『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『笠間稲荷とお豆腐尽くし』
きのう、笠間へ行ってきました。


1月中旬頃行く予定が、なかなか行けなくて、この時期までずれ込んでしまいました。


天気がよく、ポカポカと暖かいので、絶好のお出掛け日和。


土曜日の割りには、道路も全く混まず、スイスイでした。


まずは、笠間稲荷神社へ。


いつもは近くの常陽銀行の駐車場に車を停めて歩いて行くんだけど、笠間稲荷の敷地内の駐車場に停めることにしました。


土曜日で、しかも結婚式があるらしく、あいにく満車でしたが、少し待っていたら空いたので、運よく停めることができました^^


神社周辺には、いくつか駐車場があって、前を通るとおじさんが手招きして入るように誘っていますが、安易に入らないほうがいいと思います。


大体500円は取られますから。


せいぜい停めておく時間は数十分くらいなのに、一律500円は高いと思います。


歩くのを厭わなければ、少し行ったところに無料の広い駐車場もあります。




何はともあれ、お参り。


二拝二拍手一拝が正しい作法だそうです。


信教はしておらず、それほど信心深くなくても、拝殿でお参りすると神妙な気持ちになります。

IMG_4243.jpg

それから通りをブラブラして、お土産を物色。


食べ物ばかりが目に入ってきて、だんだんお腹が空いてきます。ガルルルル・・・

IMG_4249.jpg

出店にあったドラえもんの飴。よくできてるなぁ。。。

IMG_4250.jpg

現在、市内のあちらこちらで「桃宴 ~笠間のお雛様展~」が開催されています。


雛人形や、つるし雛、そして陶器でできたお雛さまも展示されています。

IMG_4256.jpg

IMG_4251.jpg

IMG_4265.jpg

来週末には、長~いいなり寿司を作るイベントがあるそうなので、出掛けてみてはいかがでしょうか。
more…
スポンサーサイト
【2010/01/31 17:47】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『にんじんケーキ』


最近、お菓子作っていなかったなぁと思ったので、にんじんケーキを焼いてみました。


ホットケーキミックスを使うレシピなので、思い立ったらすぐ作れます♪


まず、にんじんをおろし金ですりおろし、水気をしぼっておきます。


ボウルに卵を割りほぐし、砂糖、サラダ油、ホットケーキミックスの順に投入し、その都度よく混ぜ混ぜ。。。


泡立てる必要がないというところが楽です。


最後に、にんじんとシナモンを入れて、パウンド型に入れて焼くだけです。


生地に対してにんじんの量が多いんじゃないかと思ったのですが、焼き上がってみると、鮮やかな黄色に仕上がっていて、ちょうどいい量だということがわかります。


ほんのりシナモンの風味がきいていて、ふわふわでおいしい!(^o^)


しかも、以前作ったにんじんケーキより簡単だし(*^ ^)v


言われなければにんじんが入っていると気づかないと思います。


にんじん嫌いの人でも騙されて食べちゃうんじゃないでしょうか。


話は変わりますが、最近、西式健康法の温冷浴をしています。


お風呂に入ったときに、冷たいシャワー、温かいシャワーを交互に浴びます。


やる前は、真冬に水を浴びるなんて・・・と考えるだけで震え上がって尻込みしていたのですが、今ではやらなければ気が済まなくなりました。


水浴は、確かに一瞬はヒヤッとするのですが、かけたあとは、体が温まってくるのがわかります。


体が冷えると、その反動で熱を発するからでしょうか。


2週間ほど続けていますが、今までと寒さの感じ方が違うんですよね。


指先とか冷えてしょうがなかったのが、それほど冷たく感じなくなりました。


続ければ、免疫力が高まって、丈夫な体になれるそうです。


無理しないでできる範囲で温度を下げていくといいと思います。


心臓の悪い方、不整脈のある方は負担がかかるので、やらないほうがよいでしょう。
【2010/01/28 19:07】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『大工事』
歯の治療も終盤にさしかかろうとしています。


前回とった型ができたので見せてくれたんだけど、それを見ると、随分と歯を削ったのだということがよくわかります。


虫歯にならなければ削らなくても済んだであろうに・・・無惨で歯に申し訳ない気持ちになりました。


今日は、土台の部分を入れました。


そして、よく形を整えたようです。


キキキキ、キュルルル、、、そのような大音量が口の中で響き渡ります。


まるで口の中で大掛かりな工事が行われているようです。


痛みはないんだけど、その音が苦痛です(>_<)


思わずやめてくれ~と叫びたくなってきます。


子供じゃないので、わめき叫ぶわけにもいかず、平静を保っておりました。


先生がおっしゃるには、奥歯の場合特に精密にやる必要があるようです。


雑な治療で、また取れてしまっては元も子もありません。


精密に万全な治療を施してもらわないと困ります。


そして、また例の緑色した粘土みたいなものをあてがわれ、型をとりました。


よく取れなかったみたいで(我慢できずに唾を飲み込んだのがいけなかったのかな)、3回も取る羽目に。。。


これにはちょっと閉口気味。金属入れるのも楽じゃありませんね。


最後に、患部周辺をキレイにして薬を塗りました。


それが固まり、歯が薄い膜のようなものでコーティングされています。


雑菌が入らないようにするためでしょうか。


今日で終わるかも・・・と期待していましたが、1回では完成せず、また来週も通うこととと相成りました。


それにしても、歯医者の中での他の患者さんと先生の会話はよく聞こえます。


私の隣の席の中年のおじさまは、詳しいことはわからないけど、親知らずの辺りが悪いらしくて、さすがの先生も困っているようでした。


「たいへん複雑」な状態らしいです。


それを聞いて、お気の毒に・・・と同情してしまいました。


2つ隣の席にいた幼稚園くらいの男の子がかわいかった。


歯が痛くて来院したらしいのですが、


「毎日一生懸命歯を磨いてるの」と先生とのたどたどしい会話がなんとも微笑ましいです。


かな☆の小さい頃は、小さな虫歯が結構あって、頻繁に歯医者に通っていたと思うんだけど、歯医者での記憶ってほとんどないんですよね。


怖かったとか、痛かったとか、そういう記憶が全くないのです。


単に忘れ去ってしまったのか、大した虫歯じゃなかったので簡単な治療で済んだかのどちらかなのでしょう。


虫歯になるかならないかは、小さい頃の習慣がものをいうと思います。


小さい頃に身についてしまった習慣って、なかなか直りません。


歯磨きはもちろん、食生活もかかわってきます。


ダラダラ食べる癖があると、唾液によって歯が修復される暇がないので、虫歯になりやすいそうです。


あと、白砂糖をたくさん使った甘い物も虫歯を誘発するでしょう。


うちは、母が、市販のジュースとか出来合いのものはあまり与えないようにしていたので、歯にはよかったのかもしれません。


そういう習慣がついてしまったものですから、自分でジュースやスナック菓子を買って食べようとは、あまり思わないんですよね。


正しい食生活を身につけさせてくれた母には感謝しています。

【2010/01/25 15:45】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ランチパック』
20100121174323
今日は、食欲が湧いてこなかったので、お腹が空くまで待つことに。

夕方近くになり、ようやくお腹が空いたのでランチパックを買って食べました。

ランチパックに富士宮焼きそばなんてあるんですね(゜゜)

焼きそばパンとは微妙に違うかも。

焼きそばと辛子マヨネーズの組み合わせがおいしいです(^~^)

今日は、親が旅行でいないので、夕飯もお惣菜で済ませるつもりです。

わざわざ一人分だけ作るのは面倒だしもったいないので。。。

スーパーのお惣菜って、表示を見ると、添加物いっぱい使っているんですよね。

最初は、あれも食べたいこれも食べたいと興奮してたけど、だんだん冷めてきた。

こんなのしょっちゅう食べたら、体がおかしくなるんだろうなぁ・・・と思いつつ、コロッケ2つだけ購入。

まぁ、一年に数回しか食べないからよしとしよう(^^ゞ
【2010/01/21 17:43】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
『無事でした。』
今日は、歯医者の予約の日。


前回は、ビクビクオドオドの治療でしたが、今回は、落ち着いていました。


昨日もよく眠れたし、歯医者に行っても全く心が乱れることなく、流れているクラシック音楽を楽しむ余裕がありました。


きっと、開き直っていたのだと思います。


命をとられるわけじゃあるまいし、いくら心配したって悪くなることはあっても、よくなることはないのですから。


この1週間、ひたすら噛めることに感謝して歯にありがとうを言い続けたので、気持ちが落ち着いたのかもしれません。


治療が始まる前に、先生が「前回は根の治療をしましたが・・・」とかおっしゃったので、神経を抜くことは免れた模様です。


今回は免れたけど、かなり深く歯を削っているので、次虫歯になったらアウトでしょう。


やったー!心の中でガッツポーズをしました。


今日は、型取りです。


例の半田ごてのような道具で仮詰めのセメントを除去し、粘土のような二ッチャリしたものを歯にあてがい、そのまま乾くまで待つように言われました。


絶対安静を言い渡された患者のように、なるべく動かず、じっとしていました。


自分の姿は見えていないけど、なんとも間抜けな姿態であります。


乾くまでは時間がかかるだろうと思われましたが、時間にして(推定)5分くらいで外してもらいました。


また仮詰めのセメントを入れて終了。


もう詰め物を詰めるだけだと思うので、痛みを伴う治療はなさそうです。


♪ルンo(゚▽゚o)(o゚▽゚o)(o゚▽゚)oルン♪


鼻歌を歌いながら、早足で帰途に着きました。


家に帰っても気分がよかったので、張り切っておでんを作りました。



おでんの作り方を教わったということがなく、母の見よう見まねです。


おでん作りは、だしをとったり、練り物の油抜きをしたり、卵を茹でたり・・・いくつもの作業を同時進行でやらなければいけないので大変。


流し台の上も大渋滞します。


パッパとやらないと片付かないので、黙々と作業に励みます。


すべての下ごしらえを終えたら、鍋にすべての材料を入れて、ストーブの上でコトコト煮ます。


沸騰すると汁が濁るので、弱火でコトコト。。。


やっと一息つけます。


何をするでもなく、ただ鍋の中の様子を見ているのが楽しい^^


もう煮えたかな~とか意味もなくかき回してみたりします。


2時間くらい煮たら、火からおろします。


煮物というのは、火からおろして冷める過程で汁がしみてくるそうです。


肉じゃがとか一晩寝かせたほうがおいしいのは、そういうことなんですね。


おでんは、煮るたびに味が染みておいしさが増してきます。


一度作れば、3~4日は持つのも魅力ですよね。


そして、少なくなってきたら、また具を足して煮込み、長く楽しみます。


好きなおでんの具ベスト3は、大根・玉子・昆布ですね。


味がよ~く染みて、色が茶色っぽくなってきたころが一番おいしいです。


この前、テレビでおでんにはんぺんを入れるというのをやっていたけど、おいしいのかな?


そうそう、トマトのおでんもどうなんだろう?


トマトはどう考えても生を丸かじりするのが一番おいしいと思うのですが(・_・;)


でも、丸かじりシリーズで東海林さだお先生が、トマトのおでんを絶賛していたので、ちょっと心が動いています。


【2010/01/19 17:09】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『宇宙が応援する生き方』


本屋さんで、小林正観さんの本が目に入り、最近読んでなかったなぁと懐かしくなり、買ってきました。


「宇宙が応援する生き方」という本です。


相変わらずのダジャレ。これも懐かしい、クスッと笑ってしまいます。


正観さんの本を読んでいると、どんな人でもそれぞれの価値があるのだから、生きていていいんだよって言ってくれているようで安心します。


今の日本は、それとは正反対の間違った方向に行ってしまっているなぁと思います。


だから生き辛い世の中だと感じる人が多いんでしょうね。


もともと日本人は、古くから草食動物として生きてきて、人と比べたり、競い合うことが合わないようなのです。


また、そういうことが苦手な人が日本(大和の国)には集められたようなのです。


でも、日本の教育は、競争したり、努力して何かを手に入れることを教えてきた。


そこらへんから歯車が狂い始めたのですね。


競争に勝ったとしても本物の幸せは手に入りません。


確かに一時的には幸せを感じるかもしれないけど、一時的なものです。


何かを手に入れたから幸せになれるのではなく、幸せの要素は、既に自分の中にもう持っているのですから。


それをどれだけ多く見つけられるかなのです。


日常に埋もれた幸せを見つける、これは一種の技術というか癖みたいなものかもしれませんが、慣れれば誰でもできることです。


ないものに目を向けるのではなくて、今あるものに感謝。


幸せ探しをしていると、いつの間にか心が平安に満たされている自分に気が付きます。


ところで、正観さんは、家族に対して、自分の本を読めとか、ありがとうやトイレ掃除をやりなさいとは一言も言っていないのに、小林家のトイレはいつもピカピカ、みんな笑顔でありがとうが普通の光景になっているようです。


子は親の背中を見て育つじゃないけど、自然と真似してしまうんでしょうね。


素敵なご家族だなぁと思いました。


【2010/01/17 18:50】 book | トラックバック(0) | コメント(0) |
『恐怖の歯医者』
今日は、歯医者の予約の日。


もう昨日から心配で落ち着かないし、心臓がドキドキしてました。


何もしていないと気が塞ぐだけだったので、買い物に行ってから、その足で歯医者に行きました。


予約の時間より30分も早く着いてしまったので、待ち時間が長かった( ´_`)


手持ち無沙汰なので、本を読むんだけど、緊張で頭に内容が入ってきません。


ただ字面を目で追いかけている感じです。


体はコチコチに硬直。


また流れているクラシック音楽も、事態を深刻にさせるような感じの曲で、緊張感はピークに達します。


もう腹をくくるしかないんだと頭ではわかっていても、心が「でも怖いものは怖いんだ」と反発してきます。


着いてから35分後にやっと呼ばれました。


こちらの緊張とは正反対に、今日も先生は朗らかです。


まず処置をして(半田ごてのような先から白い煙が出ている道具を目撃)、患部をきれいにしたあと、薬をポンポンと塗りました。


薬がちょっと染みたような気がした程度で、痛みはありませんでした。


最後に穴を覆って、レントゲンを撮っておしまい。


先生の「はあい、よくできました」の声に安心して、やっと力が抜けました。


今日もまた麻酔を打たれるかもしれないと危惧していましたが、麻酔はなし。


この前、センセイは「深い虫歯」とおっしゃいましたが、どの程度深いのか不明です。


もしかしたら、神経を抜かなくてはならないのか?


今のところ、そういう話は出ていないけど、そんなこと恐ろしくて、とても私の口からは聞けません((;゚∀゚)


でも、帰る間際に、飛び込みでやって来た中年の男性が「歯が3本グラグラしているので診て欲しい」と言っているのを耳にして、私よりも重篤な人がいるんだ・・・と少し安心感を覚えました。


改めて、何の違和感もなく自分の歯で噛めるというのは、有難いことだと思います。


違和感を感じないということは、健康な証拠。


昨日、ちょっと硬いものを噛んだとき、少しだけ歯に鈍痛を感じて、初めて歯が痛くなるということがわかったのです。


たかが歯1本の不具合でも、影響は全体に及ぶのだなぁと思います。


体は全部つながっているのですね。


それにしても、虫歯がこれほど高くつくとは思いませんでした。


これまで2回の治療で払ったのは6千円以上です。


ここ10年近く、保険証というものを使う機会がなく、保険証なんて必要ないわなんて思っていたのに、保険証があって有難いと思いました。


もう二度と同じ思いはしたくないので、とにかく予防を徹底せねばと思います。


たまに間食することがあったけど、今はやめました。


食べるのはかまわないんだけど、食べっぱなしというのがいけません。


とにかく食べたらすぐ歯を磨く。磨けないなら食べるな。それを徹底しています。


あとは、一年に一度くらい歯医者で定期健診してもらって、大事になる前に芽を摘んでしまうのが賢明でしょう。
【2010/01/09 15:58】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『白い鯛焼き』
20100108230311
初めて白い鯛焼きを食べました。

中身は、全部で9種類あって、今日は黒あん・チョコ・カスタードを買ってきました。

すぐには食べられず、帰ってからレンジでチンして食べたけど、確かに新食感!

皮がモチモチしています。

ふつうの皮もおいしいけど、これはこれでおいしいです(^~^)

あんもたっぷりで満足でした^^
【2010/01/08 23:03】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『和菓子&おせち』
今年は、元旦から和菓子を作りました。


自分でもわけのわからないうちに大量生産してしまいました・・・


虫歯があるのにこんなに食べたのか?と驚かれた方もいると思いますが、ご心配には及びません(笑)


甘いものは控えているので、1個食べただけです。


あとは、親戚の家に持っていきました。

IMG_4136.jpg
IMG_4153.jpg
IMG_4143.jpg

上から、桜餅、くるみゆべし、鹿の子です。


おかげさまで、手作り和菓子は、大好評でした^^


和菓子屋さんみたい・・・といううれしい言葉も。


そんなに手はかかっていないのですが(^-^;


桜餅とゆべしは、レンジで作ったし、鹿の子は市販のこしあんに、ぬれ甘納豆を貼り付け、刷毛で寒天液を塗っただけです。


Cpicon くるみゆべし by ミぁー


Cpicon レンジで簡単☆道明寺 by せつぶんひじき


自分ではたくさん作ったつもりだったけど、お正月はたくさん人が集まるので、ちょっと少なかったようです。


褒められると、ますますやる気が出ます!


食べてよろこんでもらえるのが一番うれしいのです★≧∀≦★


早くも、来年のお正月は何を作ろうか、なんて考えてしまいます。


more…
【2010/01/04 18:33】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『新年』
あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いしますm(*_ _)m


2009年は、いろいろあり、私にとって試練の年だったので、今年は穏やかな一年であって欲しいと切に願っております。


年頭なので、簡単に今年の目標というかモットーを発表したいと思います。


①足るを知る
これは、欲を欠くと、ろくなことがないという自らの教訓によるものです。食べることにしても、他のことにしても、もっともっと・・・と多くを望むのは、感謝が足りない証拠。今、あるものに目を向け、日々感謝を忘れないようにしたいものです。


②溜め込まない
①の足るを知ると共通するところもあると思いますが、お金でも、物でも、自分のところばかりに溜め込んでいると入ってこないので、適度に「出す」ということを心がけたいと思います。


③毎日トイレ掃除
これは、去年から引き続きの目標です。反省というか謹慎の意味でしていたのですが、便器に手首をズボッと入れて掃除したあとの爽快感は、なんともいえないものがあります。トイレには神様がいらっしゃいます。させていただいているという謙虚な気持ちで、今年も継続していきます。


あとひとつ、強いていえば、ブログをマメに更新できたらいいかな。


毎年そう思っていて実現していないので、あまりあてにはなりませんが(笑)


今年も、どうでもいいことをグダグダと書いていくと思いますが、お付き合いください<(_ _)>

【2010/01/04 17:11】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。