『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『食べるな、危険』


「新 食べるな、危険」という本を読みました。


タイトルからしてショッキングな感じがしますが、内容はもっとショッキングでした。。。


農薬まみれの野菜や果物、そして、抗生物質を投与された不健康な牛や豚、、、などなど。


日頃、慣れ親しんでいる調味料は、砂糖を大量に使っているそうです。


例えば、フライやコロッケにかけるソースは、全体の3分の1が砂糖だとか。


脂っこいものにこんなに大量の砂糖が使われたソースをかけて食べる・・・健康になるどころか病気を助長しているようなものです。糖尿病の人にとっては自殺行為です。


買い物の時、一応表示は見てはいましたが、見方がよく分かっていなかったんですね。


あれは、使っている材料で多い順に記されているので、もし砂糖が一番最初に書いてあったら要注意です。


お菓子や清涼飲料水などで「砂糖ゼロ」と書いてあるものがありますが、騙されてはいけません。


砂糖の替わりに安全ではないステビアが使われていたり、砂糖を使用しないと、それだけ添加物の量を増やさざるを得ないのです。


砂糖ゼロで添加物がてんこ盛りでは本末転倒もいいところです。


ずっと読んでいくと、これでは食べられるものがなくなってしまうのでは・・・という疑問が出てきます。


でも、これらの事実を全く知らないのと、知っているのでは大違いだと思います。


今すぐ、すべての食品や調味料を安全で添加物や農薬不使用のものに変えることは現実的ではありませんが、知識があれば、より安全なものを選ぶように行動が変わってくると思います。


消費者を甘く見て騙してきた企業には怒りを感じますが、そういったものを買う消費者がいるから企業も売っているというのも事実です。需要あるところに供給ありです。


消費者がしなければいけないのは、声を上げることです。


こういう商品が欲しいとか、添加物はやめてとか、声高に叫ぶ必要があります。


そういう声がたくさん集まれば、企業や農家も動かざるを得なくなるでしょう。


食品の製造に関わっている人には「家族や大切な人に安心して食べさせられるものか?」それを肝に銘じて欲しいと思います。

スポンサーサイト
【2009/07/13 18:43】 book | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ツルン | ホーム | 今から昼食>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/1149-fce0b1a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。