『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『甘納豆のはずが・・・』
行きつけのスーパーの中に、小さな八百屋さんが入っています。


その八百屋さんでさつまいもが安いので、ついつい買ってしまいます。


だって、1袋に小ぶりのさつまいもが6本くらい入って100円ですよ。


茨城産の紅東ですが、ねっとりしていて甘くておいしい。


せっせと買っては焼き芋にして食べていたわけですが、たまには違う食べ方をしてみたいと思って、ストックしていたレシピから、さつまいもの甘納豆を作ってみることにしました。


さつまいもは輪切りにして水にさらし、ひたひたの水で煮ます。


煮崩れないように弱火で。。。


大体火が通ったら、さつまいもの量の半分の砂糖を何回にも分けて入れ、甘みを染み込ませていきます。


時間にして、う~ん、2時間以上はかかったでしょうか。


汁が少なくなるまでコトコト煮ます。


ためしに、いくつか鍋から取り出して、熱湯をかけ、表面を洗い流し、グラニュー糖をまぶしてみたのですが、さつまいもに夥しい量のグラニュー糖が付着してきて驚きました。


すでに使ったお砂糖の量は、200グラム。甘党の私でも甘く感じるくらい甘いのに、その上またまぶしたら大変なことになる・・・と思ったので、グラニュー糖をまぶすのはやめ、かくして甘納豆になるはずが、ただの甘露煮になってしまいました(´・ェ・`)


ツヤツヤの仕上がりです。

IMG_4295.jpg

しつこいようですが、かなり甘いです。


砂糖の塊のような甘さ。。。


甘納豆で大量の砂糖を使うのは、保存性を高めるためですから、すぐに食べ切ってしまうなら、量を減らしても大丈夫だと思います。
ところで、プリウスの欠陥が騒がれていますが、私も一言。


プリウスはいつか乗りたい車の候補だったので、すごくショックでした。


所有している人は、もっとショックを受けたことでしょう。


それにしてもトヨタの曖昧な対応には、腹が立ちますね。


ブレーキの欠陥というのは、車にとっての致命傷ですよ。


ブレーキを踏んで止まらないのは、低速のときのようですが、低速であっても、車は少しづつ進みます。


その間に脇から人でも飛び出してきたらどうするのでしょうか。


「感覚のずれ」という簡単な言葉で片付けないで欲しいですね。


そういう言葉が車を作っている会社の人から出てくるなんて、呆れます。


うちの車には何の責任もありませんと言っているようなものでしょう。


車はお客さまに完璧な状態で引き渡されることが求められます。


燃費にばかり気をとられて安全性がないがしろにされたのでは、何にもなりません。


何を差し置いても、まずは安全性が担保されるべきです。


安全性あっての車なのですから。


お客さまに安心して乗っていただく、それが車を製造する者の責務でしょうが(-"-メ)


トヨタには、国内トップメーカーであるという驕り、高ぶりがあったのではないでしょうか。


一日も早く安心して乗れるように対策を取ってもらいたいですし、もう一度初心に戻ってものづくりをしてもらいたいと思います。
スポンサーサイト
【2010/02/07 16:36】 life | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ハート♡ | ホーム | 節分>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/1233-26c0804d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。