『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『万策尽きたか・・・』
あれから、寝心地を改善するために、いろいろやりました。


仰向けに寝るから腰が沈むんだから、うつぶせ寝なら大丈夫かも・・・と思って寝てみました。


うつぶせ寝に慣れてないせいもあると思うんだけど、あの体勢で朝まで眠るのは無理だと思いました。


腰への負担は減るものの、歯をグッと噛みしめてしまいそうで、歯や顎への負担が相当あると思われます。


あとで知ったことですが、シモンズのマットレスの構造というのは、ポケットコイルをウレタンでサンドイッチするような形になっています。


だから異様に腰が沈むのです。


他の会社のマットレスのことも調べてみましたが、大方のマットは同じような構造でした。


シモンズのポケットコイルは品質がよいと聞いていますが、柔らかいウレタンで寝心地が台無しです。


昨日、母と寝床を交換して寝るという実験をしました。


一晩寝て、どういう感想を漏らすのか興味津々です。


母は何と言ったと思います?


寝心地がすごくよかったそうです。我が耳を疑いましたよ。


やっぱり寝具というのは、人によって感じ方が違うんですね。


一方、私は、十何年ぶりに布団に寝ました。


弾力のないせんべい布団です。


はじめは、腰やおしりの部分がいやに硬いと感じ、なかなか寝付かれなかったのですが、いつの間にか眠っていたようです。


目覚めは爽快でした。


こんなに熟睡したのは何日ぶりでしょう。


高級なマットレスに音を上げて、安っぽいせんべい布団でよく眠れるなんて、皮肉なものですね。


私は椅子でも、寝具でも柔らかいのはダメなんですね、硬くないと。


ふかふかのソファーやベッドは、腰がだるくなるだけで、そう長く居られません。


極端な話、板みたいな硬いものの上に座っているのが楽なのです。


もう万策尽きて、たたみの上に寝るしかないのか・・・と思い詰めていたのですが、インターネットで、マットが柔らかくて腰痛になる人は、ベッドの上に薄いベニヤ板を敷いて寝るといいとありました。


確かにこれなら腰は沈みません。多少、ゴツゴツ感はあるでしょうが。


今すぐ、ベニヤ板は買いに行けないしなぁ・・・とそれに準ずるものを探していたら、下敷きはどうだろうと思いつきました。


下敷きなら硬いし、ある程度のしなりもあります。


マットの上に直接だと痛いかもしれないので、メディカルパッドの下に敷き、その上からシーツ、アクリルのボアパッドを重ねて寝てみることにします。


寝心地や如何に??
スポンサーサイト
【2009/12/15 19:56】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<シュトーレン | ホーム | 欲張り膳>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/1213-307d33be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。