『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『チーズパンとメロンパン』
今週に入って、無性にパンが焼きたくてムズムズしていました。


食パンじゃなくて、菓子パンを。。。


でも、パンを焼くと暑い。


オーブンを使いますから、元々暑さでムッとするのに、ますます空気がモアッとしてきます。


焼きたいけど、焼きたくないという葛藤があるのです。


もう我慢できないっ、と思った矢先に、雨が降って涼しくなったので、渡りに船ということで、
嬉々として作業に取り掛かりました。


冷凍室に、メロンパンの皮があったので、それを使ってメロンパンと、チーズをたっぷりかけたチーズパンにしました。


ここで、ひとつの実験をしてみました。


涼しいといっても、室温で27、8度はあるので、室内に生地を放置して発酵ができるのか確かめたかったのです。


一次発酵まではホームベーカリーにお任せ。二次発酵は生地にラップをかけて室内に放置してみました。


本当に発酵できるのか半信半疑だったのですが、時間が経つにつれて、生地がどんどん膨らんでいくのがよくわかりました。


生地が2倍の大きさになるまで、約50分ほどかかりました。


そのときの様子、写真に撮るのを忘れてしまったのですが、しっとりツヤツヤで、焼成前なのに、いかにもおいしく焼けそうな感じ^^


発酵にかかる時間というのは、温度によって変わるので、猛暑の日だと過発酵に注意ですね。


今日は、オーブンを使っても、暑さは感じませんでしたね。


IMG_5050.jpg

チーズが溶けてこんがり焼けました。


IMG_5052.jpg

チーズパンは、ちぎりパン風にしようとしたのですが、わずかに隙間ができてしまい、思っていたのとちょっと違ったかな(^-^;


でも、チーズの塩気とフカフカのパンは相性が最高でした。


IMG_5053.jpg

こちらはメロンパン。外カリッ中フワッ。

IMG_5055.jpg

断面は、こんな感じです。


細かい網目が張り巡らされています。


翌日くらいなら、冷蔵庫に入れても生地が柔らかいので、冷やしメロンパンにしてもおいしいです(*´∇`*)
スポンサーサイト
【2010/07/31 00:06】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『しまむらに行くの巻』
この暑い最中、しまむらに行ってきました。 


母にしつこく、行こうよと誘われまして、渋々お供した次第です。


しまむらは、数年前に1度行ったことがあったんだけど、安かろう悪かろうというイメージがあって、あまりいい印象がありませんでした。


でも、今、しまむらにはまる「しまらー」と呼ばれる人が増えているそうじゃないですか。


驚いたのは、しまらー人口の多さ。


私が着いたときも、駐車場はほぼいっぱいだったし、帰るときも、ひっきりなしに車が入ってくるんですよね。


下着とか、服とか、一通り見たけど、ほとんどが1000円以下。


高ければいいとは言わないけれど、これってちょっと安すぎやしないかい?


全体的に、しまむらは、体格が豊かな人向けのものが多いですね。


私みたいな痩せ型の人間にはあまり合うものがありませんでした。


母も、私と似た体型なので、探していたものにめぐり合えず、少々がっかりしたようでした。



帰りに、近くのスーパーに寄ったら、さっきの鬱憤?を晴らすかのようにたくさん買ってしまった。。。


IMG_5040.jpg

フルーツたっぷり。


すいかは、姫枕すいかという小玉すいか。楕円形で何かのたまごみたいな形。


新鮮そうな上に、680円でした。グレープフルーツも4コで200円!


IMG_5044.jpg

疲れて、あまり作る気力がなかったので、お惣菜を買ってしまいました。


メンチと野菜コロッケ。まだ温かかったから、揚げたてらしい。




帰ってきて、食材を冷蔵庫に入れて、一段落したら夕飯。


コールスローは、お気に入りで、もう何回も作ってます。


マカロニやツナは入れたり入れなかったりだけど、入れても入れなくてもおいしい。


キャベツは、ボウルいっぱい使っても、塩もみすると、かなりかさが減ってしまうので、多めに。

IMG_5049.jpg

小さいけど冷凍のむきえびがあったので、エビチリに。


エビは苦手なので、チリソースだけ舐めました(笑)


豆板醤入れたけど、あんまり辛くない^^;


あとは、冷蔵庫の残飯整理。


冷蔵庫にあったおかずを片っ端から片付けました。


どうやら食欲も出てきた様子。
【2010/07/28 19:59】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『お暑うございます』
猛暑の日が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?


まだ夏は始まったばかりというのに、わたくしは、かなりへばっています。


そんなんで、秋までもつのか?と思うのですが、いかんせん暑いものですから、こればっかりは、どうしようもありません。


猛暑が体にもたらす影響として最も甚大なものは、睡眠不足です。


ここ1週間くらい、朝起きた時に満足感を感じていません。


5~6時間は寝ていると思うのですが、実感が湧かないんですね。


あまりに暑いので、扇風機にタイマーをかけて寝るのですが、夜中に何回か目が覚め、またかけて、また目覚める・・・その繰り返しです。


朝は、起きようとしている時間よりも早く目が覚めてしまいます。


あともうちょっと寝たいと思っても、そこでパタッと眠れなくなってしまうのです。


こんな調子ですから、昼間に眠気に襲われます。


睡眠不足は寝ることによってしか解消できませんから、あぁもう眠くてダメ!と思ったら、昼寝するようにしています。


今日も、朝夕2回も昼寝してしまいました( ´O`) 


たった10分か15分の睡眠でも、パワーがチャージされた感じで、起きると体がシャキッとするので、昼寝はオススメです。


睡眠不足による影響として、もうひとつ挙げられるのは、胃腸の調子が落ちて、それに伴い食欲も低下することです。


正確に言うと、食欲はあるんだけど、食べられる量が減ります。


一度はおなかの調子も元に戻ったかのように思われたのですが、不安定で日によって波があります。


食べ始めてわずか数分でお腹がいっぱいになってしまうことも。。。


胃袋の容量に限りがありますから、優先順位をつけて食べなければいけません。


食べたくないものは、無理に食べなくていいことにしています。


デリケートなので、アイスや冷たい麦茶は厳禁。飲み物は常温の水か温かいお茶に限ります。


先週は、ひどい便秘で、1週間くらいほとんど音沙汰がなくて、とうとうスイマグのお世話になりました。


今まで、便秘といっても、せいぜい2日か3日で、さすがに1週間はやばいかも・・・と思ったのです。


やはり相当、胃腸の動きが低下しているんでしょう。


スイマグを2日連続で飲んだら、今まで何もなかったかのようにスルスル~と出てきました。


恐るべしスイマグの力。


何も1週間我慢していることはなかったな、と思います。


習慣性はないし、胃腸の働きを整えてくれるので、出ないときは迷わず飲むべきですね。


IMG_5038.jpg

前置きが長くなってしまいましたが、今日はごまおこしを作りました。


Cpicon 簡単おやつ♪激ウマ(゚0゚)ごまおこし by wayan nao


食欲が落ちていても、甘い物は少し食べたくなります。


黒砂糖にはちみつ、水を鍋に入れて火にかけます。


そのうちブクブクいってドロ~ッしてきます。


そこに、いりごまをドサッと加え、混ぜたら、クッキングシートに流し込み、延ばして、冷蔵庫で冷やします。


冷えたら、適当な大きさに切り分けてお茶の時間です♪


なんという胡麻の密集感!


サクッと一口噛むと、胡麻が潰れます。


あぁ、今、私、胡麻を噛んでる・・・と実感できます。


今まで、一度にこんなに胡麻を食べたことがあったでしょうか??


サクッとしていて、それでいてソフトな食感。


胡麻の幸せとはこういうことをいうのですね♡


IMG_5033.jpg

ごまおこしにも入っていますが、元気のないときは、ハチミツをスプーン1杯舐めます。


国産の高価なハチミツなので、たま~に。


舐めたあとは、思わず顔が緩んじゃう♡♥(。´▽`。)♥♡


yuuyake.jpg

夕焼け空がきれいだったので、おもわずパチリ。(※注 かな☆は助手席です)


こういうのを見ると、幸せを感じます。


自然がくれた贈り物に感謝(^人^)



【2010/07/25 19:21】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
『かぼちゃのポタージュ』
IMG_5017.jpg

あれから、多少食欲は出てきたけど、まだ、あまりたくさんの量が食べられません。


この暑さなので、食べないと参ってしまうだろうと思って、かぼちゃのポタージュスープを作りました。


かぼちゃと玉ねぎを小さく切って、オリーブオイルで炒め、水を入れてコトコト煮混みます。


かぼちゃが柔らかく煮えたら、マッシャーかしゃもじで潰し、コンソメ少々、塩・こしょうで味付けします。


牛乳を加えてのばせば出来上がり。


かぼちゃは潰しただけなので、粒々が残っていますが、気になるようならストレーナーで漉すといいでしょう。


ドロリとして、かぼちゃの味が濃い!


カロテンたっぷりですね^^


お腹が冷えないように温かいものを飲みましたが、冷製スープにしてもおいしいと思います。


IMG_5027.jpg

農協で新種のとうもろこしを見つけました。


その名も、ピュアホワイト。


白くて真珠の玉のようです。


ふつうのとうもろこしより甘く、生でも食べられるそうです。


茹で時間は5分と短くていいということで、さっそく茹でてみました。


茹でると、うっすら黄色っぽくなりました。


確かにこれは甘い!


最近のとうもろこしは甘いと思っていたけど、どこまで甘くなるのでしょうか?
【2010/07/20 19:17】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
『焼きかりんとう』


今日は、前から気になっていたお店に行ってきました。


焼きかりんとうで有名な、菓寮花小路というお店です。


先週の土曜日から3日連続で、2周年記念として、焼きかりんとうがお安くなっています。


前に、このあたりを通ったときには、お店が見当たらなかったのですが、焼き鳥屋さんの隣にあり、見落としてしまったようです。


取り扱っているのは、焼きかりんとうと黒糖ゴーフレットの2種類のみ。


よほど商品に自信があるんでしょうね。


黒糖は、沖縄の伊江島産のもの、小麦粉は一番粉といわれる良質なものを使用しているんだとか。


試食をいただいたのですが、サクサクの食感であっさりとしたかりんとうです。


油を控えている人にはおすすめですね。

IMG_5022.jpg

焼きかりんとうと黒糖ゴーフレットを買いました。


IMG_5018.jpg

花小路から近かったので、味の老舗いしじまにも寄りました。


今日も混んでいましたね。

IMG_5024.jpg

落花生のきなこがもう少しでなくなるので、それと、B級の殻を剥いたピーナッツ2袋、落花生の甘露煮を買いました。


落花生の甘露煮は、以前頂いて食べたことがあって、とてもおいしかったのです。


ネットリした食感で、甘納豆みたいな感じです。


B級品の殻むきは、まだ温かかったので、炒ったばかりのようです。自分でひとつひとつ殻を剥くのは時間がかかって大変なので、黒糖ピーナッツを作るのに大変重宝しています。これだけ入って260円はお得ですね^^


帰りに、お茶をいただいてホッと一息つきました。


甘露煮も、味噌ピーナッツも、殻つき落花生も、いろいろ試食できて大満足。


お店の方の対応も親切丁寧ですし、温かいおもてなしに感激しました。


次こそは、隣の楽花亭でそばを食べたいと思います。

【2010/07/19 17:17】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『食欲減退』
昨日、関東地方は梅雨が明けて、夏真っ盛りですね。


暑さにやられたのかもしれないけど、先週の半ばあたりから、調子を崩しています。


食べるたびに下痢をしてしまって・・・(食事中の方、ごめんなさい)


この前みたいに吐き気とかはないんだけど、何となくお腹が痛くなっては、トイレに駆け込むということを繰り返しています。


体もなんとなく重いし、、、これって、もしかして夏バテかしら???


今は、体を維持するのに最小限の食事にしています。


冷たいものや刺激物、添加物はいけないと思うので、一切排除しています。


今日は、玄米をお茶碗に軽く一杯と、ふかしたじゃがいも一個しか食べてません。


でも、それだけでお腹がいっぱいになってしまうので、十分満足。


じゃがいも大好きなので、毎日食べても全然飽きないんですよね。


この食事にしてから数日、下痢は治まり、少しずつ体調も戻りつつあります。


きのう、きょうと、何もしないでゴロゴロしていたのもよかったのかな。


もうそろそろ、徐々に普通の食事に戻したいと思うけど、また下したら・・・と思うと、慎重になります。


病院行ったら?と言われたけど、断固として行きません(笑)


筋金入りの医者嫌いですから。


病院に行ったら、かえって気分が悪くなりそうです。。。


そういえば、こんなに食欲が落ちたのは、ここ数年なかったな。


私から食欲を奪ったら、一体何が残るというんだろう?


でも、さほど食べたくないものも、成り行きで無理矢理食べていたこともあったし、今回のことで、食べることと向き合うきっかけになったことは確かです。


時間があるので、平松洋子さんの「おいしい日常」という本を読んでいます。


買ってから、ずっとほっぽらかしになっていて読んでいなかったんです。


食べることが人生に占める割合というのは、非常に大きい。


だからこそ、1食1食を大切にしなければいけないということが伝わってきます。


文章に勢いというか躍動感があっていい!


ピチピチしているというんですかね^^


目の前に食べ物があって、あたかも自分も食べているかのような気がしてきます。


高価な材料を使わなくても、食べる人のことを思って作る食事は立派なご馳走なんですよね。


巻末に東海林さだお先生との対談があり、最後の晩餐に何を食べるか?という話がありました。


平松さんは、とりあえずコンビニ弁当はイヤだそうです。


それには同感だな。


最後の食事がコンビニ弁当じゃ味気なさすぎる。


東海林先生は、ごはんと塩鮭とお漬物が食べたいそうです。


私も似たようなもので、玄米に塩鮭、あと味付けのり、強いていえば真っ赤に熟したトマトがあれば最高かな。


これから死ぬというのに、ステーキとか、普段食べ慣れないものを食べても全然嬉しくないし、無意味でしょう。


どうせなら、いつも食べているものを味わって、幸せだなぁと思いながら死んで行きたい。そう思います。
【2010/07/18 19:08】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『地デジ対応』



ケーズデンキに行ったので、地デジ対応のテレビを見てきました。


実は、うちはまだアナログ対応のテレビを見ているのです。


正常に映るので、もったいないと思って・・・^^;


今の薄型テレビは、すごく映像が鮮やかですね~。(携帯で撮ったので画像が不鮮明でスイマセン)


すごくリアルです。


ちょうど、イノシシをさばくという生々しい映像が流れていたのですが、生々しいものは、ますます生々しく見えます。


毛の1本1本まで鮮明に見えてしまうというのも・・・('・c_・` ;)


見たくないものもありますからね。


しわやシミなど、肌のアラがあらわになってしまうので、女優さんなんて大変だなぁと思います。


買い替えは、まだ先になりそうですが、どれを買うか大体目星はつきました。


テレビはまだ先でもいいんだけど、新しい炊飯器が欲しいんですよね。


今のは、もう10年以上使っていて、ごはんが炊けることは炊けるんだけど、蓋を開けたときに、水滴がボトボト垂れてきてしまうのです。


おそらく、パッキンが劣化して水が垂れてくるのだと思います。


最初は、玄米が炊けるなら安くても何でもいいと思っていますが、いいものを見てしまうとそうはいかない(笑)


今の炊飯器は、ピンからキリまでありますからね。


狙っているのは、パナソニックの炊飯器。


オーブンレンジも食洗機もIHもパナソニックだから、全部パナソニックで統一したほうがいいということもあるけど、パナソニックは蓋がフラットで一番スタイリッシュだと思います。


最初、象印を考えていたら、カタログをよく読むと、象印の圧力IHは、雑穀や赤飯は目詰まりしやすいので炊けないそうなのです(マイコン式やIHジャーなら炊けます)


それを見たら、急に醒めてしまって。。。


どうしても象印にしないといけない理由なんてないし。


パナソニックは銅釜でフレームがステンレスだというのも気に入っています。


ただ、難点は価格です。


炊飯器が4万円近くするというのも、う~む(-″-;)


ちょっと高いような気がします。


新製品なので、様子を見て、もうちょっと価格が下がるのを待つか。。。


こちらは、なるべく早急に買い換えたいのですが。


誰か、気前よくド~ンとプレゼントしてくれる人はいませんかねw

IMG_4999.jpg

入口にセブンティーンアイスの自販機があったので、思わず買ってしまいました。


溶けちゃうといけないので、急いで帰って、家で食べました。


チョコナッツ味だったかな、、、120円の割りには小さかったけど、おいしかったです(♡^▽^♡)


シュガーコーンがサクサクしておいしかった。

more…
【2010/07/13 19:51】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ごえんの法則』


小林正観さんの「ごえんの法則」という本を読みました。


正観さんの本は、大概話の内容がかぶっているのに、手に取ってしまうという不思議な力がありますね。


ス~ッと吸い寄せられてしまうという感じです。


でも、この本は新しい話が多くて、買ってよかったと思いました。


正観さんが入院されて、その間にテープレコーダーに吹き込んだものを文字に起こして作られたそうです。


入院によって新たなものの見方というのも生まれたことでしょう。


縁・円・援・宴・園


5つのえんに分けて話が展開されています。


今回も不思議なこと満載で興味深く読ませていただきました。


不思議なこと、それは目には見えない力に他ならないわけですが、


殺人や強盗などの事件が起こった現場というのは、水回り(トイレ・流し・洗面所など)が汚れているそうです。


警察の鑑識の人の話です。


水回りをピカピカにしていると、泥棒などが侵入することができないそうです。


家の外から中の様子はわからないのに、不思議ですよね。


人間には、見えない何かを感じ取る力があるんでしょうね。


人間だけではなく、植物や鉱物も不思議に満ちています。


鉱物は、一般的には生きているものとはされていませんが、宇宙の法則では生きているといいます。


私が常々感じていた、「物にも意識がある」という考えに通じるところがあり、読んでいて嬉しくなりました。


すべてのものは、輪廻転生しており、物であっても、機能して役に立っている間は生きているのです。


そして、物もまた、喜ばれるために存在している。


コップを例にとると、コップには水やお湯を溜めておくという機能があります。


この機能があるうちは、コップは生きている。


ところが、誤って、コップを落としてしまい、割れてしまった。


ガラスが粉々になり、もはやコップとしての機能はなくなりました。


コップは死んだということになるわけです。


死んでしまったらそれまでかというと、無機物が輪廻転生を10万回繰り返すと、次は植物に生まれ変わるんですね。


植物にも段階があって、ほとんどは人の目に触れずに一生を終えるようです。


植物が9万5千回生まれ変わると、やっと人間の家や庭に置かれるようになり、人を癒すという資格が与えられます。


だから、人家の庭に植えられた植物というのは、本当に幸せなんですね。


今まで見向きもされなかったのが、キレイだねとか言ってもらえる。


そして、植物への声かけというのは、思ったより効果があります。


ある植物学者によれば、


①植物は人間が好きなので、近くに寄ってきただけでワクワクドキドキしている。


②植物は人間が好きなので、「おはよう」や「こんばんは」と声をかけられただけでものすごく嬉しい。


③植物は人間が好きなので、「きれいな花だね」「きれいな葉っぱだね」「今日も元気だね」などと賞賛されるとものすごく嬉しく、「この人のためなら死んでもいい」と思うくらいに嬉しい。


という特徴があるそうです。


ひとつ付け加えておくと、正観さんが栽培していたサボテンが、1ヶ月講演で留守にしたら、枯れてしまったそうです。


枯れかけていた植物でも、声をかけてあげれば、もしかしたら元気が甦るかもしれませんね。


最近、ありがとうを言う回数が減っていたのですが、正観さんの本を読むと、よし、たくさん言うぞ!という気になってきました。


パワーがチャージされた感じです。

【2010/07/11 14:06】 book | トラックバック(0) | コメント(1) |
『過ぎたるは及ばざるがごとし』


暑い日が続くと、さっぱりしたものが食べたくなってきます。


つい先日、お腹を壊して、大変な思いをしたので、食べるものには気をつけています。


欲の趣くままに好き放題食べていた自分が悪いのですが、お腹はピーピーだし、気持ち悪くて起きているのがやっとだし、死ぬかと思いました。


もう二度とあんな思いはしたくないので、暴飲暴食しそうになったら、あのときのことを思い出すようにしています。


人間のカラダは、バランスが崩れると、何とかして元に戻ろうと作用するようにできているんだなと思います。


偏りすぎると、あとでツケが回ってくるということがよくわかりました。


今日の夕飯も、野菜中心にバランスよく食べました。


品数多めで^^


いろんなものを、ちょっとずつ食べたいんですよね。


玄米
鮭のバター焼き
ひじき
いんげんのピーナッツ和え
きゅうりの胡麻ごま和え
新ショウガの甘酢漬け


きゅうりって、せいぜい丸かじりかお漬物くらいしか食べ方を知らなかったけど、胡麻和えにしたら、おいしかったです。


中華サラダみたいな味付けで、夏にピッタリですね。


これから、どんどんきゅうりが収穫できると思うので、この料理が頻繁に食卓に上ると思われます。


新ショウガの甘酢漬けですが、いわゆるお寿司のガリです。


あれ、好きなんですよね(#⌒0⌒#)


簡単に手作りできることがわかりました。


お酢に砂糖を加え、煮立ててから、薄く切った新ショウガを加えてさっと火に通します。(お酢2:砂糖1が目安)


火からおろして、粗熱がとれたら、密閉容器に入れて冷蔵庫で保存します。


白かったしょうがが、薄いピンクに染まってきれいですよ。


新ショウガが出回るのは、今の時期だけなので、なくなる前にもう1回作りたいと思います。
【2010/07/10 19:52】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『語学に目覚める』
最近、イタリア語とロシア語を勉強しています。


もう数ヶ月前から、NHKのラジオ講座を聞いていたのですが、ただ流していただけで、真面目には聞いていなかったんです。


途中で眠ってることもあったし(´ 0`).。o○


だけど、毎日聴いているうちに、だんだん面白くなってきて、本格的に勉強しようと思ったのです。


サッカー日本代表のキーパー、川島永嗣選手がベルギーのチームに移籍するにあたって、会見で、通訳なしでペラペラ外国語を喋っていたことにも触発されました。


すごいですよね~オランダ語も英語もペラペラなんて!


要はやる気の問題なんですよね。


イタリア語は、実は、以前、ちょっと勉強したことがあったのですが、そのときは、急に忙しくなって途中でやめてしまったという経緯があります。


勉強法としては、まずラジオ講座(まいにちイタリア語、まいにちロシア語)を真面目に聞いて、繰り返し発音練習をして、キーフレーズを暗記するというやり方で行きたいと思います。


文法は二の次です。


語学で面倒くさいのは文法です。


特に、男性名詞・女性名詞が出てきて、それにともなって語形変化するのが難しい('・c_・` ;)


英語の場合、男性名詞・女性名詞の区別はないし、文法も割とシンプルなので、その点わかりやすいような気がします。


ちなみに、初めて覚えたフレーズは Vorrei mangiare.(食べたい)でした。


私らしいでしょう(笑)


ちなみに巻き舌はできません(つー`*)


イタリア語は、全く初めてではないので、少しは聞き取れるのですが、ロシア語は、まったく何を言っているのか理解不能。


文字を見ても、どうしてこの単語がこんな発音になるの???という感じです。


幸い、今は便利になっていて、NHK語学のホームページで先週の放送を聞くことができたり、今までのキーフレーズも全部載っていて、発音も聞けるので、便利に使っています。


使えるものは全部使えです!


イタリア語やロシア語を覚えて、どうしたいという目標は、いまのところないのですが、もしペラペラになったら、将来イタリアに旅行に言ってみたいですね。


そして、自分のイタリア語が現地の人に通じるのか試してみたいです。


今は、そういう段階じゃないので、とにかく習うより慣れろです。


Practice makes perfect.
【2010/07/09 17:49】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『七夕のイーアス』
いつもそうなのですが、突然~したい!と思うことが多々あります。


今日は、イーアスに行きたい!と突拍子もなく思ったのでした。


突然、今日までに買わないといけないものを思い出して、どうしても買いに行かないといけないという強迫観念にとりつかれてしまったのです。


行くと決まれば、善は急げです。

IMG_4972.jpg


そういえば、今日は七夕だったんですね。


願い事を書いた短冊を吊るした笹が飾られてました。

IMG_4977.jpg

セール中だからか、結構混んでました。

IMG_4974.jpg


IMG_4973.jpg


全部見ていると、余計なものを買ってしまいそうなので、例によって、用のある店だけ寄るんだぞ!と言い聞かせて買い物しました。


家の近くの本屋さんがなくなってしまったので、久々の本屋。


も~本を目にすると俄然興奮してしまうんですね。


あれも、これも、と面白そうなものは全部手に取ってしまいます。


読み耽っていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。


アカデミアに住みたい(笑)


そうこうしているうちに、外の雲行きが怪しくなってきたので、雨が降らないうちに帰りました。


あまりゆっくりできなかったので、今月中にもう1回来ようと思います。


IMG_4979.jpg

サンフレで南高梅があったので、5キロ分買ってきました。


一キロ450円だから安いです。


まだあるだろうと思って買わないでいたら、スーパーで見かけなくなってしまったのです。


梅干しを漬けようと張り切っていた母がガッカリ意気消沈してしまって、かわいそうだったので、重かったけど、頑張って運びました。


まだ青いので、数日置いて追熟させてから、梅干しを漬けます。


梅仕事、楽しみだな~o(*^o^*)o
【2010/07/07 19:26】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『うなぎ』
何年かぶりに華屋与兵衛に行ってみました。


折り込みチラシのうなぎの写真が、いかにもおいしそうだったので、それにつられてしまったのです。


うな重とニ八そばのセットにしようと思っていたのですが、あいにく、そばは切れてしまってうどんしかないとのことで、変更を迫られることに。。。




いつだったか、秘密のケンミンショーで、どこそこの県では、うな重に厚焼き玉子がのっかっているというのをやっていたのを思い出し、黄金うな重というものを食べてみることにしました。

IMG_4969.jpg
チラッ(/・。\)


うなぎよりたまごの方が数倍大きい!


どっしりとのしかかっているという感じです。


さぞうなぎも重かろうに!


一瞬、食べきれるのか不安になりましたが、とりあえず、ダシ巻きたまごから食べてみることに。


一口食べて、あ、わたし好みの味じゃない、しまった・・・と思いました。


だしというよりは、しょっぱめで、甘みがないのです。


自分の中で、卵焼きは甘いものであるという概念があるので、しょっぱいなんて考えられないのです。


焼き加減はふんわりして丁度いいので、味付けでしくじったのが残念です。


ふつうのうな重にしておけばよかった、と後悔しつつ、卵焼きを片付けて、そのあとうなぎのほうに取り掛かりました。


ふむふむ、、、うなぎはふんわりしておいしいぞ(o´ω`o)


欲を欠いて卵焼きなんぞつけたのが間違いでした。

IMG_4971.jpg

うなぎでこってりした口の中をデザートでさっぱり^^


抹茶小倉白玉です。


うなぎでお腹パンパンだったけど、これは食べられるもんね。


抹茶アイスがシャリシャリしてすごくおいしい(^¬^)


白玉も思ったよりたっぷりで満足です。


器がしっかり冷やしてあるという心遣いに感心しました。


ごちそうさまでした(* ̄ ◇、 ̄*)
【2010/07/06 23:20】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。