『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『クリスマスも過ぎて』
この時期にありがちなことですが、ご馳走を食べる機会が増えるため、どうしても食べる量が増えてしまいます。


今年のクリスマスは、何日も前から献立を考え、段取りをし、張り切って料理をしました。


同時進行で何品か作らないといけないので、頭がパニック状態になったものです。


IMG_5626.jpg

まずは、スープの部。


にんじんのポタージュです。


ポタージュスープも、ミキサーを使うことで、格段に楽になりました。


もう自分で裏ごししようとは思いませんね。


スライスしたにんじん、玉ねぎ、そしてローリエを煮て、冷めたらミキサーでガ~ッと回します。


それを鍋に戻し、塩、こしょう、コンソメで味付けをし、生クリームを加えればできあがり。


にんじんの味が濃厚でおいしかったです。


IMG_5623.jpg

サラダの部。


スモークサーモンのサラダです。


レタス、ベビーリーフ、ラディッシュ、トマト、スモークサーモンをレモンの酸味がきいたドレッシングで頂きます。


IMG_5621.jpg

サラダの部 第二部


サラダは1品作ったので、もういいかと思ったのですが、どうしてもポテトサラダが食べたくなり、作ってしまいました。


キタアカリを使ったら、すごく滑らかな食感になり、いつもと一味違うポテサラになりました^^

IMG_5616.jpg

ライスの部。


いなり寿司とサーモンときゅうり巻きです。


巻物はごはんが余ったので、おまけに作りました。


IMG_5618.jpg

メインの部


鶏の唐揚げです。


お肉はめったに食べませんが、クリスマスなので、特別です。


オーブンのスチーム機能を使って、揚げないで、焼くから揚げです。


とってもジューシーでおいしゅうございました。


後片付けがすんごい楽で、油で揚げる唐揚げには戻れません。


IMG_5609.jpg

デザートの部 その1


クリスマスといえば、シュトーレンです。


2週間以上前に焼いたものですが、いい生地とラム酒漬けフルーツがいい感じに馴染んで食べごろでした。


IMG_5613.jpg

デザートの部 その2


クリスマスのメインイベント、ケーキです!


秋に作った栗の渋皮煮がまだ残っていたので、デコレーションに使いました。


相変わらずパレットナイフは買っておらず、バターナイフで生クリームを塗ったので、表面がデコボコです。


スポンジが、なんとなくボソボソした食感だったかも。


スポンジ作りで一番難しいと思うのが、薄力粉を入れてから混ぜる作業。


混ぜすぎても、混ぜ方が足りなくても出来栄えに影響してしまう。


そこのところの見極めが難しいんですね。


もうしばらくケーキは作りたくない、そんな心境です。


more…
スポンサーサイト
【2010/12/27 19:43】 life | トラックバック(0) | コメント(3) |
『大馬鹿者』
IMG_5583.jpg
数日前に行ったばっかりなのに、またまたイーアスに行ってしまいました。


というのも、この前買ったジャケットの色違いが気になっていて、居ても立ってもいられなかったからです。


目的は、それと、あとロシア語講座のテキストだけ、のはずでした。


でも、そうは問屋が卸さなかったんですね。


私の辞書には「ちょっとだけ」という文字はないようで。。。


買ったらすぐに帰ればいいものを、あっちもこっちも見始まると、もう収拾がつかなくなりました。


金銭感覚も麻痺する始末。


もちろん、自分のものだけじゃなくて、クリスマスプレゼントを買ったりもしたのですが、それにしても浪費しすぎたと反省。


それにしても、我ながらスタミナがあったものです。


睡眠時間3時間にもかかわらず、午前中から午後4時まで何も食べずに歩きまわっていたのですから。


もっとも、この集中力が発揮されるのは、自分の好きな物事に限られますが^^;


帰りにカスミでクリスマスに使う食材を買おうと、覗いてみたのですが、パッとしなかったので、結局いつものスーパーに移動して買い物しました。


まだ買い物にしたばかりなので、そんなに買う物はないはずなのに、今の私は野菜を見ると、すかさず反応してしまうのです。


あ、これも青汁に入れたらいいかも!と閃いてしまうのです。


そんなに買いこんだって、冷蔵庫に入らないでしょう!


そんなことはわかっているのですが、もう一人の私の賢明な忠告を無視してかごに入れてしまいます。


あと、鍋料理のときのお魚とかしこたま買い込んだから、帰ってからが、さあ大変。


これらの食材を冷蔵庫に収納しなければなりません。


すでに野菜室はギュウギュウ、それでも青物などは、入れないと鮮度が落ちるので、無理矢理押し込みます。


もう、朝のラッシュ時の山手線状態です。


扉を閉めるのがやっとの状態。


果物などは、とてもじゃないけど入りそうになかったので、当座は外に出しておいて、スペースが空いたら入れることにしました。


スペースを空けるためにも、張り込んで野菜を消費せねばなりません。


もっと大きな冷蔵庫が欲しいと思う今日このごろ。


でも、容量が増えたら増えたで、食材を買い込んでくるから、結局は同じことなのかも。




で、夕飯はこんなふうになりました。


玄米
けんちん汁(残り物)
わらさの刺身
コロッケ(お惣菜)
春雨サラダ


買い物をしている途中で、料理する気が失せてきて、面倒くさいから刺身にしちゃえということになりました。


まともに作ったのは、春雨サラダのみ。


わらさは一柵で売っていたので、自分でスライスしましたが、厚さがバラバラ。結構難しいんですね。


わらさはいつも照り焼きにして食べるけど、お刺身にするとこんなにおいしいんですね☆


夕食前に青汁を飲んだため、お刺身を食べただけでお腹いっぱいで、コロッケは食べられませんでした。


IMG_5583.jpg

そういえば、夕方、秋刀魚の天ぷらを食べたのでした。


おいしそうだからつい買ってしまったけど、1日に揚げ物2回はキツイわ。


【2010/12/23 21:51】 life | トラックバック(0) | コメント(4) |
『冷凍うどん』
初めて冷凍うどんというものを買ってみました。


使ってみると、これが実に便利でして^^


鍋にお湯を沸かさなくていい!


レンジでチンすれば、茹で立てうどんと同じです。


汁のうどんも捨てがたかったのですが、今日は焼きうどんにしてみました。


これは野菜炒めか?と思うくらい野菜をたっぷり炒めて、うどんを投入、塩・しょうゆ・オイスターソース・中濃ソース・鶏がらスープの素で味付け。


レシピ通りに作ったら、味が薄い感じがしたので、自分でアレンジしました。


最後に花がつおをふんわりのせればできあがり。




冷凍うどんも侮れませんね。


適度なコシがあって、シコシコしておいしい^^


これは冷凍室にストックしておくべきです。


何もないときの強い味方になってくれそうです。


IMG_5600.jpg

初めて安納いもを食べました。


この前、農協で偶然見つけたので、焼き芋にしてみました。


ふつうのおイモよりも黄色いんですね。


確かに焼くと蜜は出ますが、思っていたほど甘くはありませんでした。


ふつうの甘さ。


焼くとネットリすると聞いたことがあるけど、ホクホクはしてもネットリはしてない。


焼きが足りなかったのかしら。


種子島とこっちの気候の違いとかも関係しているのかもしれませんね。


安納いも1袋の値段で、さつまいもが2袋買えるので、わざわざ買うほどのものではないかも。
【2010/12/22 20:37】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『100本のクリスマスツリー 2010』
年末が近づき、いろいろ揃えておかないといけないものがあるので、約2ヶ月ぶりにイーアスつくばに買い物に行ってきました。


普段つつましく生活していますが、ここに来ると、私の購買意欲は一気に爆発してしまいます。


すべての店を隈なく見ていたのでは、1日かかってしまうので、いつものように買い物リストを作成し、サクサクと早足で買い物。


まずはお決まりのサンフレでの野菜の買出しです。


最近、私は、野菜を見たらジュースになると思え、というようなところがあり、ジュースになりそうな野菜を物色。


菜っ葉で、家にないもの・・・ちんげん菜にしました。


あと、さつまいもやみかん、ヤーコンなども買ったら、ものすごい重量になり、1回車に荷物を置きに行き、買い物を続けます。


1階で用があるのは、DHCの直営店のみだったので、すぐに2階に上がり、ユニクロへ。


タートルネックのセーターを買おうと思ったけれど、私がイメージしていたのと色が微妙に違ったし、薄っぺらだったので、買うのはやめました。


ノジマでブルーレイを買って、3階へ。


アカデミアで来年の日記帳を買い、本を何冊も抱え、椅子に座って品定めです。


私ったら、急いでいるはずなのに、いつもアカデミアで大幅に時間が食ってしまうんですよね。


家の近くに本屋さんがオープンしたので、小さな買い物はそこで済ますけど、小さいし、品揃えが物足りないので、やっぱりアカデミアでどっぷり本探しに熱中してしまうのです。


アカデミアを出て、さぁ1階へ降りようというところで、とつぜん洋服が目に飛び込んできました。


それがドンピシャで私が欲しい形のジャケットだったんですよ。


欲しい欲しいと思いながらも、なかなかしっくりくるデザイン、色のものがなくて、買えずにいたのですが、こんな形で巡り合うなんて!


しかも、リーズナブルだったので言うことなしです。


私は、服を買うときは3秒で決まります。


第一印象がすべてで、なんかちょっとでも違うな・・・と思うときは買いません。


ブランドとか値段は特に気にせず、好きか嫌いかで判断します。


ユニクロでセーターを買わなかったと書きましたが、ジャケットを売っているお店で、これまた私の欲しい色にピッタリのセーターを見つけました。


見つかるときは、こんなにスムーズに見つかるもんなんですね。


満足して下の階に降り、銀のあんやコージーコーナーは見なかったことにして、そそくさと通過。


最後にカスミで買い物をし、さぁ帰ろうという段になったとき、クリスマスツリーが目に入りました。


また脱線です。

more…
【2010/12/20 00:27】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
『讃岐うどん』
前から気になっていた、丸亀製麺に行ってきました♪


安くておいしいって評判だったので、ずっと行きたかったんです。


13時ちょっと前に行ったら、駐車場はほぼ満杯、混んでましたね。


わたくし、セルフのうどん初体験!


どういうシステムになっているのかも分からずに入ってしまったのですが、まず、基本となるうどんを注文→トッピングの天ぷらなどを選んで別皿に載せる→会計→ねぎ・揚げ玉・すりごまをトッピング、といった具合です。


うどんは、係りの人が1玉ずつ湯がいてくれます。


こういうシステムなら、女性でも一人で入りやすいと思います。


IMG_5534.jpg

私は、シンプルなかけうどんにしました。


麺はモチモチしていておいしいですね。


ふむふむ、これが讃岐うどんというやつか・・・と納得しながら食べます。


トッピングした揚げ玉がうどん、そしてつゆと絶妙に合います。


つゆでふやけた揚げ玉がうどんと共にすすると、トゥルトゥルで、うっとりするおいしさです。


あぁ、こんなことなら、もっと揚げ玉をこんもりのせれておけばよかった。。。


後ろに何人も待っていたので、待たせたら悪いと思って、焦ってあまりのせられなかったのです。


あぁぁ、キスの天ぷらも、つゆを含んで、衣がいまにも崩れそう。


この快感にとり憑かれて、しょちゅう丸亀製麺に通ってしまいそうです。


IMG_5535.jpg

うどんだけでは物足りないかと思って、いなりも取りました。


味付けは甘め、お揚げはジュワッとジューシーです。


中の酢飯はゴマが混じっています。


うどんと天ぷら1つ、そしていなり1つで、ちょうど腹8分というところでした。


うどんは、並と大があるのですが、並だとうどんだけでは足りないと思います。


でも、それでも1杯280円ですからね、天ぷらといなりをつけても480円。


500円でお釣りがくるのですから、大満足でした^^
【2010/12/19 00:12】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
『ご無沙汰です。』
12月も中旬を過ぎ、寒さも一段と増してきましたね。


昨日、やっと石油ストーブを出して使い始めました。


それまでも寒いことは寒かったのですが、こたつに入ったり、部屋ではヒーターを使ったりして何とか寒さを凌いでいました。


でも、居間に暖房がないというのはキツイですね。


エアコンはあるのですが、エアコンの温風は上にばかり行って、足は冷たいままなので、あまり役に立ちません。


石油ストーブは芯から温まるし、やかんのお湯を沸かせたり、焼き芋を焼いたりできるので、便利です♪


そんなこんなで、1週間ぶりの突撃、我が家の晩ご飯です(笑)




これは、おとといの晩ご飯ですね。


品数も少なく、質素なことから、やる気のなさが窺えます。


玄米
クリームシチュー
キャベツのざく切り


キャベツのざく切りは、ゴマ油と塩を混ぜたものを上からかけて食べます。


韓国風っぽい味でした。


IMG_5531.jpg

え~と、これはいつのでしょうか?


手帳を見れば、食べたものを書いてあるのでわかるのですが、手元にはないので、曖昧なまま話を進めます。


玄米
砂カレイの煮付け
焼きビーフン
長いもすりおろし


これも手抜きしてますね^^;


カレイの煮付けはレンジで作ったし、長いもはおろし金ですりおろしただけ。


でも、玄米とろろご飯は最高においしいんだなぁ~(o´ω`o)


カレイの煮付けもおいしいんだけど、骨が多くて食べにくいのが難点でした。


【2010/12/18 14:32】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
『生で。』
青汁を飲むようになってから、俄然、生菜食への意欲が増した私は、勇気を出して、あのことに挑戦してみることにしました。


あのこととは、、、生の玄米をそのまま食べることです!


玄米も、野菜と同様、生で食べたほうが生命力があり、いいということは知っていましたが、あんな硬いもの、噛めるわけないと思っていました。


粉状にして食べる方法もあるけれど、現状では玄米を粉にできる機械もないし、そのまま食べてみるかということになったのです。


ついに聖域に足を踏み入れてしまった、そんな気分です。


悪いことをしているわけではないけど、生米を食べているのを見つかったら咎められそうだったので、隠れてコソコソ食べました(笑)


まずは、一粒口に入れてみます。


ボリボリ、、、ボリボリ、、、


野生児にでもなった気分。


確かに硬いけど、私のかよわい歯でも噛めるじゃん。


生の玄米は、もっと糠臭い味かと思ったら、意外と香ばしくておいしいです。


2粒、3粒・・・と手が伸びます。


味噌をちょこっと付けて食べたら、これまたおいしい(^¬^)


滑り出しは順調でしたが、10分、20分と噛み続けるにつれて、だんだん疲れてきました、顎が。


歯も、今まであまり経験したことのない重労働に音を上げのでしょう。


10グラム食べるのがやっとでした。


これを毎日続けるのはキツイなぁ、というのが率直な感想です。


他に、発芽玄米ジュースという方法があって、それもやってみました。


ミキサーに発芽玄米、水、はちみつ少量を入れ、粉々になるまで回します。


ミキサーの鋭い歯を以てしても、玄米を砕くのに時間がかかりました。


発芽玄米ジュースは、少しトロリとしていますが、はちみつで甘みをつけているので、飲みやすいです。


たまにならいいけど、毎日はやろうとは思わないかな(^-^;


結局、今のところは、青汁に炊いた玄米という食事を続けることにしました。


いつか、どうしてもやりたいと思う時が来れば、そのときは生菜食をするだろうし、思わなければやらない、それでいいと思います。


物事には段階というものがあります。


事を急いではいけません。


まずは、青汁を毎日しっかり飲んで、お菓子をやめられるようにする、そっちのほうが先決のような気がします。


お菓子(甘い物)は、たまにしか食べないようにはしていますが、でも時々、どうしても我慢ができずに食べてしまうことがあります。


でも、大抵は食べたあと、やっぱりやめとけばよかった・・・と後悔します。


最近、食べ物に敏感になったのか、おせんべい類がダメになってきました。


食べているときは、おいしいのですが、食べた後、数時間すると、胃のあたりに変な後味を感じたり、不快感があるのです。


昨日は、食後にクラッカーを食べたら、おせんべいの時のようになりました。


これは、体がそういうものを拒否しているということなんでしょうか?


体が喜んでいる、嫌がっている、そういうのは何となく感覚でわかるものです。


玄米菜食の少食を実行すると、おのずと食べるものが限られてくるので、窮屈に感じていたことがありました。


食べたいものを自由に食べられないのは、不幸なんじゃないかと。


でも、よく考えてみると、体にとっては、どんな豪奢な食事よりも、玄米菜食のほうが最高のご馳走なんじゃないかと思うようになりました。


体というのは、最小限の栄養があれば、生きていけるようにできています。


好きなものを好きなだけ食べた結果、病気になるほうが、よっぽど不幸な気がするのです。


猿の実験で、お腹いっぱい食べる猿と、腹八分の猿を比べると、見た目に大きな違いが出るそうです。


たくさん食べる猿は、そうでない猿と比べて、老けて見えるのです。


これは人間にも当てはまるようで、長い目で見れば、少食のほうが得をするのです。


甲田先生は少食は正食(しょうしょく。正しい食事)だとおっしゃっていました。


まったくその通りだと思います。


私は今まで、好きなものを好きなだけ食べてきた人間です。


10代、20代は飽食の限りを尽くしました。


一日3食はもちろん、お腹がすけば、間食は当たり前で、人の2倍は食べていました。


そういう人間が、人より少ない食事で満足するようになったのですから、人生とは何があるかわからないものです。


自分の食生活は間違っていた、とハッキリわかったのです。


2年前に、甲田先生の本に偶然出会わなければ、今の私はありません。


もし出会わなかったら、あの頃の食生活をずっと続けていたことでしょう。


それを思うと、ゾッとします。


現代の栄養学で常識とされていることと、真逆なことをやっているので、心配されたり批判されることもあります。


でも、私には大きな目標があります。


そんなことにいちいち取り合っていたら、何も進まない。


言いたい人には言わせておけばいいし、わかってもらう必要はない。


非常識なことをやっているんだから、理解されなくても当たり前だ、と思うようになりました。


誰に何を言われようとも、今は自分が正しいと思うことをやるだけです。



【2010/12/11 17:00】 断食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
『生菜食』
青汁を飲むようになって、1週間が過ぎました。


初めは、やっとのことで飲んでいたけれど、最近は慣れたのか、グビグビ飲んでます。


加熱した野菜には、加熱した野菜の、生野菜には、生野菜のおいしさというのがあるような気がします。


元々、野菜は大好きなので、私にはこの方法が合っているかも。


青汁は、1回分で、生野菜を約250gミキサーにかけます。


中くらいのボウル一杯くらいの量です。


一度に菜っ葉を入れてしまうとミキサーが回らないので、刻んだものを何回かに分けて入れています。


冷蔵庫にある野菜を組み合わせて作るので、毎回味が変動するのが難点です(笑)


これまでで、一番おいしかったのが、白菜・キャベツ・サニーレタス・レモン汁少々の組み合わせでした。


とてもサラッとしていて、抹茶のような味がして、あっという間に飲んでしまいました。


もう1杯くらい飲もうと思えば飲めました。


ほうれん草など、アクの強い野菜だと、青臭さが際立ってしまい、飲みにくい味になるようです。


まぁ、今日はどんな味になるかな~と毎回楽しみではあります。


にんじん汁は、別個に飲んでいますが、少量のはちみつ・レモン汁を加えると、おいしく飲めます。


こちらは、目にいい感じがします。


青汁の他にも、生の野菜を摂ることを心がけていて、大根や山芋のすりおろしも適宜食べるようにしています。


にんじんのすりおろしは、自然塩をパラパラふりかけて食べるとにんじん臭さがなくなり、おいしいですよ。


青汁はミキサーで手作りが基本ですが、毎日作れるとは限りません。


忙しかったり、疲れていて作れないという日もあるでしょう。


そういうときは、無理せず市販の青汁を利用しています。


私は、ピーエスという会社の「桑葉青汁 おいしい緑」というのを飲んでいます。


ピーエスのエスワンエスというコラーゲンの粉末を、もう10年近く愛飲していて、以前青汁のサンプルを頂いたことが縁で飲み始めました。


粉末でサッと水やお湯に溶けるし、熱を加えても変性しないので、今の季節はコラーゲンの粉末と一緒にお湯に溶かしていただいています。


おいしいとはいえないけど、手作りの青汁よりは断然飲みやすいですよ。


パン生地に混ぜると、きれいな緑色が出るので、お菓子などに入れるのもオススメです。
【2010/12/08 20:35】 断食 | トラックバック(0) | コメント(1) |
『師走に入って』
12月に入ってから、急に気忙しくなってきました。


あともう少しで、今年も終わりなんですね。


1年経つのは早いものです。


あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ・・・と考えては、気ばかりが焦ります。


体はひとつしかないわけだし、一気にやるのは無理なので、ひとつひとつ片付けていくしかありません。



ここのところ、バタバタしていて、夕食の写真もアップできませんでした。


随分前のものだけど、2日分載せておきます。




これは、断食明けの日の夕食だったと思います。


家族は、外にとんかつを食べに行っていたので、一人の夕食でした。


断食明けだったこともあったし、せっかく正しい食生活をしているのに、たった1回肉を食べただけで、今までの苦労が水の泡になるような気がしたので、行くのをやめました。


ほとんど手はかけず、あるもので食べました。


玄米炒飯
けんちん汁
千切りキャベツ
たことわかめの酢の物
ほうれんそうの和え物

IMG_5528.jpg

この日は、疲れていたということを記憶しています。


したがって、簡単メニューです。


玄米
伊達巻
ペンネのクリーム煮
さんまの塩焼き


あいかわらず、秋刀魚は週1くらいのペースで食べております。


もうそろそろ秋刀魚も終わりかなぁ。


解凍品なら1年中出回っているけど、やっぱり秋刀魚は生じゃないとね。


ペンネのクリーム煮はおいしかったのですが、炭水化物なので、腹にたまり、玄米を半分くらい残してしまいました。
【2010/12/07 18:37】 life | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。