたら、胃腸も疲弊して当たり前ですよね(´_`;)


それ以前の日に関しても、食べ過ぎの日が続いていました。


バレンタインデーには、気が緩んでチョコレートを口にしてしまったし、


先週の断食明けの日の夕食には、天ぷらを食べるという愚かなことをしてしまいました。


もちろん控え目に2、3個くらいしか食べなかったのですが、あれはいけなかったと強く反省しています。


私は、胃腸の調子が悪くなると、ゲップが多くなるのですが、おとといあたりからその兆候が出ていました。


食事を控えないといけないな・・・と思いつつも、食べれば入りますから、つい食べてしまいます。


そんなことを繰り返しているうちに、食べ物を見ても食べたいという気が起こらなくなってしまいました。


さすがにこれはマズイな、と今日は緊急に断食する運びになりました。


いつものローテーションでいくと、金曜日なのですが、金曜日は都合でできないので、明日を予定していましたが、もう1日早まったわけです。


中4日の断食というのは初めてですが、問題はないと思われます。


週に2日くらいは食べなくても大丈夫だし、あとは精神的に耐えられるか、それだけだと思います。


ですが、中4日なので、今日は青汁断食にするつもりです。


夜の九時頃、生野菜250グラムで青汁を作り、飲むだけです。


青汁は、かなり腹に溜まりますから、夜中に空腹感を感じるということはまずないでしょう。


青汁断食は今までやったことがないので、実験的な意味もあります。


おそらく体重もそれほど減らないんじゃないかな。


風邪をひいた時も胃に物を入れないほうが早く回復するというし、断食は胃の不調にも有効だと思います。


断食しながらも、明日の回復食のことを考えてしまう自分には、思わず苦笑してしまいますが(^-^;




【2011/02/16 18:42】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『いわしの梅煮膳』
久しぶりの夕食公開です。


最近、作っても写真を撮るのが面倒で・・・スイマセンm(。-_-。)m


買い物に行って、いわしが新鮮で安かったので、買ってきました。


丸々太ったのが6尾1パックで200円ちょっとでした。


いわしは、、たまにしか食べないので、せっかくだからスーパー活力なべでいわしの梅煮にすることにしました。


調味料、しょうがの千切り、梅干し1個とともに頭を切り落とした鰯を鍋に入れて高圧で5分・・・


高圧5分というのは、鍋付属のレシピに則ってやったのですが、少し骨が硬かった。


ホロッと崩れるくらいが理想だったんですがね。


太ったいわしだったので、時間が足りなかったようです。


でも、よく噛んで骨も全部食べてしまいました。



★黒米入りごはん(量多めで)
★鰯の梅煮
★きのこのしぐれ煮
★そぼろ納豆
★焼いて食べる厚揚げの柚子味噌のせ
★自家製たくあん、ほうれんそうのおひたし、大根サラダ(写真には入ってないけど)


最近、納豆を食べるようになったという話は前に書きましたが、お漬物も食べるようになりました。


お漬物なんて、おじいちゃんおばあちゃんの食べるものだと思っていて、見向きもしなかったのですが、そんな私が食べるようになるなんて・・・


この時期は、なんといってもたくあんですね。


あのポリポリ感がたまりません。


あと、今だとカブや白菜の漬物もつまみます。


ごはんに納豆、漬物があれば他には何もいらない、そんな風になりつつあります。


今週は、よく食欲をコントロールできたのですが、青汁に入れる野菜があまりなかったので、1回しか青汁を飲めなかったのが反省点です。


その分、生のキャベツとか、すりおろした山芋とか食べるようにしてはいました。


生野菜をよく噛んで食べれば青汁と同じか!?


今日は、雪がちらついており、家にこもるのに最適な日っていうことで、断食です。


暇なので、図書館で借りてきた本を読み漁り、西式健康法の背腹運動、金魚運動を頑張ってやろうと思います。


IMG_5711.jpg

北海道旅行のお土産に「たまねぎパイ」というのをいただきました。


たまねぎとパイというのがイマイチ結びつかなかったのですが、食べてみるとなるほど~という味です。


あまり甘くなく、玉ねぎの旨みがよく出ていておいしかったです。


【2011/02/11 13:10】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『おやき』


前から、信州のおやきが食べたいなぁと思っていたのですが、ついに作り方を突き止めたので、作ってみました。


本場のおやきは中力粉で作るそうですが、なかったので、間をとって、強力粉と薄力粉を混ぜて使うことにしました。


Cpicon おやき by 勇気凛りん


生地自体は、混ぜるだけなので、ものの5分くらいでできました。


それから30分寝かせて、いよいよ具を包む作業です。


最初は、要領を得なくて、生地が手にくっついてしまったり、そこらじゅうを粉だらけにしてしまったりしたのですが、3つくらい包むと慣れてきて簡単にできるようになりました。


よく伸びる生地なので、破けることもなく、包みやすいと思います。


最後に、フライパンに油をひいて、両面をこんがり焼きます。


IMG_5710s.jpg

具は、切干大根の煮物(残り物)とさつまいもの2種類作りました。


もちもちした食感で、小麦粉の素朴な味がいいですね。


田舎のおばあちゃんの味っていう感じです。


具は、茄子とかかぼちゃ、キャベツなどアレンジ自在なので、毎回いろいろ試してみるのも楽しいですね^^


富澤商店で上州の地粉(中力粉)を買ったので、今度は本格的なものを作ってみようと思います。


話は変わりますが、最近、納豆を食べるようになりました。


体にいいということはわかっていても、あのネバネバが苦手で、今まで見向きもしなかったのに、一体どういういきさつがあったかというと・・・


日曜日の夕方、こたつで本を読んでいたときのこと、突如、「納豆を食べなさい」という体の内なる声が聞こえてきたんです。


今なら食べられるのかもしれない、と思って、素直にその日の夜に、冷蔵庫にあったそぼろ納豆をかきこんだのです。


そしたら「うまいっ!」


ツルツルッとしたのど越しがたまらない。


今まで何で避けてきたのか不思議なくらいです。


昨日はたまたま食べられたのだと思って、次の日も納豆を食べたのだけれど、やはりおいしく感じたんですね。


わさびをほんのちょっと混ぜて食べるのがお気に入り♡


ピリッとしておいしいですよ。


私の納豆嫌いは、あっけなくなおってしまいました。


両親がかなりの納豆好きなので、ただでさえ納豆の消費量が激しいのに、私が食べるようになったら、ますます消費量が増えることになりそう。。。



断食を重ねるうちに、味覚が研ぎ澄まされてきたように思います。


素材そのものの味をおいしいと感じるようになったのかもしれません。


あまり好きではなかったほうれん草のおひたしも、茎の部分が甘くておいしく感じるので大好きになってしまったし。


とにかく、野菜がおいしくてしょうがないのです。


人間、インスタント食品とか添加物にまみれたものばかり食べていると、味覚が麻痺してしまって、本物の味がわからなくなってしまうのかもしれませんね。


常に体の声を聞くようにしていれば、今何が必要なのかわかるようにできているんだな~と実感しました。
【2011/02/08 20:19】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。