『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『虫歯』
昨日の夜、硬い干しいもを噛んでいたら、突然奥歯のつめものが取れました。


あっけないくらい簡単に。


時は、ちょうど年末。歯医者も休診に入ってしまうし、うろたえました。


もしかしたら、今日までは診察しているかも、、、と思って、今日、朝一で歯医者に電話したら、今すぐ診てくれるというので、すっ飛んでいきました。


久しぶりのI先生は、相変わらず甲高い声でした。


どうしました、と聞かれて事情を話し、歯の状況を見てもらったら、大変なことになっていることが判明。


どうやら、以前から詰め物が欠けていて、そこからバイ菌が入り、深い虫歯になっているそうです。


なんてことだ!


私は、歯が丈夫だと過信していたのがいけませんでした。


兆候となるような痛みもなく、バリバリ食べていたので、寝耳に水でした。


単につめものをつめれば事は済むという安易な気持ちで来たのに、なんだか話がおおごとになってきたぞ。


まず、レントゲンを撮り、今日は応急処置として、穴を塞いでもらいました。


それにしても、あれですね、歯医者で椅子に掛けている患者というのは、まな板の上の鯉という表現がぴったりですね。


すべてを先生に委ねるほかなく、為す術がありません。


心の準備が整わないうちに、麻酔を打たれました。


チク~チク~チク~ッと3発くらい。


でも、こうなったら四の五の言ってはいられません。


すぐに右側が痺れたような感じになってきます。


それからは、自分の口の中で何が行われているのか、全くわかりません。


ただ、先生が何かを奥歯に強い力で抑え込んでいることだけはわかります。


先生の表情からも、相当な力が必要なようです。


私はといえば、ただただ耐えるのみです。


さっきから口を開けっぱなしで、若干顎が疲れてきましたが(・_・;)


30分くらいして、ようやく今日の治療は終了。


一番危惧していた、お正月におもちを食べていいかどうかを先生に尋ねるとOKとのこと。ただし、あまり硬いものは食べないでくださいねと釘を刺されました。


これで一安心です。まだ、右の唇から頬あたりが痺れていますが・・・


でもまぁ、つめものが取れなかったら、歯医者に行こうとは思わないわけで、そしたら虫歯ももっとひどくなる一方だったと思うし、感謝感謝ですね。


歯を大事にしなさいというお達しだと受け止めます。


この際、ちゃんと治療してもらうことにします。


I先生は、とても治療が丁寧なので、安心してお任せできます。


未だにキィ~だのガ~だの、けたたましい機械の音は苦手ですが。。。

スポンサーサイト
【2009/12/29 11:08】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<肉食獣 | ホーム | ミニ断食>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/1218-9d6eac2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。