『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『あれもこれも』
断食明けは、とにかく体が活動したくなると書きました。


あの日、歯医者から帰って、自分でも気が狂ったかと思うくらい、いろいろ作りました。


2週間くらいパンを焼いていなくて、とにかくパンが一番焼きたかった。


無論、自分ではほとんど食べないのですが、それでもやりたくてしょうがないのです。


IMG_5440.jpg

第一弾は、ピザパンと栗渋皮煮入りパンです。


渋皮煮を作ったものの、そのまま食べる以外には、あまり使い道がなくて、パンに丸ごと入れてみました。


IMG_5446.jpg

断面図です。


栗の周りに空洞ができてました。


IMG_5442.jpg

第二弾は、ハイジの白パンです。


プックリしてかわいい~m(゚▽゚)m


思わず指で押したくなります(笑)


10月も終わりになると、大分気温が低いので、常温で発酵させるのも難しくなってきます。


常温で放置しても、なかなか発酵が進まなくて、最後はオーブンの発酵機能を使いました。


IMG_5443.jpg
いつの日のごはんなのか忘れてしまったけど、載せておきます。


グラタン(残り物にチーズをかけて焼いただけ)
れんこんのきんぴら
マカロニサラダ
玄米


グラタンにもマカロニが入っているのに気づかず、マカロニサラダを作ってしまった私。


ダブルマカロニは、かなりしつこかったです(苦笑)


同じ日の昼に、スパゲティナポリタンも食べており、パスタばかりの日でした。


IMG_5448.jpg

昨日の夕食

玄米
まかじきの照り焼き
いかと里芋の煮物
おでん(まだあった!)
スポンサーサイト
【2010/10/31 17:29】 パン | トラックバック(0) | コメント(4) |
『断食明け』
|^・ω・)/ こんにちは♪


この前の断食は、無事終えることができたので、まずその旨をご報告致します。


あの日は、夜になっても、取り立てて何も感じることなく順調にいきました。


寝るころになっても、特段、苦しくなったりしないので、安心して眠ったのですが、やはり、明け方の5時頃に少々胃のムカつきを覚えて目が覚めたのでした。


ただ、それは一過性で、いつの間にか寝ていたので、大したことはなかったのでしょう。


断食明けの朝は、目覚めはすこぶる爽快でした。


十分に眠れて、頭も冴え渡っているという感じで、今までの断食明けの中ではベストだったんじゃないかな。


こういう状態ですから、体がとにかく動きたがっていました。


回復食は、茶碗に軽く1杯の玄米を梅干しで食べました。


ふつうの硬さなので、ドロドロになるくらいまでよく噛んでいただきます。


何でもない食事が、感動するくらいおいしい!


食事が終わったら、歯医者に行きました。


この前の続きです。


この前は、ガラガラだったのに、やけに混んでいて、しかもお年寄りが多い。


お年をとると、歯にも不具合がいろいろ出てくるのでしょう。


待合室で、大好きなショパンの夜想曲が流れていたので、優雅な気持ちに浸りながら週刊誌を2冊ほど読破。


20分ほど待って、ようやく呼ばれました。


今回は、上の歯の歯石取りです。


口を大きく開けていてくださいと言われ、されるがままです。


歯石を取ったら、研磨剤で磨いてもらいました。


そして、最後に先生の診察です。


この前詰めたところは、痛かったり、何か違和感があったりしますか?と質問されて、快調だと答えました。


レントゲンをもう一度入念にチェックして、視診をして、あとはいい状態だということでした。


やはり、歯垢がたまってくると、虫歯にもなりやすいので、半年から1年に1回は歯石を取ることをおすすめします、と先生がおっしゃいます。


それで、よし、これからは半年に1回は定期健診を受けて、模範的な患者になるぞ!と決心し、帰途に着きました。
【2010/10/30 20:09】 断食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『そうだ、断食しよう』
ここのところ、ずっと甲田光雄先生の本を読み返していたら、無性に断食したくなってきました。


これから厳しい冬を乗り越えるには、断食して強い体を作ることが絶対に必要だと思ったのでした。


それで、実は、昨日断食しようとしたのですが、お昼を食べてしまい、実行できず。。。


己の意志の弱さが露呈しました。


食べたいものがあって、食べ物への執着を断ち切れなかったこと、前回の断食のとき、夜間の空腹感がすごくて、無事持ちこたえられるか不安になってしまったのが原因です。


以前、断食していたときの日記を見返してみたのですが、空腹感は回を重ねるごとになくなり、最終的にはほとんど感じなくなったと書いてありました。


しばらく断食から遠ざかっていたので、空腹感が強く出ただけで、慣れれば辛くなくなることがわかり、安心しました。


それに、今日だけ我慢しようと思えば、きっとできるはずです。


今日は、真っさらな気持ちで断食に入ることができました。


空腹感をやわらげるために、寒天断食かすまし汁断食にしようかな、、、と考えていたのですが、結局、どちらも作るのが面倒になり、水断食になりました。


水さえ飲んでいればいいのですから、水断食が一番楽です。


今回は、やたらと眠くなります。


寝転がって本でも読もうとするのですが、いくらも持たず、すぐに寝てしまいます。


でも、起きて空腹感に苛まれるよりは、寝てしまったほうが楽ですけどね。


夕方、空腹の波が来て、一瞬、食べてしまおうかと悪魔のささやきがあったのですが、思いとどまりました。


ここまできてやめるのはすごくもったいないし、またそうやって逃げるのは嫌だったからです。


どんな苦しみがやってこようとも、しっかり向き合おうと決意を新たにしたのでした。


ところで、断食で、こちらの出鼻を挫くようなことを言うのは母です。


今回も、断食はやめなさい!と言われました。


心配してくれているのはわかるけど、たった一日食べないくらいで人間死にません。


もう何十回もやっていることなので、ちゃんとそれに耐えうる体になっているから大丈夫なのです。


自分の体と同じ基準で考えているのでしょう。


できれば、断食するのを認めて欲しいという思いは正直、あります。


でも、私が言い出したらきかないことは、母はよくわかっていると思います。


もし、途中で音を上げて食事するようなことがあれば、「ほ~ら、だからやめなさいって言ったでしょう」と言われるにきまっていますから、絶対途中で投げ出したりすることはできません。


前回、自然と断食から遠ざかってしまい、今回、またやりたくなったということは、今がその時期なんだと思います。


オールオアナッシングな性格なので、厳しく1週間にきっちり1回行っていたから続かなかったのだと思います。


でも、大事なことはよい習慣を長く続けること。


その週によってできないことがあっても、1年2年と続けていけたらと思っています。


そして、食べられないのではなくて、食べなくていいんだというプラスの発想ができれば、それほど空腹感に意識がいかないで済むだろうと思います。


確かに、断食をすると、献立を考えたり、食事作りに煩わされることがなくなる分、楽なんです。


私は、お風呂でぬるいお湯に長く浸かったり、夜は好きなラジオを聞いたり、気分を発散させるようにしています。


【2010/10/29 23:44】 断食 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『まだ10月なのに。。。』
震え上がるような寒さですね{{ (>_<) }}


つい1ヶ月半くらい前は、暑い、暑いって言っていたのが信じられません。


秋をすっ飛ばして、いきなり冬になってしまった感じです。


何の準備もできていないまま、寒さに襲われるとこたえます。


ヒートテックを着て、こたつを出して、、、急いで冬支度です。




さて、恒例の夕食メニューですが、今日は2日分まとめてアップします。


まず、昨日の分。


玄米
おでん
ポテトサラダ青海苔風味、生野菜
海苔の佃煮


おでんの季節到来です。


体は暖まるし、いろいろ食べられるので、毎日食べても飽きません。


作るのは結構面倒だったりしますが、一度作ると4~5日は持つのがいいですね。


ポテトサラダ青海苔風味は、じゃがいもにラップをして、レンジでチンしたものを粗く潰し、塩・マヨネーズ・青海苔で味付けしただけです。


簡単なのにおいしいので、何もないときにたまに作る一品です。


IMG_5437.jpg

今日の分。


玄米
おでん
マカロニグラタン


おかずが多めなので、ごはんは少なめ。


最近、1食でどの程度の量を食べているのか気になって、量ってみたのですが、大体1食あたり、400g~500gくらいでした。


お茶なども含めると、もっと増えます。もっとも、水分は排出されてしまうので、カウントする必要はありませんが(^-^;


起床時、昼食後、夕食前、夕食後、就寝前の体重もチェックしておくと、今のスタイルをキープするのに役立ちます。


食事のあとに、体重計に乗ってみて、前に量ったときと照らし合わせて、同じなら大丈夫。


それ以上は食べるまいと思いとどまることができます。


なぜ、このようなことをするようになったかというと、この前、情熱大陸で騎手の武豊が、スタイルをキープする秘訣は、こまめに体重計に乗ることだと言っていたからです。


騎手って、重いとお馬さんに負担がかかっちゃうから、太ると死活問題になるし、スリムな体型をキープせざるを得ないんですよね。


今までは、年に2,3回しか体重をチェックしていなくて、この前測ったら、ベスト体重より1キロ多かったんです。


それにショックを受けて、少し絞ろうと思ったわけです。


毎日体重計に乗っていれば、たとえ食べ過ぎたとしても、次の日少し量を控えればすぐに戻ります。


ずっと測らないでいたから、小さな蓄積が溜まりに溜まって、気が付いたらこんなに増えていたということになるんですよね。


もっとも、BMI(ボディ・マス・インデックス)は16台で痩せの領域ですから、これ以上痩せる必要はないのかもしれません。


ベスト体重まで戻ったら、それ以上増えないように努めます。


ちなみに、BMIは体重(㎏)÷身長(m)の2乗で求められます。
【2010/10/27 23:38】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『お留守番』
今日は、親が所用で出かけて帰ってこないので、留守番を仰せつかりました。


戸締りはきっちりするように、と口を酸っぱくして言われました。


一人というのは、実に開放感があります。


何を食べても、昼寝をしても咎められることはありません。


自由に過ごしていいのです!


初めは1日ゴロゴロしようと思っていたのですが、いざその段になると、どうしていいかわからないのです。


食べるものを食べると、あとは暇で時間を持て余してしまいます。


人間、暇すぎても苦痛を感じるんですね。


しばらく考えたのち、買い物に行くことにしました。


あそこなら、暇を潰せるだろうと、イーアスつくばへ。


特に何か買うものがあったわけでもないのですが、フラフラ彷徨っていました。


やっぱり、私の目が輝くのは食べ物関係ですね。

IMG_5422.jpg

農協(さんふれ)で野菜を見たら、大分高値も落ち着いてきたみたいですね。


れんこんに、トマト、かぼちゃも手頃な値段だったので、ついつい買ってしまいます。


それとキタアカリというじゃがいもも買いました。


前、もらって食べたら、栗のようなポクポクした食感ですごくおいしかったんです^^


火の通りの男爵よりも早いんだとか。


いろんなじゃがいもの食べ比べもをするのも面白いですよ。


アカデミア、カスミといつものルートで買い物して、ちょっと疲れたので、甘い物が欲しくなり、周りを見回したら銀のあんがありました。


タイミングがよすぎですね(笑)


いつも混んでるけど、たまたま4人くらいしか並んでいなかったので、買う気になりました。


せっかちで気短な私のことですから、5人を超えたら、多分待てなかったと思います。


待っているときに、鯛焼きを焼いている様子をガラス越しに見ていたのですが、本当に皮が薄いですね。


まず、生地を型に少し流して、刷毛のようなものでサッとのばします。


上からたっぷりのあんこをのせ、再び生地を流して(お好み焼きにマヨネーズをかけるように、サササッと振るような感じで)焼いてました。


これが薄皮の秘訣なんですね。


焼いても焼いてもすぐに売れてしまうようです。


家に帰ってから食べたけど、まだほんのり温かく、皮はカリカリ、中身ズッシリでした。



IMG_5414.jpg

これはカスタードです。クリームがトローリ(*´∀`*)


もうひとつ、期間限定の甘栗あんも買いました。


鯛焼きの皮の厚さに関しては、ぼってりしてた方がいいという人もいるし、好みが分かれるところですが、私はどっちもおいしいと思うので、どちらでもOKです。


【2010/10/24 18:58】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
『断食後』
おととい、思いつきで断食を始めたわけですが、あの後大変でした。


思った以上に苦しかった(>_<)


深夜、布団に入っても、空腹感で1時間半くらいは眠れませんでした。


寝てしまえば大丈夫だろうと思ったら、朝5時ごろ目が覚めてしまいました。


明け方からは、胃のムカつきに苦しみました。


胃がしめつけられているようで、不快感を感じ、とにかく、横になってこの状況が過ぎ去るのを待つしかありませんでした。


甲田光雄先生の著書にも、断食中は胃のムカつきや不快感を感じることはよくあることだと書いてあったし、前に断食したときにもそういうことがありました。


断食中に、そういう症状が出るということは、それだけ体に毒素が溜まっていたり、胃腸が弱っている証拠なんでしょう。(自分ではあまり自覚がありませんが)


不思議なことに、数時間したら、そのムカつきもス~ッと消えてしまい、気持ちよく起きられました。


ふらつきもなく、足取りもしっかりしていました。


復食は、おかゆに梅干し、のはずだったのですが、元気だったので大丈夫だろうとふつうのご飯にふかしたじゃがいもに塩をかけたものを食べました。


おいしくて、おいしくて、ご飯2杯くらいいけそうだったけど、食べ過ぎると危険なので、1杯にとどめました。


1日断食を終えたあとは、なんともいえない達成感を感じ、やればできるじゃないか!と自分で自分を褒めてあげたくなりました。


体重は、800g減なので、さほどの減量効果はありませんが、丸1日胃腸を休められたということに意味があります。


はぁ、またぼちぼち断食したくなってきました。


前はキッチリ週1日やっていたけど、食べ過ぎたときや体調のすぐれないときにピンポイントでやろうと思います。


今回はちょっとキツかったので、次は寒天断食で。


寒天断食なら、固形物を口にできて辛くないみたいなので。


少しなら寒天に黒みつやハチミツもかけてもいいそうです。


IMG_5424.jpg

<今日の夕食>
混ぜごはん
がんもどきと厚揚げの煮物
春巻き(スーパーのお惣菜)と生野菜


ずっと春巻きが食べたくて、でも、自分で作るのは面倒で・・・スーパーのお惣菜コーナーを覗いていたら、あったので買ってしまいました。
【2010/10/21 19:59】 断食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
『断食中』
思うところあって、断食することにしました。


歯医者に行って、急に食欲が減退したのもあるのですが、体が食べ物を欲しなくなりました。


ふつう、食べてから数時間経つと、お腹が空いてきますよね?それがないのです。


胃腸が音を上げたとも違うようです。


もう食べたいものは食べ尽くしたので、これ以上食べなくていいと思うようになりました。


ここのところ、食べたくもないのに、無理して食べていたようなところがあり、一度立ち止まって、食生活を見直してみるいい機会だと思いました。


食べたくもないのに食べ、胃や腸に仕事をさせて、かわいそうなことをしていたと思います。


人間は、無意識のうちにバランスをとるようになっていて、体の声に従っていれば、間違いはないと思います。


久しぶりに断食してみて、空腹感が心地よいですね。


毎日決まった時間に食べていると、この空腹感を忘れてしまいます。


そして、食べないと時間がゆっくり流れ、余裕が生まれます。


食べているときは、お昼を食べたら、夜食べるもののことを考えていて、せわしいのです。


断食をすると、毎回そうなのですが、体に冷えを感じます。


エネルギーが供給されないから、体が冷たくなるのかもしれませんね。


あと、今日はしばらく頭痛がありました。


普段、滅多に頭が痛くなることはないので、これも断食のせいかもしれません。


こめかみの辺りがズキンズキンと脈打つ感じ。


頭痛だけ見れば、悪いことに思えますが、体から悪いものが出ているから痛みという形でこういう現象が起こるのでしょう。


一晩、食べないで耐えられるか心配なところはありますが、ここまでは、耐えられないほどの空腹感は襲ってきていないので、大丈夫だと思います。


夜、眠れるかどうかわからないけど、本を読んだり、ラジオを聞いたりして、気長に眠くなるのを待ちます。


明日のおかゆ、楽しみだなぁ@´∀`@
【2010/10/20 00:08】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
『勇気をふりしぼって』
歯医者に行ってきました。


もう、不安に怯えながら生活するのは限界でした。


毎日、今日も歯医者に行けなかった・・・とため息をつき、歯医者のことばかり考えてノイローゼになりそうでした。


行って白黒つけるしか、この不安から逃れる方法がないのでした。


朝、目が覚めて、今日は歯医者へ行くぞ!と強く決心し、母にもそのことを高らかに宣言しました。


そうすることによって、逃げられないようにしたのです。


歯医者には、アポなしで行きましたが、空いていたので、10分ほど待って診てもらえました。


先生に、どうしましたか?と訊かれ、これまでの経過を説明。


1ヶ月くらい前のことですが、たまたま鏡を見て歯磨きしていたら、奥歯の溝に茶色いすじが入っていました。


私の歯は、着色が付きやすい歯なので、最初は着色汚れかと思ったのですが、前はこんなのはなかったし、もしかしたら虫歯かもしれないと疑うようになりました。


でも、素人判断は禁物。歯医者で先生に診断してもらうしかありません。


行かなければなれないとわかりつつも、歯医者に行くのが怖くて、今日まで放置してしまったというわけです。


診察の話に戻ります。


まず、触診。先の細い器具で触って確かめました。


すると、少し引っかかるとのこと。


健康な歯の場合は、硬いので引っかからないけど、う蝕があると、その部分の歯質が柔らかくなって引っかかるそうなのです。


続いて、レントゲンを撮りました。


先生が、じっと画像を見ていると、もっと悪いところがあるのだろうか?とあらぬことを考えてしまいます。


センセイ、悪いところがあるなら、どうか隠さずにはっきりおっしゃって下さい。もう覚悟はできてますから・・・と心の中で思いながら、固唾を呑んで見守る私。


診断は、、、やはり初期の虫歯でした。


それは、自分でもわかっていたので、とくに驚きもしなかったのですが、気になるのは他の歯のことです。


その他のことに、先生は言及しないので、しつこく「他に虫歯はありませんか」と訊くと、他に虫歯はありませんよと言われてホッと胸をなでおろしました。


ところで、初期の虫歯なら、歯の再石灰化の作用によって自然治癒することもあるということを聞いたことがあり、なるべくなら削らないでおきたいと思っていました。


それで、削らないで、6ヶ月くらい経過観察するのはダメですか?と聞いてみたのですが、それも可能だけど、その間に虫歯が進行してしまうこともあるとのこと。


今なら、ごく軽く削る程度で済む。だけど、進行したら深く削らないといけないし、何より、6ヶ月間、進行の不安を抱えたまま生活するのが嫌だったので、削る方を選択しました。


先生は、どっちでもいいですよと言ってくれましたが、どっちかというと、詰めておく方がオススメのようだったので。


もしかしたら虫歯になるかも・・・と心配しながら甘い物を食べてもおいしくありませんからね。


治療は5分くらいで終わりました。


歯と同じ材質のものを詰めたので、ほとんど目立ちません。


今までグズグズしていた自分が愚かでした。


歯に歯石が付いているので、今日は下の歯の歯石を取ってもらいました。


保険の関係で、上下一度に取ることはできないようです。


今日も、前の歯科衛生士さんでした。


やさしく丁寧に取ってくれます。


ウィ~~~ン


あぁ、イタキモチイイ。うっとりしちゃう♡


もっとやって・・・と思ってしまうほど。


治療は嫌いだけど、唯一歯石取りだけは好き♡


歯の裏が着色で茶色くなっていたのが、キレイになりました。


3ヶ月に一度くらいの頻度で取ってもらってもいいかもね^^


次回、上の歯の歯石を取ればおしまいです。


今回、運良く自分で虫歯を発見したわけですが、半年に1回定期健診してもらっていれば、それほど大きな虫歯に発展することはないし、怖がることはないということがわかりました。


あれほど虫歯で痛い目に遭ったにもかかわらず、同じ過ちを犯したのは、わたくしの不徳の致すところですが、この程度で済んでラッキーだったと思います。


歯も、早期発見、早期治療が大事ですね。


隣の席の女性は、歯の根っこから虫歯になっていますね、と言われていました。


甚だ恐ろしいことです((;゚∀゚)


一晩にして深い虫歯ができるのは稀でしょう。


やはり、毎日の小さな積み重ねがあって、健康な歯を保てるんでしょうね。


毎日、鏡を見ながら歯を磨くことによって、小さな異変も見逃さないし、満遍なく歯を磨けるように思います。


私の磨き方は、クセがあり、前歯はよく磨くけど、奥歯は大雑把に磨いているということに気づきました。


鏡を見ることによって、1本1本丁寧に磨けるのです。


ながら磨きだと、どうしても雑な磨き方になりがちですから、この方法はオススメです^^
【2010/10/19 21:53】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ありあわせで』


1週間くらい買い物に行っていなくて、冷蔵庫の中がスカスカだったので、今日は、ストックしておいた乾物を使って、ありあわせの夕食です。


玄米
秋鮭のバター焼き
春雨サラダ
みそピーナッツ


春雨サラダは、我が家の人気メニューです。


チュルチュルといくらでも食べられちゃう^^
【2010/10/18 23:06】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『栗まん?栗パン?』


栗の甘露煮を使って栗まんじゅうを作りました。


白あんは、さらしあんに水と砂糖を加えてレンジで加熱したら簡単にできました。


粉っぽさもなく、鍋で練ったものと遜色ないですね。


これに甘露煮を細かく刻んだものを混ぜ込みます。


生地は、卵に砂糖を入れて、かき混ぜたら、重曹、薄力粉を入れてサックリ混ぜ合わせます。


打ち粉をして、これを延ばして先ほどの白あんを包み込むのですが・・・


ベタベタして生地が手にくっつき、なかなか成型できません。


そこらへんは粉だらけになるし、もう大変\(・_・\)(/・_・)/


あまり薄く延ばしすぎると、生地が透けてあんがはみ出してしまうので、真ん中は厚めにするのがいいようです。


それと、あんは欲張ってたくさんのせすぎないように!


どうにか卵型に整え、ドリュウルを塗ってオーブンで10数分焼きます。


でも、レシピの写真となんか違うぞ。


レシピのは、こんがり茶色に焼けていて、いかにも栗っていう感じだけど、私のは、黄色であまり色づいていません。


見た目はともかくとして、味はというと、、、


おいしいことはおいしいけれど、栗まんじゅうとはちょっと違うんだなぁ、これが。


栗まんは、もっと生地がしっとりしているような気がします。


しばらくして、これが何であるかがわかりました。


子供のころ、よく食べたたまごパンにそっくりなんです!


香りも味も食感も!


素朴で、少しパサパサした感じ。


懐かしいな、タマゴパン。


最近は、あんまり見かけなくなりましたね。


栗まんと言われると首をかしげるけど、あんを入れずに、タマゴパンとしたらいけるんじゃないでしょうか。
【2010/10/17 14:46】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『栗の甘露煮』


まだ栗があったので、栗の甘露煮を作ってみました。


昔は、よく母が作ってくれたものでしたが、最近は面倒くさくなったのか、めっきり作らなくなりましたね。


でも、栗くり坊主Ⅱのおかげで、鬼皮は楽に剥けるようになったので、作ってみようという意欲が湧いてきました。


Cpicon 栗の甘露煮☆・・・覚書 by Cookingmam


レシピは上記を参考にさせていただきました。


お酢を入れると、栗が煮崩れしにくくなるそうです。目から鱗ですね。


たくさんできたので、汁ごとビンに入れて保存。


お菓子やパンに使う予定です。


あとは、栗をもらったお礼におすそ分けします。


IMG_5380.jpg

今シーズン2回目の栗の渋皮煮を作りました。

IMG_5368.jpg

渋抜き中の様子。すごい色でしょう?


渋抜きしなかったら、渋皮は苦いはずですよね(^^ゞ


これをやった後は、鍋に渋がこびりついてしまうので、よく磨いて取り除きます。


激落ちでこすると、簡単に取れますよ。


親戚で、まだ栗があるというので、もう1回作れるかな?


作る気力があればの話ですが(*´∀`*)



【2010/10/16 18:20】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『安かったので・・・』


今日の夕飯は、また秋刀魚です。


そろそろ秋刀魚も飽きてきたけど、、、銚子産の秋刀魚が4尾140円だったので、安さに目がくらんで買ってしまいました。


<今日の献立>
玄米
秋刀魚の塩焼き
マカロニサラダ
五目豆


最近、あまり食欲がありません。


体の調子は悪くないんだけど、、、どうしたんだろう?


パン一枚食べて、もうお腹いっぱいになってしまう、なんてこともしばしば。。。


食べたくないのに、無理して食べる必要はないので、それ以上は食べませんが。


いつも食欲がありすぎて抑えるのが大変だったから、このくらいでちょうどいいのか!?


でも、唯一甘い物だけは食べられるんですよね。これが不思議^^


食後におまんじゅう1個とか、糖分を摂り過ぎない程度に食べてます。


えーと、たまには食べること以外のことも書かなくては(^^ゞ


10月から、またNHKラジオの語学講座が開講し、ロシア語を一から勉強しています。


4~9月のまいにちロシア語の再放送なのですが、私は途中から聴きはじめたし、決して真面目なリスナーではなかったので(聞きながら寝てしまうこともしばしばでした)、再放送をしてくれてちょうどよかったです。


番組は15分という短い時間なので、どんどん進んでしまい、ついていくのに必死です。


とにかく聞き逃しのないように、集中、集中。


終わったら、その日のフレーズを発音して復習し、ついでに次の日の予習もするようにしています。


今は、とにかく正確な発音ができるようになるように、重点的に練習する日々です。


ロシア語の発音は、結構複雑で、舌を歯の裏につけないで発音する、とか、巻き舌とか、細かいことがいろいろ出てきて難しいです。


最初は、どの文字がどういう発音をするのか、全くわからなかったけれど、少しわかるようになってきたので、楽しいです。


アンコールまいにちロシア語は、聞けるときは聞くようにしています。


こちらは、内容が高度でついていけないので、耳鳴らしの為に聞いています。


時たま、知っている単語が出てくると嬉しくなります。


講師の黒田龍之助先生の軽妙な語り口が耳に心地よく、わからなくても聞きたくなるのです。


先生は、知らない単語があっても、覚えればいいんですよと言ってくれるので、とても勇気づけられます。


なんて優しいのだ~♡


そうだよね、わからないからこそ、ラジオを聞いて勉強しているんだよね。


まずは、何がわからないのか自覚しなければ、どうしようもないのです。


初めてロシア語に触れたときは、「何がわからないのかもわからない」状態だったのですから、自分の欠点、弱点を把握できただけ、進歩したといえます。


おととい、「塀の中の中学校」というドラマを見たのですが、人間、学ぶのに遅すぎるということはないのだということを教えられました。


刑務所内の中学校でのお話で、生徒はみな、義務教育を終えていない人たちなので、最初は読み書きはおろか、算数の九九もできないという状態だったんです。


でも、次第に勉強する意欲が湧いてきて、最後には難しい計算までできるようになり、成長して卒業していったのです。


考えてみれば、人生、一生勉強なんですよね。


自分はすごいとか、うぬぼれた時点でおしまいで、成長は止まってしまいます。


まだ自分は未熟者なので、まだまだ学ぶべきことがあります。


自分の寿命は知らないけれど、この世での学びを終えたときに、死がやってくるのでしょう。


今までできなかったことが、やがてできるようになる、それは大きな喜びであり、人はそのために勉強するのだと思います。

【2010/10/13 19:11】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『栗仕事』
今年は、もう栗も終わりかな、、、と諦めかけていたら、まだおばあちゃんちにあるとのこと。


ちょうど両親がお墓参りに行くというので、たくさん拾ってきてもらいました。


スーパーで売っている栗って、なんとなくしなびている感じだし、1キロ600円くらいするし、買う気がしないんですよね。


図々しいけど、栗は買うものじゃなくて、貰うものだと思い込んでます。


さっそく、新鮮なうちに鬼皮剥きの作業にとりかかりました。


栗くり坊主Ⅱがあるので、作業はサクサク進みます。


栗仕事は楽しいな♪と最初はルンルン気分でやっていたのですが、次第に手が疲れてきました。


左手にバトンタッチして作業続行。


また手は疲れてくるも、栗を剥く手は止まりません。


途中、夕飯を挟んで、7時間剥き続けました。


食べること、特に栗のこととなると、異常なほど執着し、凄まじい集中力を発揮します(笑)


数えたら、全部で172コもありました!


油断して渋皮に傷をつけてしまった栗もあったのですが、これは、後で栗ごはんにでもしようと思います。


皮剥きだけで力尽きてしまい、渋抜きはできず・・・(>_<)


焦ることはないので、ゆっくりやることにします。




今日の夕飯です。


早く栗剥きがしたくて、かきこむようにして食べました。


玄米
里芋の煮物
秋刀魚の塩焼き
いんげんのピーナッツ和え


そういえば、もうそろそろ歯医者に行かなくてはいけません。


急ぎではないのですが、最後に行った日から半年以上経っているのと、何となく気になることがあるのです。


歯石もとってもらわないといけません。


でも、また何か怖いことを言われたら嫌だなぁとか要らぬ心配をしては、後回しになってしまいます。


予約をしようとしても、たまたま休診の日だったり、ま、今日じゃなくてもいいかと、電話をかけるのをやめてしまうのです。


まあ、余程混んでいない限りは、予約なしで行っても診てくれると思うんですけどね。


私の場合、予約すると、前日など、緊張や心配で夜も寝付けなくなりそうなので、腹をくくってアポなしで行ったほうがいいのかもしれません。


いずれ行かなくてはいけないのだから、こうやって迷っているうちに、さっさと行ってしまったほうが早いと思うのですが、小心者ゆえ、なかなかできないでいるのです。


そもそも、歯医者に嬉々として行く人なんているんでしょうか?
【2010/10/09 01:22】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
『ベーコンエピ』
冷蔵庫にベーコンがあったので、突然、ベーコンエピを作りたいと思いました。


既に夜を回っていて、今から始めるには遅すぎると思ったのですが、明日ではベーコンが使われてしまう恐れがあったし、この性格ですから、作らないと気がおさまりません。


夕飯の準備もしなくてはいけない忙しい時間ではありましたが、準備に取り掛かりました。


ベーコンエピというのは、ふつうのパン生地じゃなく、フランスパンの生地を使うんですね。


今までフランスパンは作ったことがなく、分量もよくわかりません。


パン関連の本を何冊か見てみましたが、出来上がりの量が少なかったりして適当なレシピが見当たらず、結局、ホームベーカリーの説明書にあったレシピでやってみました。


スキムミルク、バターなど、乳製品は一切入れず、砂糖も控えめのシンプルなもの。


出来上がった生地はかなりベトつき、扱いづらいものでした。


打ち粉なしでは、とてもじゃないけど成型できません。


ベーコンエピの成型は困難を極め、ベーコンを包もうとしても、生地からベーコンが飛び出しそうになる始末です。


まぁまぁ、そこをなんとか、とベーコンさんには生地の中で大人しくしていただいて、何とか収拾がつきました。


でも、これで終わりではなかったんですね。


最後にハサミで切って、麦の穂みたいな形にするのが難しい。


ここまで発酵させたのに、ハサミを入れるのは忍びないような気になってきます。


意を決して、チョキチョキ切り、左右に倒してみるも、う~む、何か違う、不恰好だ。。。


納得がいかないままオーブンに入れ、焼成。




こんがり焼きました。ちょっと焼きすぎか?


爪の先でトントンすると、コツコツという、いかにも硬そうな音がします。


ベーコンエピのほかに、じゃがいも入りのじゃがフランス、プチパン1個も焼きました。


IMG_5359.jpg

初めてのフランスパン、果たしてお味は・・・


外側は硬く、噛み応えがありますが、中はモチモチしていました。


ベーコンの旨みが生地に染み出して、おいしい^^


パンは見かけで判断してはいけません(笑)


じゃがフランスも、昔パン屋さんで売っていたパンにかなり近く、懐かしい味でした。


じゃがいもにふりかけたブラックペッパーがアクセントになっていて、全体の味を引き締めています。


IMG_5354.jpg

調子に乗って、パンを焼いている間、パウンドケーキも作ってしまいました。


この前、作った栗の渋皮煮を入れて、マロンパウンドケーキです。


パウンドケーキは、いつも分離するので、何かいい方法がないかなと、お菓子の本を見ていたら、見つけました!


たまごを予め、ハンドミキサーで軽くかき混ぜておくのです。


分離の原因というのは、ドロッとした白身にあるんですよね。


たまごを均一に混ぜておけば、バターと混ぜたときに分離しません。


よく攪拌したので、しっとりふわふわにできました。100点満点中90点くらいかな。@´∀`@


IMG_5348.jpg

続いて、夕飯です。


玄米
かつおのみそ焼き
もやしにら炒め にら増量版
みそピーナッツ
味付け海苔


全体的に色が地味だなぁ。。。


またまたもやしの登場です。


かつおも焼いたし、これでいいだろうと思ったけど、何となく物足りないような気がしてきて、急遽、みそピーナッツも作りました。


味噌がちょっと焦げた感じが香ばしくて、いくらでも食べられちゃう♪


もやしいためは、途中でどうでもよくなり、味噌ピーばかり食べてましたw
【2010/10/04 22:57】 パン | トラックバック(0) | コメント(3) |
『急ごしらえの夕食』


今日は、あまり料理したい気分じゃなかったのですが、必要に迫られて作ることに。。。


時間がなかったので、パッパッと作れるものにしました。


こういうとき、もやしは大活躍ですね。


早くできて、おいしくて、ボリュームがある料理ができるので大助かりです。


鯵が3尾170円に、もやしは23円・・・なので、材料費は、300円強くらいしかかかってないかも。


一人頭100円の夕食!?


<今日の夕食>
玄米
鯵の塩焼き
もやしの胡麻酢あえ
炒り豆腐


そういえば、いつも行くスーパーで、食パンと鶏肉に針が刺さっていたという騒動がありました。


何でそんなことするんでしょうね。


間違って飲み込んでしまったらどうするんでしょう。


おそらくスーパーに対して何か恨みがある者の犯行でしょうね。


このことがあったからといって、買い物をするスーパーを変えるつもりはありませんが、しばらくは用心して買い物、調理しないといけないなぁと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/10/02 21:07】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。