『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『大工事』
歯の治療も終盤にさしかかろうとしています。


前回とった型ができたので見せてくれたんだけど、それを見ると、随分と歯を削ったのだということがよくわかります。


虫歯にならなければ削らなくても済んだであろうに・・・無惨で歯に申し訳ない気持ちになりました。


今日は、土台の部分を入れました。


そして、よく形を整えたようです。


キキキキ、キュルルル、、、そのような大音量が口の中で響き渡ります。


まるで口の中で大掛かりな工事が行われているようです。


痛みはないんだけど、その音が苦痛です(>_<)


思わずやめてくれ~と叫びたくなってきます。


子供じゃないので、わめき叫ぶわけにもいかず、平静を保っておりました。


先生がおっしゃるには、奥歯の場合特に精密にやる必要があるようです。


雑な治療で、また取れてしまっては元も子もありません。


精密に万全な治療を施してもらわないと困ります。


そして、また例の緑色した粘土みたいなものをあてがわれ、型をとりました。


よく取れなかったみたいで(我慢できずに唾を飲み込んだのがいけなかったのかな)、3回も取る羽目に。。。


これにはちょっと閉口気味。金属入れるのも楽じゃありませんね。


最後に、患部周辺をキレイにして薬を塗りました。


それが固まり、歯が薄い膜のようなものでコーティングされています。


雑菌が入らないようにするためでしょうか。


今日で終わるかも・・・と期待していましたが、1回では完成せず、また来週も通うこととと相成りました。


それにしても、歯医者の中での他の患者さんと先生の会話はよく聞こえます。


私の隣の席の中年のおじさまは、詳しいことはわからないけど、親知らずの辺りが悪いらしくて、さすがの先生も困っているようでした。


「たいへん複雑」な状態らしいです。


それを聞いて、お気の毒に・・・と同情してしまいました。


2つ隣の席にいた幼稚園くらいの男の子がかわいかった。


歯が痛くて来院したらしいのですが、


「毎日一生懸命歯を磨いてるの」と先生とのたどたどしい会話がなんとも微笑ましいです。


かな☆の小さい頃は、小さな虫歯が結構あって、頻繁に歯医者に通っていたと思うんだけど、歯医者での記憶ってほとんどないんですよね。


怖かったとか、痛かったとか、そういう記憶が全くないのです。


単に忘れ去ってしまったのか、大した虫歯じゃなかったので簡単な治療で済んだかのどちらかなのでしょう。


虫歯になるかならないかは、小さい頃の習慣がものをいうと思います。


小さい頃に身についてしまった習慣って、なかなか直りません。


歯磨きはもちろん、食生活もかかわってきます。


ダラダラ食べる癖があると、唾液によって歯が修復される暇がないので、虫歯になりやすいそうです。


あと、白砂糖をたくさん使った甘い物も虫歯を誘発するでしょう。


うちは、母が、市販のジュースとか出来合いのものはあまり与えないようにしていたので、歯にはよかったのかもしれません。


そういう習慣がついてしまったものですから、自分でジュースやスナック菓子を買って食べようとは、あまり思わないんですよね。


正しい食生活を身につけさせてくれた母には感謝しています。

スポンサーサイト
【2010/01/25 15:45】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<にんじんケーキ | ホーム | ランチパック>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/1228-c77f7af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。