『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『無事でした。』
今日は、歯医者の予約の日。


前回は、ビクビクオドオドの治療でしたが、今回は、落ち着いていました。


昨日もよく眠れたし、歯医者に行っても全く心が乱れることなく、流れているクラシック音楽を楽しむ余裕がありました。


きっと、開き直っていたのだと思います。


命をとられるわけじゃあるまいし、いくら心配したって悪くなることはあっても、よくなることはないのですから。


この1週間、ひたすら噛めることに感謝して歯にありがとうを言い続けたので、気持ちが落ち着いたのかもしれません。


治療が始まる前に、先生が「前回は根の治療をしましたが・・・」とかおっしゃったので、神経を抜くことは免れた模様です。


今回は免れたけど、かなり深く歯を削っているので、次虫歯になったらアウトでしょう。


やったー!心の中でガッツポーズをしました。


今日は、型取りです。


例の半田ごてのような道具で仮詰めのセメントを除去し、粘土のような二ッチャリしたものを歯にあてがい、そのまま乾くまで待つように言われました。


絶対安静を言い渡された患者のように、なるべく動かず、じっとしていました。


自分の姿は見えていないけど、なんとも間抜けな姿態であります。


乾くまでは時間がかかるだろうと思われましたが、時間にして(推定)5分くらいで外してもらいました。


また仮詰めのセメントを入れて終了。


もう詰め物を詰めるだけだと思うので、痛みを伴う治療はなさそうです。


♪ルンo(゚▽゚o)(o゚▽゚o)(o゚▽゚)oルン♪


鼻歌を歌いながら、早足で帰途に着きました。


家に帰っても気分がよかったので、張り切っておでんを作りました。



おでんの作り方を教わったということがなく、母の見よう見まねです。


おでん作りは、だしをとったり、練り物の油抜きをしたり、卵を茹でたり・・・いくつもの作業を同時進行でやらなければいけないので大変。


流し台の上も大渋滞します。


パッパとやらないと片付かないので、黙々と作業に励みます。


すべての下ごしらえを終えたら、鍋にすべての材料を入れて、ストーブの上でコトコト煮ます。


沸騰すると汁が濁るので、弱火でコトコト。。。


やっと一息つけます。


何をするでもなく、ただ鍋の中の様子を見ているのが楽しい^^


もう煮えたかな~とか意味もなくかき回してみたりします。


2時間くらい煮たら、火からおろします。


煮物というのは、火からおろして冷める過程で汁がしみてくるそうです。


肉じゃがとか一晩寝かせたほうがおいしいのは、そういうことなんですね。


おでんは、煮るたびに味が染みておいしさが増してきます。


一度作れば、3~4日は持つのも魅力ですよね。


そして、少なくなってきたら、また具を足して煮込み、長く楽しみます。


好きなおでんの具ベスト3は、大根・玉子・昆布ですね。


味がよ~く染みて、色が茶色っぽくなってきたころが一番おいしいです。


この前、テレビでおでんにはんぺんを入れるというのをやっていたけど、おいしいのかな?


そうそう、トマトのおでんもどうなんだろう?


トマトはどう考えても生を丸かじりするのが一番おいしいと思うのですが(・_・;)


でも、丸かじりシリーズで東海林さだお先生が、トマトのおでんを絶賛していたので、ちょっと心が動いています。


スポンサーサイト
【2010/01/19 17:09】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ランチパック | ホーム | 宇宙が応援する生き方>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/1226-13d5d00c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。