『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ほうとう』


今日は、出掛ける予定だったのですが、何となく気乗りしなかったので、キャンセルして家でゆっくり過ごすことに。。。


お昼にほうとうを作ってみました。


数週間前にテレビで作り方を放送していて、いつか作ろうと思っていたのでした。


まずは、けんちん汁を作ります。


切った野菜をごま油で炒めて、水を入れてコトコト煮ます。


かな☆の作るけんちん汁は、いつもしょうゆ仕立てですが、今日はほうとうにあわせて味噌仕立てにしてみました。(しょうゆも使ったけど・・・)


煮込んでいる間にほうとうの準備をします。


薄力粉に熱湯を注ぎ、菜箸でかきまぜ、ある程度まとまったら、手で捏ねます。


これをビニール袋に入れて10分ほど放置したあと、少しずつちぎって、平べったく延ばします。


ほうとうをけんちん汁に入れて、5分ほど煮れば出来上がり。


ほうとうは、ムチムチとした食感。


うどんとも違うし、不思議な食感ですね。


具だくさんなので、かなり食べ応えがあるし、体もポカポカ温まります。


暖かいを通り越して、暑かったです(^-^;
スポンサーサイト
【2009/10/31 18:25】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『たまごボーロ』


たまごボーロ、なんて懐かしい響きでしょう!


子供の頃、おやつによく食べていました。


そのたまごボーロが自分で簡単に作れると知ってしまったので、作らないわけにはいきません(*´∀`*)


材料は、たまご・砂糖・片栗粉・・・たったこれだけ。


それを順に混ぜて手の平で転がすようにして丸めて焼きます。


欲張って大きくしたら、マコロンみたいになってしまった( ̄ロ ̄*)


まぁ、赤ちゃんが食べるわけじゃないからいいか^^


サクッ、ポリッという食感、そして素朴でやさしい味は、子供の頃食べたたまごボーロと同じでした。


お口にほおばれば、思わず笑顔になること請け合いですヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
【2009/10/27 11:30】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『作業完了。』
「ガラクタ捨てれば自分が見える」を読んでからというもの、毎日暇を見つけては整理、整理です。


昨日は、夜通し作業したので、自分の部屋のガラクタは片付け終わりました。


もう捨てるものはないだろうと思っても、よく見ると捨てるべきものが次々に出てきて、なかなか終わらないんですよね。


懐かしいものが出てくると、しばらくそれに見入ってしまい、作業は中断するので、えらい時間がかかります(笑)


特にクセモノなのが紙のゴミ。1枚1枚は薄っぺらで軽いけど、それが何百枚も集まると、ズッシリと重いのです。


領収書とか、書類とか、旅行のパンフレットだとか、十何年も取っておいたものを一気に処分しました。


こういうのって、取っておいても、結局は見返すこともないような気がします。


ガラクタの整理って、結構力仕事なのに、やっていても不思議と眠くならないし疲れないんですね。


それどころか、やればやるほど力が湧いてくるっていう感じです。


今まで、いかにガラクタにエネルギーを吸い取られていたか分かりました。


よく、テレビでゴミ屋敷がどうのこうのってやっているけど、あれを見て笑える立場じゃないなぁと思いました。


40リットルの袋、13個分のゴミが出ましたから。


自分でも、今までよくもこんなに溜め込んでいたなぁと呆れます。


あまりに潔くモノを捨てるので、母から「お金をドブに捨てるようなものでしょう」と怒られたのですが、そんなことを言ったら何も捨てられなくなるし、泣く泣くモノを捨てたからこそ、次からは無駄なものを買わなくなると思います。


「モノがありすぎるとトラブルになる。整理は悪い運気だけでなくトラブルや事故を招かない。失った運はお金では買えない」


「整理をするのは、スペースができると、そこに運気が流れこむから。モノが捨てられない人は、本来入ってくるはずの運気を逃している」


ある本に書いてあった言葉ですが、この言葉が私を救ってくれたような気がします。


必要なものは与えられるだろうし、捨てることに罪悪感を抱く必要はないのです。


自分にとって魅力を感じなくなったもの、使わなくなったものは、もうとっくに寿命が来ているのだから、さっさと捨てて成仏させてあげたほうがよっぽどいいのではないでしょうか。


生活に本当に必要なものというのは、ごく僅かなんですよね。


捨てるのが快感になってきて、自分の部屋だけでは飽き足らず、他の部屋や物置にまで手を伸ばしてしまいそうです。

【2009/10/26 16:24】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ガラクタ捨てれば自分が見える』


以前から気になっていた「ガラクタ捨てれば自分が見える」という本を読みました。


こういう類の本は、過去にも何冊か読んできたけど、読んで一時は部屋をキレイにするんだけど、時間が経つと結局元に戻っちゃうんですよね。


でも、この本は今まで読んだ中で一番インパクトがありました。怠け者のかな☆を本気にさせたのですから。


本気で変わりたい、物が捨てられない人、必見です^^


ガラクタ(CLUTTER)とは、エネルギーが滞って凝り固まった状態を指します。


何をガラクタと呼ぶかは、人によって価値観が違うと思いますが、少なくとも、気に入らないもの、使わないものは不必要だということです。


よく使うもの、好きなものは、快適なエネルギーを振りまいていますが、そうでないものは、悪いエネルギーを発しているので、置いてあるだけで、その人のエネルギーがダウンするそうです。


人はなぜガラクタを溜めてしまうのか?という疑問について、多くの場合、いざというときのために溜め込んでいると著者は言います。


これは、飢餓状態であることを感じると、脂肪を溜め込んでしまう体の仕組みと似ていますよね。


実際、ガラクタを溜め込む人は、肥満の傾向があるそうです。。。


そして、ガラクタを捨ててスッキリすると、体の脂肪も落ちるのだそうです。


恐ろしいことに、ガラクタを溜め込む癖は遺伝するんだとか!


まさか・・・とは思いましたが、あながち嘘ではないような気がします。


というのも、うちの母も、何でも使えると思って、物がなかなか捨てられない人だからです。


私も、母ほどひどくないにしても、そういうところを少し受け継いでいるのは否めません(ーー;)


それが遺伝だとすると、この悪い癖がこの先延々と続かないように、自分の代で断ち切らないといけません。


捨てる際に、まず浮かんでくる感情は、もったいない、まだ使えるのに・・・とか、高かったのに・・・などの葛藤だと思います。また、忙しくて捨てる暇がないと言う人もいるかもしれません。


でも、ガラクタを溜めるには、それなりの時間とエネルギーが必要なはずなので、溜め込むことができた人なら、それらを捨てられるだけのエネルギーはあるはずです。


前述のように、ガラクタを所有していても、いいことは一つもありません。


ガラクタは場所を占領し、物が多いと埃がたまって掃除が大変になるだけだし、無気力になるし、体の調子も崩しがち・・・


私は、この事実を知っただけで、ガラクタを所有していることが、怖くなりました。


本の中にもうひとつ興味深い記述がありました。


ほとんどの人は、日常生活の80%のあいだに持っている服の20%しか着ていないそうです。


つまり、必要なものはほんの一握りだということです。


自分のことで置き換えて考えると、本当にその通りだと思います。


買うときは気に入っていたとしても、時間の経過とともに、あまり好きではなくなってきて、ほとんど着なくなったり、中には、気に入らない点があるにもかかわらず、買ってしまったという服もあります。


こういう失敗をしないためにも、買い物は精神状態の悪いときに行かないほうがいいようです。


ムシャクシャしているとき、気分が落ち込んでいるときは、自分に似合わない色を選んでしまったりするので、気晴らしに買い物に行くというのは、結果的に衝動買いにつながり、あまりいいことではないんですね。


いずれにしても、ここ数年、一度も袖を通していない服を捨てたからといって、後々困るこいうことはなさそうです。


なにより、古いものにしがみついているということは、新しいものがやってくることを拒んでいるも同然なんですよね。


気に入った新しいもので部屋を満たしたいのだったら、即刻ガラクタを手放したほうが賢明だと思いました。


この本を読んだ翌日、このままではいけない・・・という思いが心の底から湧き上がってきました。


ガラクタに囲まれて生活している自分の人生もまた、ガラクタなのでは?という疑問が湧いてきました。


同時に、部屋をキレイにすれば、不本意な状態で停滞しているあのことにも、何か動きがあるかもしれないと思ったのでした。


そこで、今まで自分の中で絶対開けてはいけなかったベッドの引き出しの整理から始めました。


いつものものだか分からない化粧品、ほとんど聴かなかった英語の教材など、あとからあとから出てくるわ出てくるわ。。。


かな☆は、ポストカードを収集していたのですが、これも、潔く捨てました。


ファイルに入れて保管していたので、綺麗な状態でまだ使えましたが、手紙を書く習慣などないので、この先使う見込みがないと判断しました。


埃まみれになって作業した結果、ベッドの引き出しはほとんど空になり、心のしこりが取れたような、そんな爽快感がありました。


その後も、机の引き出し、タンスの中など、まるでもののけに取り憑かれたかのように、夢中になって取り組みました。


市のゴミ袋4袋分のゴミが出ました。


何度も、これはまだ使えるという捨てることに対しての罪悪感や葛藤がありましたが、そのたびに、過去の自分は捨てるんだいう強い思いが私を後押ししてくれました。


1日じゃ時間が足りなくて、まだ全部は終わっていないけど、大分部屋がスッキリしてきました。


ついでに、テーブルをベッドの前から移動させたら、使い勝手がよく、快適になりました。


残った箇所からガラクタを取り去ったら、どれだけ気持ちいいことでしょう!


考えただけでワクワクしますO(゚▽゚o)(o゚▽゚)o♪
【2009/10/22 19:00】 book | トラックバック(0) | コメント(1) |
『都会の空にも、夕焼け』


浅見帆帆子さんの新刊「都会の空にも、夕焼け」を読みました。


とうとう帆帆子さんも、一人暮らしを始めたようです。


運がいい人って、とにかく決断が早いですね~。即断即決。


パッと思いつき、サッと動き、あっという間に引越し。。。


まぁ、お金持ちだから、余計なことで悩まなくていいということもあるんでしょうw


ただ、悪いこと(お試し)は、どんな人でも平等に起きるんですね。


その人によって、学ぶべきことも違うから、起きることの種類も違うんだけど、ただ一つ言えることは、その人に必要なことが起こるこいうこと。


そして、明けない夜はない。


長い間、あることについてモヤモヤと思い悩んでいたようで、何があったんだろうと心配しましたが、あるときパッと目の前が開けたようで、安心しました。


起きたことの意味って、わからないときはいくら考えてもわからないけど、気づくときは、本当に一瞬なんです。


あ、、これを知らせるために起こったのか、、、と分かった瞬間に、物事もそれに連動して解決に向かうから不思議。


帆帆子さんがよく言う「起きることはすべてベスト」ですね^^


それにしても、帆帆子さんて、つくづくダイエットが続かないなぁと思います。


あまり人のことは言えませんが、もうちょっと我慢してもよろしいんじゃないかと・・・
【2009/10/19 17:58】 book | トラックバック(0) | コメント(0) |
『一周年』


またまたイーアスつくばに行って参りました。


イーアスも早いもので、10月で1周年を迎えるんですね^^


体育の日ということもあって、いろいろイベントが開催されていました。

IMG_3973.jpg
入ってからすぐの場所で、せともの市をやっていました。


この前、不注意で気に行っていたお皿を割って落ち込んでいたかな☆には朗報です(笑)


ずっと小鉢とか深めのお皿が欲しいと思っていたのですが、お手頃な値段で買うことができて満足。


偶然だけど、うちにある皿と全く同じ柄の食器があって、うれしくなって同柄の形の違うものを思わず買ってしまった。。。


今日こそは、効率的に買い物しようと、行く前に、どこそこのお店で何を買うと紙にリストアップしてきたのに、結局、全く関係のないお店に寄り道してしまいました。


だから私の買い物は時間がかかるし、疲れるのよね~。


でも、アカデミア(本屋)に来ると、俄然元気になっちゃうから不思議。きっと活字に飢えてるんでしょうね。


いつもそうなんだけど、私って料理の本は、ほとんど買わない。


興味本位でパラパラめくっては見るけど、これ作ってみたい!と思うレシピがあんまりないし、今は知りたいレシピはインターネットで検索すれば出てくるので、わざわざ買うのももったいないと思ってしまいます。


もし、作りたいレシピがあったとしても、頭にインプットしちゃうから、買わないだろうな。

IMG_3976.jpg
ここで小休止。


キハチソフトクリームを食べました。


季節限定のかぼちゃソフトです。色がきれい^^


ほんのりかぼちゃの味がします。


さっぱりしていて、疲れた体を癒してくれます。


I love icecream. アイスクリーム命です♡


そういえば、相変わらず、銀のあんは行列ができていました。


今日こそは食べようと思っていたけど、断念。


私には、行列に並んでまで食べようという根性も忍耐力もないのです。


期間限定の黒蜜わらび、食べたかったなぁ(´・ェ・`)


一体、いつになったら銀のあんの鯛焼きにありつけるんだ???

IMG_3979.jpg
鯛焼きが食べられなかった腹いせに、コージーコーナーでケーキを買って帰りました。


森のモンブランは最後のひとつでした。


あれも、これも、みんなおいしそうだったけど、そんなに食べられないので、少数精鋭でw


相変わらず、コージーコーナーのケーキはボリューム満点ですね。

IMG_3967.jpg
夕暮れ時の研究学園。


この界隈も、1年前に比べると随分賑やかになってきました。


近いうちにケーズデンキもできるみたいだし、ますます発展しそうですね。

【2009/10/13 00:05】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『焼きいも』
20091012121738


さつまいもを頂いたので、焼きいもにしました。


いろいろ食べ方はあるけど、オーブンでじっくり焼いて食べるのが一番おいしいですね^^


黄金色でホクホク、たまらないです(o^~^o)


おいもはまだまだたくさんあるので、秋は焼きいも三昧です。
【2009/10/12 12:17】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『パリパリポテト』


冷蔵庫に餃子の皮があって、これをどうにかしないといけない・・・とずっと頭を悩ませていました。


餃子は食べたくないしな~でも、無駄にするのももったいないし。


餃子の皮が、早く私を消費しておくれと迫ってくるような気がして、ますます焦っていました。


そんなとき、皮の利用法を一生懸命考えていたら、昔よく作っていたレシピを思い出したのです。


紀文のパリパリポテトという商品(今でもあるのかな?)の真似っこですが、マッシュポテトにピザ用チーズとコーンを混ぜ込んで、皮で包んで油で揚げるというものです。


本物は、餃子と同じような包み方だったと思うけど、ちょっと包み方を変えてみました。


初めは上手くできなかったけど、慣れてくると簡単で楽しい♪


三角形のカタチは紅茶のティーパックみたいでキュートです^^


これを180度の油でカラッと揚げます。


贅沢かとは思ったけど、今日はオロ・デ・ヘナベで揚げました。


中身は火が通っているので、うっすら色づけばOK。


アツアツをいただくのが一番おいしいです。


ポテトとトローリ溶けたチーズに皮のパリパリ感が最高です。


皮が余ったので、りんごのコンポートを包んで揚げたら、これもアップルパイみたいでおいしい!


デザート感覚で食べられます。
【2009/10/11 18:31】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『かぼちゃのいとこ煮』
台風一過。


今日は、昨日と打って変って爽やかな秋空が広がりました。


こちらは、台風の被害はなかったけど、少し離れたところで竜巻があったそうです。


屋根が飛ばされたり停電したり、いろいろ被害が出たようです。


もし、あと少し風向きがずれていれば、うちも被害に遭っていたかもしれないと思うとゾッとしました。


改めて自然の恐ろしさを感じました。


自然の前では、人間は無力でちっぽけなものです。。。



この前、十五夜のとき、あずきを多めに煮て冷凍しておいたので、それを使って南瓜のいとこ煮を作りました。


湯気で写真が曇ってる( ̄□ ̄;)


あずきも南瓜は相性がいいですね。


どちらも主張しすぎることがなく、一体化して仲良くしている感じ。


北海道のかぼちゃはホクホク。


煮崩れやすいけど、甘みはいつも食べている雪化粧かぼちゃよりこちらに軍配が上がります。


あずきは、甘いのが好みなら、ゆであずきの缶詰をドバッと入れちゃっても大丈夫です。


あずきの粒々を残しておきたいので、かぼちゃに火が通ったあと、最後に入れます。



【2009/10/09 18:14】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『お月見』
昨日はお月見でしたね。


あいにく天気がよくなかったので、お月さんを見ることはできませんでした。


うちは、花より団子の人ばかりなので、こういう何かイベントがある日は忙しいのです。


午後は、ずっとキッチンで作業でした。

IMG_3957.jpg

まずは、花より団子のお団子を作りました(笑)


ヨモギ粉があったので、ヨモギ団子にしてみました。


あんこも手作りです^^


お団子、何だか粉っぽかった。。。


書いてある通りに作ったんだけど、滑らかさが足りなかったです。


あんこだけ舐めていてもよかったかもw

IMG_3947.jpg


あんこを煮たついでにスーパー活力なべでポテトサラダを作りました。


皮付きのまま高圧で8分くらいかけると、中まで火が通ってペロンと皮が剥けます。


それをしゃもじで潰して、熱いうちに塩、こしょうをしたら、マヨネーズで和えます。


きゅうりがなかったので、彩りがイマイチですが、おいしかったです。

IMG_3955.jpg

そして、メインはお赤飯です。


これもスーパー活力なべで炊きました。


今日は、ちょっと水分が多かったかな。仕上がりが少し柔らかめでした。


お赤飯の場合、水分の調節は目分量なので、難しいんですよね。


もち米にほんのちょっと水がかぶるくらいにします。


かな☆は、堅めの炊き上がりが好きなので、もうちょっと水を控えてもよかったかも。。。

【2009/10/04 11:47】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『残った食パンをリメイク』
20091001180723


パンを焼くと、どうしても端っぱが余ってしまいます。


冷蔵庫に入れておいても、気がつくとカビていることも。。。


なんかいい利用法はないかなと思っていたら、フリーペーパーでラスクの作り方を見つけました。


厚切りにしたパンを一口大の角切りにし、オーブンの低温で空焼きします。


それに溶かしバターとシナモンシュガーを絡めて、再び低温で焼きます。


これでパン屋さんで売っているようなラスクが出来上がります。


カリカリ、ガリガリの食感があとを引きます(^0_0^)


これでパンを無駄にしなくて済みます^^


50コ近くあったのに、あっという間になくなってしまいました。


小袋に入れてプレゼントにしてもよさそうです。
【2009/10/01 18:07】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。