『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『暑い、作りたくないっ』
暑くてもうやんなっちゃう、もう夕飯作りたくないわ・・・


母のつるの一声で、夕飯は外食になりました。


無論、かな☆も作る気ゼロ。


とにかく、火を使いたくないっ。


ちょっと火を使っただけでも汗が噴き出してきて、体が汗でベタベタになる。これがイヤなんですよね。


そんなわけで、手近なところで、華屋与兵衛に行ってきました。


前回行ったときは、日曜日だったのですごく混んでいたけど、今日は平日だったので、すいていました。


この前、そばがなくなってしまい、食べられなかったのが心残りで、そばは絶対食べたいと思っていました。


そばだけじゃ足りないので、ごはんもののセットにしようと思ったのですが、なかなか決まらない。


そのうち考えるのも面倒になってきて、またうな重にしてしまいました。


うなぎは好きなので。。。




注文して10分ほどで、うな重と二八そばのセットが到着。


まずはそばから食します。


薬味を入れてズルズルズル・・・


うん、コシがあっておいしい(^¬^)


そばの味はちゃんとするんだけど、そばつゆの味がぼやけているかな。


キレがないというのかな(ー_ー;)


ダシの味がしっかりして、濃いめのそばつゆが好きなので、ちょっと物足りないかも。


そば専門にやっているわけではないので、多くを求めるのは酷かもしれないけれど、どうしても他の蕎麦屋と比べてしまいます。


うな重は、ふつうにおいしかったです☆


うな重とそばを食べ終えた時点で、腹八分は超えていましたが、ちゃっかりデザートも食べました。


IMG_5229.jpg

宇治抹茶パフェです。


大きいので、到底一人じゃ食べられそうになく、母と2人で食べました。


抹茶のホイップクリーム、抹茶アイス、白玉、抹茶のスポンジ、コーンフレーク、寒天、抹茶ゼリーと盛りだくさんです。


冷たくて、甘くて、トロケちゃいそうで、食べていてカラダがよろこんでいるのがわかります。


トロリとした柔らかい食感に、サクサクとしたコーンフレークがアクセントになっていていい!


あっという間に完食。


パフェは文句なしに星3つです!(チューボーですよのマネ)

スポンサーサイト
【2010/08/31 20:45】 life | トラックバック(0) | コメント(3) |
『白パンふたたび』
先週焼いたハイジの白パン、自分では1個しか食べてなくて、もっと食べたいってことで、また焼いちゃいました。


Cpicon やわらかハイジの白パン by soyon2


慣れると生地の成型も簡単だし、発酵も放置しておくだけでいいし、手間がかからなくてグッドです。


かな☆みたいなガサツな人が欲を欠いて、難しいパンに手を出すと、大概失敗します(笑)


こういうシンプルなパンが一番作り易いですね。


ここだけの話ですが、白パンを焼く前にも別のパンを焼いたのですが、失敗したのです。


単純なミスなのですが、二次発酵後の生地を少しいじってしまったのです。


天板の上にかけておいたラップをはがそうとしたんだけど、柔らかめの生地で、ラップにべったりくっついてきてしまいました。


それで、ラップを引っ張ったりしているうちに、せっかく膨らんだ生地が少ししぼんでしまって。。。


焼けばまた膨らむんじゃないかという期待も虚しく、無惨な姿になりました。


パンは生き物ですから、発酵したらむやみにいじると、生地が傷んでしまうんですよね。


なんか食感も固めで、あまりおいしくなかったですllllll(-_-;)llllll




失敗話はここまでにしておいて、さっきの白パン生地の二次発酵後の様子です。


白パンは、打ち粉をするので、ほとんどくっつきませんでした。


IMG_5214.jpg

またしても、薄く焼き色がついてしまいました( ̄□ ̄;)!!


きょうは、150度に下げて焼いたのにぃ。


レシピの写真だと、純白っていう感じなのに、どうして私が焼くと色づいてしまうのだろう???


オーブンの違いか?


IMG_5220.jpg

また、気を取り直して、今夜の夕食です。


簡単で火を使わないさっぱりメニューとなりました。


玄米
きゅうりの酢の物
かぼちゃのサラダ
のりの佃煮
黒ごま豆腐


きゅうりがたくさんあるので、毎日のようにきゅうりを食べてます。


ごはんにのりの佃煮をつけて食べるのが好き♡


味のないごはんって苦手で、味付けのり、ゆかり・・・など、何らかの味をつけてごはんを食べるのが習慣になっています。
【2010/08/29 19:22】 パン | トラックバック(0) | コメント(3) |
『コロネの次は、、、』
先日、チョココロネを作ったことで、一気にパン作りに拍車がかかりました。


今まで、真夏にパン作りなんてとんでもない!と思っていたけど、実は、夏はパン作りに向いているのかも。


常温に放置しておけば、発酵もあっという間だし、暑いのも悪くないな、なんて思います。


暑いのを逆手にとっちゃえばいいんですよね^^


ただ、この暑さなので、過発酵にはくれぐれもご注意を。


こまめに生地の状態をチェックしたほうがいいです。


チョココロネは、不器用な私には合わないようなので、すっぱり諦めて、他のパンを作ることに。。。


パンの本を読んでいたら、白パンが目に入って、うわ~白パン懐かしいなぁと思って、勢いで白パンに決定。


レシピのほうは、こちらを参考にしました↓

Cpicon やわらかハイジの白パン by soyon2


水分の配合量が多く、扱いにくいかなと思ったのですが、意外と扱いやすい生地でした。


スベスベの生地で、ずっと触っていたい感じ(*´∀`*)




温度が高かったのか、少し日焼けしてしまった(/ \)イヤン


190度に予熱して150度で焼くのがちょうどいいらしい。


シンプルなパンなので、ジャムをつけて食べてもよし、何か挟んで食べてもよし、いろいろ応用できそうです。


白パンを焼いたら満足する・・・はずでしたが、何か物足りない。


6コじゃすぐになくなっちゃうし、もっと焼かなければ、という強迫観念に駆られて、ホームベーカリーをもう1回回してしまいました。


で、何を作ったかというと、初挑戦のベーグルです。


人生初ベーグル!


わたくし、今までベーグルを食べたことがなく、ベーグルというのはどんなものなのだろう?と気になっていました。


気にはなっていたけど、難しそうとか、手間がかかりそうと敬遠していたんです。


こういう、難しい、手間がかかる代物というのは、勢いがあるときに一気に作るにかぎりますね。


一次発酵までは、HBのパン生地コースで。


ベーグルは、水分控えめなのですね。


触ってみると、さっきの白パンの生地と感触が全然違います。


白パン生地がホワンホワンなら、ベーグルの生地はしっかりしていてムチッとします。


ムチッとした生地を延ばして、少しずつ巻いて縄状にし、これの先端と先端をくっつけてドーナツ状にします。


発酵したときなどに、わっかの接続部分がとれてしまうといけないので、ひとつひとつの作業を入念にやりました。


やれやれ、ベーグル君は世話の焼ける奴です。


常温で25分ほど2次発酵させてから、砂糖を入れて沸騰さしたお湯で茹でて発酵を止めます。


これが忙しい゛゜・゛゛(ノ ̄□ ̄)ノ 


一度に全部茹でられないので、分けて茹でたのですが、時間を秒単位で綿密に計ってひっくり返さなければならないし、形が崩れないように神経を使いました。


茹で終わったら、水分をやさしく拭いて、即オーブンへ。


190度で20分焼いて出来上がり。

IMG_5194.jpg

初めてのベーグルに感動。


卵も塗っていないのに、ツヤツヤしてる。


思わず、指で押してしまいたくなります。

IMG_5201.jpg

冷めてから試食。


半分にスライスしてみたのですが、中は思ったほどムチムチしてませんでした。


食パンより少し固いかなという程度です。


一口一口、よく噛みしめていただきました。

IMG_5202.jpg

自家製のブルーベリージャムを添えて。


手塩にかけて作ったベーグル、食べるのがもったいなくて、残りは冷凍してしまいました。

【2010/08/25 00:13】 パン | トラックバック(0) | コメント(3) |
『コロネ』
コロネ、コロネ、コロネ・・・


先週、かな☆の頭の中はコロネのことでいっぱいでした。


一度、自分の手でコロネというものを作ってみたい!


そして、チョコレートのクリームをこれでもかっというくらい詰めて、かぶりついてみたい!


そんな欲望が頭の中で渦巻いているのでした。


もっと他に考えるべきことがあるだろうと思うのですが、一度気になると、それしか見えなくなるのが、この人(私)の怖いところです(≧∀≦;)


でも、家にコロネ型なんてありません。


もしかして、1本食べてみれば、気が済んで、作りたくなくなるかも・・・と思って、パン屋さんで買って食べたのですが、先っぽまでクリームが充填されておらず、こんなんじゃダメ~とかえって欲求不満になり、コルネ作りへの意欲を掻き立てるだけなのでした。


ここまできたら、もう作るしかありません。


コルネ型を買っても、1回で飽きるおそれがあるので、厚紙を使って、自分で作ることにしました。


厚紙を適当な大きさに切り、角のようにクルクル丸めてホッチキスで留めたら、上からクッキングシートをかぶせて、パン生地がくっつかないようにしました。


準備OK!


生地を仕掛ける前に、コルネのクリームを作ります。


今回は、このレシピで作ってみました。


Cpicon パンフィリングの決定版★チョコクリーム by ハルナツママ


レシピでは、鍋で作るように書いてありますが、カスタードクリームはレンジで作れるので、これも大丈夫だろうと思って、電子レンジを使用しました。


途中、取り出して数回かき混ぜれば、ダマにならないし、なめらかなクリームができました。


さてさて、本題のパン生地ですが、一次発酵の終わったら、成形です。


意外と、コルネ型に巻きつけるのって難しいですね(^^ゞ


生地を縄状に延ばしてから、巻きつけていくのですが、きつすぎてもいけないだろうし、ゆるすぎてもダメだろうし、そこらへんの力加減が初めてでよくわからないのです。




これは、二次発酵終了後の生地ですが、ずんぐりむっくりで、かなり不恰好。


ふつう、先端は細く尖っていて、下にいくに従って太くなるのですが、上から下までほとんど同じ太さ(笑)


IMG_5174.jpg

焼き上がりも、ほとんど形は変わりません(>_<)


生地を冷まして、いよいよチョコクリームの充填です。


これが、難儀でした。見るのとやるのでは大違いですね(=^ェ^;=)


最初は、スプーンで押し込む作戦でしたが、入口の口径が狭いので、思ったように入ってくれません。


そこで、ビニール袋にクリームを入れて絞る作戦に変更したのですが、入口の広さは変わっていないので、やっぱり同じことに。。。


結局は、スプーンを奥まで突っ込んで強引に入れました。


IMG_5177.jpg

クリームがべったりくっついて、汚いコルネになってしまいました。


綺麗にできたら、食べるのがもったいなくなりますが、この見た目なので、惜しげもなくかぶりつきます。


ふわふわのパンに、濃厚なチョコのクリームがからみついて、お、おいしい(´。`*)♡


パンは見た目じゃないのだ(笑)


クリームが、パン屋さんのみたい!


これは、コルネに入れるだけじゃもったいない、食パンに塗ったり、コッペパンに挟んで食べてもおいしいですよ。


コルネに入っている分だけでは飽き足らず、余ったクリームも舐めてしまいました。


忘れていましたが、一緒に焼いた、じゃがいもが丸ごと1個入ったパンもおいしかったです。
【2010/08/22 18:57】 パン | トラックバック(0) | コメント(2) |
『かに玉』


冷蔵庫に卵が50コ近くあり、スペースを占領しているので、なんとか消費したいと、かに玉を作ってみました。


かに玉、滅多に作らない料理ですね。


卵に火を通しすぎると、パサパサになってしまうので、少し早めに火を止めました。


あんは、酢豚とかに使うあんと共通の甘酢あんを作ります。


水1カップ、鶏がらスープのもと小さじ1、しょうゆ大さじ1、砂糖大さじ1、ケチャップ大さじ2、片栗粉大さじ1を混ぜながら火にかけます。


混ぜながらやるのがポイントで、こうすると、ダマになりません。


あと、煮立ったら、強火で3分くらいしっかり火を通すこと。


麻婆豆腐など、片栗粉を入れてとろみをつけるものは、しっかり火を通しておかないと、時間がたつととろみがなくなって、サラサラになってしまうことがあります。


テレビで料理人の人が言っていて、これを守るようになったら、苦手だったトロミづけを失敗しなくなりました。


かに玉ですが、早めに火をとめたのがよかったのか、ふわふわでした。


あんとの絡みもよく、ごはんを混ぜて、天津丼風にして食べました。


簡単だし、もっと頻繁に作るべきだわ。



ところで、私事ですが、今日は誕生日なのです。


もう歳をとることに喜びを感じないので、だからどうということでもないのですが・・・


今年も淡々とこの日を迎えました。


私にとって、二十歳までの二十年間よりも、それからのほうがずっと長くて濃かったような気がします。


二十歳以降、思いもよらぬことが起きて、いろんな苦悩や格闘もあり、それを通して少しは成長したんじゃないかと思います。


そして、これからも予期せぬできごとはたくさん起こるかもしれません。


でも、どんな状況のときでも、ありがとうを言っていれば何とかなるということを学びました。


すぐには受け入れることはできないかもしれないけど、とりあえずありがとうを言う。


ありがとうを言い続ければ、いつかは好転するし、必ず乗り越えられます。


今までだってそうだったんだから、これからも乗り越えられるはずです。


悪いことなんて、そんなに長く続かない。


どんなことであっても、感謝できる要素というのは必ずあって、それに気づいて感謝できれば、物事もよくなるようになっているのです。


上手くいったとき、いいことがあったときは、自分の力だと思わない。見えない力、神様、御先祖様などのご加護のおかげだと思うことにしています。


アンラッキーなことが起きるときというのは、すべて自分の力でやったと鼻高々になっていたり、感謝が足りなかったりして、神様に小突かれているのです。


突き詰めていえば、いいことにも悪いことにも感謝なんですね。


【2010/08/17 12:36】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
『いくらはいくら?』
タイトルのところで、しょうもないシャレ言ってすいません(^^ゞ


言ってみたかったのです(笑)


今日は、暑くならないうちに、朝起きたら、すぐにスーパーに買い物に行きました。


お昼はどうせ一人だし、何かおいしいものでも買って帰ろうと物色♪


安くて新鮮なお魚がたくさんあって、興奮して買いすぎてしまいました。


一通り買い物を終えたら、惣菜コーナーをブラブラ。


揚げたてのコロッケが並んでいて、よだれが出そうに・・・(・q・)


かぼちゃの天ぷらも一緒に買いました。

IMG_5154.jpg

コロッケは50円だし、かぼちゃの天ぷらも10センチ以上の大きさで、しかも分厚いのにたったの32円!


こういうの見ると、自分で汗ダラダラ流しながら揚げるのが馬鹿ばかしくなってきます。


以前は、近くのカスミを贔屓にしていたんだけど、最近は、すっかりこのスーパーに入れ込んでいます。


さっきも書いたけど、銚子直送のお魚が新鮮で安く手に入るし、特売日じゃなくても調味料など、みんな安いのです。


カスミじゃないと売っていないものって、ほとんどないので、カスミには月1回くらい行って必要なものだけ調達しています。



帰ってから、やることをやってから昼食に。


わ~い、今日はいくらごはんだぁヽ( ´ー)ノ


スーパーで北海道産のいくらの醤油漬けが安かったので、買ってきたのです。


いくらは、今では1年に数えるほどしか食べないので、ちょっぴり贅沢です。


以前、いくらにハマって、毎日いくらごはんを食べていたことがあったけど、滅茶苦茶な食生活でしたね。


気に入ると、何でも食べ続ける習性があるのです。これがいいと思ったら、それしか見えなくなっちゃうんですよね。


蛇足はさておき、ごはんをよそって、上にドロリとしたいくらちゃんをかけます。


本当は、ご飯の表面が隠れちゃうくらいかけようと思ったんだけど、貧乏性が出て、少しずつ小出しにして食べることに。。。


いくらの一粒一粒が赤くキラキラと輝いていて、グルメレポーターの彦麻呂さんの言葉を借りれば、「まるで海の宝石箱や~」というところでしょうか(笑)


あぁ、このプチプチ感、久しぶりだわ。


指で潰すプチプチもいいけど、こっちのほうが断然おいしいし幸せだわ♡


いくらは約100グラムあるので、あと2回くらいは堪能できそう^^


IMG_5136.jpg

そうそう、スーパーの中のパン屋さんで、お昼用にパンも買ってきたのです。


ふわふわのパンにチキン南蛮が挟んであります。


タルタルソースとの相性が最高ですね^^


ガブッとあっという間に食べてしまいました。


IMG_5152.jpg

私の食欲は、まだ止まらない。


スイカを食べて、食後にロールちゃん。


密かに好きなんです、ロールちゃん。


この前は、チョコだったので、今日はホイップクリームです。


これを1本食べ切ったときは、心底満足しますね。


欲求は満たされた、、、という感じになります。


小さいですが、幸せなひとときです。
【2010/08/15 19:52】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
『ネット福袋』
DHCのネットポイントがたまったので、ネット福袋と交換しました。


以前は、3000、5000、10000ポイントに分かれていたんだけど、今は3000だけになって、内容も目的別になり、わかりやすかったようです。



今回は、「おいしい食品 お料理セット」を選びました。


オロ・デ・ヘナベが相変わらず入っていて、嬉しいですね。油は、これを中心に使っているので、減りが早いのです。


あとは、有機のお醤油も試してみたいと思っていたので、ラッキーでした^^


お塩もよく使うので、いくらあっても困るということはないしね。


以前のネット福袋は、わけのわからないドリンクなど、消費に困るものが入っていたので、目的別に分かれていたほうがハズレがないので歓迎です。


ちなみに、前にもらった熊笹ドリンク、おからクッキーは、未だに消費できず(´・ェ・`)


IMG_5126.jpg

ところで、プロテインダイエットバーというのを買ってみました。


別にダイエットしているわけではないんですけど、前から、どんな感じなんだろうと気になっていたのです。


でも、後からわかったことなのですが、口コミを見てみると散々な書かれ方をしていて、買ったことを悔やみました。


圧倒的に多いのが、「食感が固い」という声。


中には、固すぎて歯が折れたという人も!


噛み応えがあるということなんでしょうけど、不安になりました。


以前、干しいもを思いっきり噛んだら、歯の詰め物が取れたというトラウマがあるので、また同じことを繰り返したら笑いものになるでしょう(笑)


お盆休み期間中は、歯医者さんもお休みだと思うので、歯に万が一のことがあってはなりません。


食べるならお盆明けにしようと一度は思いとどまったのですが、食欲と好奇心のほうが勝ってしまい、恐る恐る包みを開けて食べてみました。


私の小指くらいの長さで、ちっちゃいです。


・・・・


フガフガ、、、


なんだ、思ったより固くないじゃん!


確かにネッチリした食感で、弾力はありますけど、噛むと歯がゆっくり沈んで噛み切れるくらいの固さです。


堅焼きのおせんべいくらい固いのかと思っていました。


おいしいというものでもないけど、まずくもないです。


ずっしりとしたチョコブラウニーといった感じでしょうか。


少し人工甘味料的な味がするような。。。


ダイエット中で甘い物が食べられないという人にはいいかもしれません。


値段が高いし、カロリーもそこそこあるので(2本で200キロカロリー近く)、これで痩せるというものではないと思います。


1回の目安が2本ということですが、腹に溜まるので、私には1本で十分でした。


あんまり食べ過ぎると気持ち悪くなりそうなので、1本くらいにしておくのが賢明かと^^;
【2010/08/13 16:44】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
『黒い蕎麦』
いしじまに併設されているお蕎麦屋さん、そば茶屋楽花亭に行ってきました。


時間は、お昼のピークを過ぎた13時でしたが、お客さんでいっぱい。


一人でも気軽に入店できる雰囲気だし、そば好きに愛されているお店のようです。


隣の席の人は、宝楽そばという、5つの碗に入った蕎麦にそれぞれ違う具がのっているものを食べていて、それもおいしそうだったんだけど、今日は、そばそのものを味わいたかったので「粗挽き田舎蕎麦」にしました。


ところが、粗挽き田舎蕎麦はなくなってしまったそう。


それに類する十割そばでいいですか?と言われて、今からまたメニューを変更するのも面倒なので、言われるまま、それにしました。




運ばれてきたそばを見て、まず思ったのが、量が少ないということ。


メニューにプラス160円で大盛りにできると書いてあったのですが、初めてなので、普通盛りがどの程度の量かわからないし、大盛りにして食べ切れなかったら困るので、普通盛りにしたのです。


これは、足りないだろうな・・・と思って食べ始めました。


十割そばなので、麺が黒い!黒い点々がいっぱい見えます。

IMG_5105.jpg
二八そばと比べると、その差は歴然!


いつも二八ばかり食べているので、こんな黒いそばは初めてです。栄養ありそう^^


まずは、そばつゆに浸さず、そのままいただきます。


しっかり蕎麦の味。すごくコシがあっておいしい。


続いて、そばつゆに薬味(大根おろし、わさび、ねぎ)を入れてズルズルすすります。


そばつゆは、個性が強すぎず弱すぎず、ふつうというところかな。


大根おろしがピリッときいて、やっぱりつゆに浸して食べたほうがおいしいかも。


IMG_5110.jpg

食べている途中で、一緒に注文した、落花生ごはんが運ばれてきました。


ふつうのごはんと生の落花生を炊き込んだものです。


ネットリして、ほんのり赤くて、まるでお赤飯のよう。


ふりかけや胡麻をかけて食べるみたいですが、何もかけなくても十分おいしいです。


昆布の佃煮がついてきたので、それと一緒に食べてもおいしいかもしれませんね。


落花生ごはんも、大・中・小とあって、中を注文したのですが、中でふつうのごはん茶碗一杯分くらいでした。


IMG_5112.jpg

クーポン持参特典の茹で落花生です。


こちらもネットリしていて、炒った落花生とは別物の食感です。


これでは足りないだろうと懸念していましたが、蕎麦・落花生ごはん・茹で落花生を食べたら、満腹でした。


(* ̄ ◇、 ̄*)ごちそうさま。


IMG_5113.jpg


楽花亭の蕎麦は、自家栽培した常陸秋そばを石挽きして使っているということで、蕎麦に対するこだわり、情熱みたいなものを感じました。


蕎麦の栽培といえば、県北の金砂郷地区が有名ですが、牛久の女化地区も赤土で昼夜の寒暖の差が大きいので、栽培に適しているのだとか。


落花生屋さんが片手間に蕎麦屋をやっていると思っていたのですが、本格的な蕎麦を堪能させてくれるお店でした。大変失礼致しましたm(*_ _)m

IMG_5114.jpg

蕎麦以外にも、カツ丼や親子丼といったご飯ものも充実しているし、あんみつなどの甘味もあるので、老若男女、どの世代でも楽しめるお店だと思います。


途中、隣からカレーのいい匂いが漂ってきて、すごく気になってしまったかな☆なのでした。
【2010/08/10 19:31】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『献立を考えるのは大変だ。』
コンバンハ。


寝るとき、ずっと扇風機をかけていたら、起きたらのどがカラカラになっていました( ̄□ ̄;)


扇風機の風って、やさしい風だと思っていたので、こんなにのどが乾燥するとは思いませんでした。


起きてすぐ飲んだコップ1杯の水のおいしいこと!


以来、のどだけはタオルケットをかけて乾燥から守っています。


さて、ある日の献立です。




お昼に食べるものがなくて、パンも焼いてなかったし、選択肢はストックしてある乾麺のみ。


そうめんorそばorパスタ。


かな☆は、そうめんはあまり好きではないのでボツ。


そばは好きなんだけど、大きな鍋を出して茹でるのが面倒なので、これまたボツ。


パスタなら、レンジでパスタを使えば簡単なので、パスタに決定!


でも、あいにくパスタソースを切らしていて、それだけは用意しなければいけません。


前から気になっていて、しかもすぐにできそうなツナのトマトクリーム風パスタを作りました。


Cpicon 簡単!ツナのトマトクリーム風♡パスタ by MilkLove


トマト缶に、ツナ缶、調味料などを入れるだけなので、簡単^^


これに玉ねぎのみじん切りやコーンも追加してみました。


まろやかで、トマトの酸味を感じさせず、塩加減もいい感じ。


ソースは冷凍可能だそうなので、今度作って冷凍しておこうと思います。


・・・その前に、冷凍室が魚やら何やらでパンパンなので、それらを消費してスペースを空けるのが先ですが^^;


IMG_5089.jpg

副菜は、いんげんのゴマ和えと、もろきゅう。


夏は、野菜の丸かじりがおいしいんですよね。


もろきゅうは味噌をつけていただきます。



夜は夜で、何にするか冷蔵庫の食材とにらめっこしながら頭を悩ませます。


ただでさえ、暑さで思考能力が低下しているというのに、限られた食材で献立を考えるのは大変です。


暑くて買い物に行こうという気は毛頭ないので、あるもので何とかしようという魂胆です。


にら、なす、きゅうり、ピーマンだけはいくらでもあるので、それらを使った料理。


にらがある=チヂミ。ということで、1品は決定。


これでもか、というくらいニラを入れたので、どこを噛んでもニラ、ニラ、ニラ。


生地よりもニラの量のほうが多かったかもしれない(・_・;)


噛んだ瞬間、ニラが切れたブチッという音がしました。


IMG_5091.jpg

自分ひとりなら、チヂミだけでもお腹いっぱいなので、それで十分なのですが、それでは物足りない方もいるので、もう1品、何とかしなければいけません。


私の少ないレパートリーの中では、いいアイデアが浮かばず、料理の本をピラピラめくって、できそうなものはないか探します。


そんなとき、なすのそぼろあんかけというレシピを見つけました。


材料も揃っており、ボリュームもありそうなので、即決。


だしをとって、そのだしでなすを煮ます。


なすとだしは別々にし、フライパンでひき肉をよく炒めて、先ほどのだし汁を入れ、しょうゆ・塩・みりんで味付け。


最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて、煮たなすとあわせればできあがり。


IMG_5092.jpg

肉となすのどちらも苦手な私は全然食べていないのですが、家族によれば、おいしかったようです。


IMG_5098.jpg

毎日すいかを食べていて、すいかもちょっと飽きてきたかな・・・と思っていたところに、メロンを頂きました!


大きくて、網目も持つところ(名前がわからん)もとても立派で、食べ応えがありそう。。。


まだ熟しているかどうか不明なので、あと2~3日置いてから食べることにします。


【2010/08/04 19:36】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
『オカリナとギターの融合』



宗次郎のコンサートを見に、つくば市のノバホールまで行って参りました。


席は、指定ではなく、早いもん勝ちなので、早めに行ったのですが、会場の約20分前なのに、長蛇の列ができていてビックリ(・_・*)


暑いなか、しばらくの間、立って待ったのでした。


チケットは、ほぼ完売のようで、あっという間に席は埋まってしまいました。


宗次郎人気、恐るべし!


私は、なんとか前から5列目の席を確保。


一旦は、席についたのですが、なにせ開演までの時間があって、暇で暇で。。。


トイレに行ったり、パンフレットに目を通したりして何とかやり過ごしました。


18:00開演。


今日の宗次郎は、白の衣装でした。


まずは、「オカリーナの森から」というアルバムに入っている「小鳥たちの朝」という曲でステージの幕開けです。


曲と曲の間に、宗次郎のお話を挟んでコンサートは進行していきます。


小さいピッコロのオカリナは甲高くて可愛らしい音色♪


目を閉じて耳を澄ますと、森の中にいるみたい^^


C管のオカリナは土のような温かい音♪


マイクなしの完全生音でしたが、オカリナの音色が会場全体に響き渡り、マイクなしでも全く問題なしでしたね。


宗次郎のオカリナの音色は、一点の曇りもなく、トゲトゲしたものが全くないのが素晴らしいところです。


人柄が音に出ているんだなと思います。


今回は、ギターとのアンサンブルだったのですが、ギターの方は「まだ君に恋してる」の作曲者だったんですね!


それがわかったとき、会場中がおぉ~とどよめきました。


陽気な感じのギタリストで、よかったです^^


以前、ギターとオカリナのアンサンブルを聞いたことがあって、そのときは、ギターの音がきついというか、オカリナより前にしゃしゃり出る感じで、この2つの組み合わせってどうなんだろう?と思っていたんです。


でも、今回は違いました。


ギターはあくまで脇役、優しい音色でオカリナと見事に調和していました。


終盤、私の好きなシューベルトのアベマリアが!


聞いているだけで心が浄化されて、思わず、「神様、罪深きわたくしをお許しください、アーメン・・・」という気持ちになります。


最後はノリのいい曲で終わったのですが、例によって、お決まりのアンコール(笑)


大きな古時計と大黄河の2曲も聞けました。


行く前は、暑いし、かったるいな~、行くのが面倒だな~などと思っていたのですが、ここまで来て本当によかったです@´∀`@


会場内は撮影禁止だったので、つくば市内の様子を映してきました。


つくば駅前も、前より一層賑やかになりましたね。

IMG_5072.jpg

でも、三井ビルは、今でも駅前のシンボル的存在です。

IMG_5073.jpg

これは、ライトオンの本社。

IMG_5074.jpg

オークラフロンティアホテルつくば。

IMG_5077.jpg

ホテル前の広場です。


近くの立体駐車場に車を停めておいたのですが、みんな一斉に出るので、駐車場を出るのに時間がかかること!


ノロノロとして、たった10メートル進むのに、数十分かかり、お腹はグ~グ~鳴ってきます。


結局、家に着いて、夕飯にありついたのが21:30。


夕飯のおかずを作っておいて、よかったです。


帰ってきてから、作ろうなんていう気力は全くありませんからね。


22:00過ぎの飲食は禁止なんだけそ、今日だけは特例で許可。


お腹が空きすぎて、ごはんのあとも、いろいろ食べてしまった。。。


...... ( 〃..)ノ ハンセイ

【2010/08/01 19:00】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。