『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『アウトレットに行ってみた』
お昼にお蕎麦を食べに行ってきました。


いつものお店に行ったんだけど、昼行くのは初めて。


時間は13時を回っていたけど、すごく混んでいました。


肌寒かったので、暖かい蕎麦にしようと決めていたのですが、メニューを見て、期間限定の「ごぼうかき揚げ天付き天せいろ」に心を動かされました。


屋内はさほど寒くないし、まあいいかということで、それに決めました。

IMG_4788s.jpg
ごぼうのかき揚げに二八のそば、お新香、茄子の揚げ浸し、かやくごはんもついて盛りだくさんの内容です。


まず、天つゆをつけないでかき揚げを食べてみましたが、かき揚げが大きい!


衣サクサク、牛蒡の歯ごたえが残っていておいしいです。


それからお新香をつまんで蕎麦に移り、少し食べたらかやくごはんを食べ、またかき揚げに戻る・・・といった具合で、箸が忙しいです(=^ェ^;=)


ボリュームたっぷりで、満腹になりました。


いつもお昼は軽めなのに、食べ過ぎてしまった( ̄~ ̄)


夜は少なめに調整しようと思います。


満腹になり、そのまま家に帰るつもりだったのですが、阿見のアウトレットがこの近くだったよねという話になり、まだ行ったことがなかったので、ついでに行ってみることにしました。


大体の場所はわかったつもりでいたのですが、行けども行けどもそれらしき看板はなく、どこで曲がったらいいかわかりません。


1回引き返して直売所で買い物して、もう一度向かいました。


そしたら、後ろにバスが走っていたんですね。


ミラー越しに見たら「あみプレミアムアウトレット行き」とあって、そうだ、このバスについていけば辿り着けるだろうと思ったんです。


とはいえ、バスは後ろですから、注視していないといけません。


距離が離れすぎないよう、低速で走りました。


あのあたりは、本当に何もないんですね。


ひたすら緑・緑・緑・・・という感じで、本当にアウトレットなんてあるのだろうかと思ってしまいます。


まだ真っ直ぐいくのかな、と思ったそのとき、バスが急に右折レーンに入ったので、慌てて左折したのちUターンしてバスについていきました。


そしたら、間もなく左側にヨーロッパ調の建物が見えたんですね。


土曜日ということもあって駐車場はほぼいっぱい。


人の多さに圧倒されます。


だからといってすべてのお店が混んでいるかというと、そうでもなくて、人がいっぱいのお店とガラガラの店と、二極化していました。


広いので、自分が今、どこにいるのかわからなくなり、迷子になりそうになります。

IMG_4800s.jpg



地図を頼りに歩くしかありません。

IMG_4803s.jpg

洋服なんかは捨て値みたいな値段で売っていたけど(アウトレットだから当たり前か)、それほど目ぼしいものはなかったですね。


私は、ブランド物にはあまり興味がなくて、醒めた目で見てるけど、お鍋とかお皿を見ると途端に興奮してしまいます。


T-FALで取っ手がとれるフライパンのセットを見てみたけど、1つ1つが思ったより重いし、値段もホームセンターとほぼ同じくらいの値段なので、わざわざここへ来て買うことはないんじゃないかと思います。


たち吉へ入ったら、私の興奮は頂点に達しました。


だって、あのたち吉のお皿が5枚で千円くらいで買えるんですよ!


百貨店で同じものを買ったら倍以上の値段はするんじゃないかな。


今使っている欠けたお皿は捨てることにして、新しいのを買って帰りました。


もっともっと欲しかったけど、なにぶん、収納するところがないので、欲望を抑えざるを得ませんでした。


IMG_4809s.jpg
圏央道の阿見インターのほうを見ると、大仏様が見えました。


実物はもっと大きいんですけどね、遠くから撮ったのでちっちゃいです。

スポンサーサイト
【2010/05/29 18:51】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ペロペロ』


ホームセンターに買い物に行ったら、あんまり暑かったので、ついソフトクリームを食べてしまいました。


期間限定の抹茶ソフトクリーム。


暑いときのアイスクリームほどおいしいものはありませんね(^o^)


ベンチに座って食べていたら、飛ぶように売れていました。


でも、たこ焼きや鯛焼きは買う人がほとんどいない様子。。。


食べ終わったら、買い物をする英気が養われました!


元気になりすぎて、ちと買いすぎたかも(^-^;


IMG_4674.jpg
懐かしのケロちゃんを発見。カワイイ~(♥´д`♥)


今のは、単なる置物ではなくて、進化しているんですね。


どこかから声が聞えると思ったら、ケロちゃんが喋っているのでした。
【2010/05/18 18:26】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『100%幸せな1%の人々』


小林正観さんの「100%幸せな1%の人々」という本を読みました。


今、悲しみや苦しみの最中にいるときは、そのことがどう未来に繋がっていくのかわからないのですが、宇宙では幸福なら幸福、不幸なら不幸な出来事が単独で存在しておらず、必ずセットで存在しているようです。


苦しみは楽しいこと、幸せへ向かうためのプロセスと考えれば、気が楽になるような気がします。


それに、そもそも、辛い出来事があったにしても、生まれる前に人生のシナリオを事細かに書いたのは自分なのですから、それに対して文句を言っても仕方ないですよね。


正観さんも、ご自分の人生を振り返られて、21歳のときに家を追い出されたからこそ、今の仕事をやることになったので、追い出してくれたことに感謝するようになったそうです。


病気や事故というのも意味があって、あなたの生き方は間違った方向へ行っていますよと教えてくれている有難いものだったんですね。


自分の能力や努力ですべてのことをやっているんだと思い上がっていると、必ず事故を起こすようになっており、事故を起こした人は、必ず、より謙虚になるのだそうです。


まさに、私がそうだったので、なるほどな~と思わずにはいられません。


あのときこうしていたら、事故なんて起こさず済んだのでは・・・と自分を責めたりして随分苦しんだけど、終わったことは終わったこと、周りに感謝して安全運転していけばいいんだと気持ちを切り替えることができました。


罵倒されたりしたけど、それで打たれ強くなったし、嫌な役を引き受けてくださって感謝だと思います。


そして、神様のご加護があったからこそ、今、こうして生きているんですよね。


災難と無縁になるには、何も起きず、普通に、淡々と過ぎる日常こそ幸せの本質であることに気づくことしかありません。
【2010/05/17 00:08】 book | トラックバック(0) | コメント(0) |
『癒しの手』


望月俊孝さんの「癒しの手」という本を読みました。


レイキについての初心者向けの内容になっています。


私が、この本を手にとったきっかけというのは、自分の手で人の痛みを癒せたらなぁと思ったからでした。


自分の痛みというのは、わりと簡単にとることができるけど、人の痛みをとるのは難しいと痛感することがあって、無力感を感じているときに、この本と出合ったのでした。


レイキというのは、特別なパワーを必要なものだと思っていましたが、わずか2日で身につけることができるそうです。


そして、1回身につければ一生ものなんだとか。


そもそも、レイキのアチューメントを受けなくても、誰にでも人を癒す力というのはあるのですね。


「手当て」という言葉がありますが、レイキも気功も、みんな宇宙の大いなるエネルギーを頂いて手当てしていると考えればわかりやすいと思います。


自分の体の疲れや痛みを解消できるようになってから、エネルギーをおもしろがって使っていたのですが、乱用したり得意がったりするのは間違えで、これからは感謝して使っていかなければいけないと思いました。


あまり力が入ってしまって「治すぞ~癒すぞ~」となると、かえってエネルギーが流れにくくなるようなので、リラックスして臨むのがいいようです。


この本の中で、西式健康法の合掌四十分行という方法でハンドパワーを高めることができるとあったので、やってみました。


詳しく説明しますと、肘を心臓より高く上げて両手を合掌し、40分間その姿勢を保ちます。


そのときに、一旦決めた位置から上げるのはかまわないのですが、下げてはいけません。


一生のうちに一度でもこれを行えばもうそれで、人を癒す手が一生保持されるというのです。


最後までやり遂げる自信はなかったのですが、とにかくトライしてみました。


最初の十分間が長かったですね。


時間が半分くらい過ぎると、徐々に希望の光が見えてくるのですが、最後の十分間が一番きつかったです。


もうここまできたらやり遂げなければいけない、でも、肩が・・・という感じで、ただ時計の秒針を目で追いながら、早く時間が過ぎるのを待つだけでした。


まるで、座禅か滝に打たれる修行でもしてるみたい。


もう肩は限界だったのですが、終わってから手を当てたらすぐに疲れはとれてしまったので、ハンドパワーがアップしたということなのでしょうか!?


レイキの講習を受ける時間がない人は、やってみる価値があると思います。


私も、時間があって一人で集中できる時に、再挑戦してみたいと思います。

【2010/05/16 19:30】 book | トラックバック(0) | コメント(0) |
『焼きドーナツを作ったら・・・』
前々から、焼きドーナツというものが気になっておりました。


揚げなくてもドーナツができるなら、それに越したことはないわけで・・・


家に毎月届く冊子があって、何気なく見ていたら、焼きドーナツのレシピがのっていました。


作り方はパウンドケーキとほとんど同じ。ただ材料の配合が違うだけ。


好奇心旺盛なのかただの食いしん坊なのか、これを見た私は、作らずにはおれなくなり、挑戦してみることに・・・


バターの分量が少ないので、生地はあっという間にできました。


ただ、ここで慢心してはいけません。


ドーナツ型に絞り出すのが一苦労だったのです。


なかなかうまくできなくて、まごまごしていたら、そのうち袋(適当なのがなかったので、食パンを保存するポリ袋)に穴が開いて中身が漏れ出し、、、収拾がつかなくなりました。


これだから絞り出す作業は苦手なんだよね( ̄□ ̄;)


なんとか焼くところまでこぎつけたものの、焼いていくうちに生地が膨らみ、ドーナツの穴は塞がり、ひびが入り、もはやドーナツとは別物になっています。



これ、なにかに形が似ているなぁと思ったら、甘食に似てる!


そう、懐かしの甘食です!


失敗は成功のもと?災い転じて福となる?怪我の功名?


外はカリカリ、果たしてどんな味なのか?


おそるおそる食べてみると、中はしっとりして甘食そっくりの味なのでした。


きび砂糖を使ったので、甘すぎずやさしい味。ホッとする味。


書いてあるとおりに作ったので搾り出したのですが、よく考えてみれば、スプーンで落としても大丈夫だったかも。

IMG_4665.jpg

気を取り直して、夕飯のおかずを作ります。


スーパーで新物の生ひじきを売っていたので、大豆の水煮と一緒に煮てひじき豆を作りました。


こういう純和食を作っていると、きちんと生活しているような感じがしてきます。

IMG_4662.jpg

ついでにもう一品。


ほうれんそうをゆでて、ピーナッツ和えにしてみました。


上記2品と、わらさの照り焼きを今から焼いて、今日の夕飯です。


【2010/05/15 18:36】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『たけのこごはん』
昨日は母の日でしたが、たけのこがあったので、夕食はたけのこづくしにしてみました。


主食は、たけのこごはん。


だしをとって、白米と具材を合わせて炊くだけなので、とても簡単です。


IMG_4653.jpg
メインのおかずは、天ぷら。


家で作るのは、ホント久しぶりだ~。


今の時期って、あんまり揚げるものがないんですよね。


冷蔵庫にあったもので、天ぷらになりそうなものを寄せ集めて揚げました。


揚げたのは、さつまいも・じゃがいも・しいたけ・さやいんげん・たけのこ・にんじん・納豆です。


探せば、結構あるもんだ。


特に、いものてんぷらがホクホクしておいしかったです♡♥(。´▽`。)♥♡


副菜は、たけのことふきの煮物。

IMG_4659.jpg

ちょっぴり苦味のあるふきと、たけのこの相性が絶妙です^^


これでごはんを食べると、ほっこりした気分になり、あぁ、日本人に生まれてよかった~と思います。
【2010/05/10 18:48】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『丸かじり願望』
かな☆には、かねがね丸かじりしてみたいものがありました。


今日は、その夢がかなったのです!(大げさ)


このブログを読んでいる人は、一体何を丸かじりしたのか早く言いなさい、と身を乗り出しておられることと思われます。


・・・それは、バームクーヘンです。


なんだバームクーヘンか、、、と鼻で笑わないように!


バームクーヘンといえば、大きなものを何等分かに切り分けていただくのが普通です。


ましてや1つ数百円するわけです。


それを丸かじりしようものなら、下品だの、食べ過ぎだの、もったいないだの家族に咎められるわけで、今まで決行できずにいました。


ところが、決行のチャンスが突然やってきたのです。


先日、スーパーのパン売り場を見ておりましたら、お徳用と書いたバームクーヘンがありました。


値段は398円。かなり大きい。


よく見ると、バームクーヘンの切れ端を寄せ集めて売っているから安いようなのです。


おお、これはいい!と喜び勇んで買って帰り、家に誰もいない日の昼間を狙って決行です。



切れ端は、全部で4枚あります。


いつもは、もったいぶって層を1枚ずつはがして食べるのですが、今日は豪快にガブリ(*゚O゚)●ゞ


誰憚ることなくバームクーヘンに齧りつきます。


ムシャムシャ・・・


微妙にはがして食べるときと味が違うような・・・


今日ばかりは、いくら食べても許されるので、2枚、3枚と食べるつもりだったのですが、ふつうに昼食を食べたあとだったので、1枚で満足してしまいました。


なんだ、この程度しか食べられないのか、と自分でも腰砕け気味。


今度は、空腹のときに決行しようと心に誓ったのでした。

【2010/05/04 17:44】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『読書の愉しみ』


5月に入り、新緑が目に鮮やかな季節になってきました♪


1週間くらい前の、あの寒々とした陽気が嘘のようです。


心地よいそよ風に誘われて、どこかに出かけたくなり、図書館へ行ってきました。


しばらくの間、図書館からは遠ざかっていたのですが、借りたい本があったので、行ってみることにしたのです。


やっぱりいいですね、図書館。


あの本の匂いが好き。


シ~ンと静まりかえり、ピーンと張りつめた空気も好きです。


みんながそれぞれ好きな本を手にとって読み耽っています。


サクサクと目的の本を探して、帰ってからゆっくり読むつもりでいましたが、関係ない棚まで物色してしまいました。


そしたら面白そうな本を見つけました。

food-culture.jpg
「伝承日本の食文化」という本。


日本各地の伝統的な食事がカラーでのっていて見ているだけで楽しいです。


食い意地の張った私は、食べ物関係の本ばかり借りてしまいます。


家にも、買ってまだ読んでいない本があるのに、2週間では読みきれないくらい借りてきてしまった(´・ェ・`)


いつも、デスクの上や、ベッドボードに積み重なる本を片付けないといけない・・・と思うのだけど、私はきっと本に囲まれて生活するのがしあわせなのかもしれないな。


読書は心の栄養であり、生きるための活力を与えてくれますからね。


活字がなければ生きていけない人間です(笑)


IMG_4612.jpg

帰りに、落花生専門店「味の老舗いしじま」に寄ってみました。


以前、ここの豆菓子を頂いておいしかったので、いつか行ってみようと思っていたのです。

IMG_4613.jpg

この大きな落花生のオブジェが目印。


5日まで落花生1割引のセールを開催しているため、白い大きな袋を手に持った人たちが店から続々と出てきます。

IMG_4630.jpg

殻つき落花生は、いくつか種類があったのですが、家で食べるのでB級品の一番安いのを買ってきました。


肥料袋大のでっかい袋入りのものも売っていてビックリ!家畜用なのか?


落花生きなこという落花生の粉末状のものもあり、これは、ほうれん草など青物のピーナッツ和えに使うのに買いました。

IMG_4611.jpg
飛騨高山のさるぼぼ。

IMG_4623.jpg

ピーナッツってあとをひきますね。


ある程度食べたら、強制的に袋を閉じなければ、延々と食べ続けてしまいます。


あの殻を割って、中身を取り出して食べるという作業が楽しい♪


B級品は、殻にヒビが入っていたり、穴があいていたりするので、取り出しやすくていいです。


家で食べる分には、多少見た目が悪かろうと差し支えありません。


【2010/05/03 19:02】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。