『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『インテリジェンス人生相談』


佐藤優氏の「インテリジェンス人生相談」という本を読みました。


あまり期待しないで読み始めたのですが、笑いすぎてお腹が痛くなるくらいおもしろかったです。


相談に対する解答には、佐藤氏の人柄がよく滲み出ています。


元外務省主任分析官という経歴と、眼光鋭いお顔からして、きっと気性の激しい怖い人なんだろうな・・・と思っていたのですが、実はクリスチャンで優しい一面もあるんですね。


イメージで人を判断するものではありません。


実にいろいろな相談があるのですが、凡人には思いつかないような、それでいて的確な解答が飛び出します(いたって大真面目に答えておられます)。


一番面白かったのは、「夫が佐藤さんの本を買ってきて困ります」という相談。


確かに、本を買わないように助言する作家なんていないですよね(笑)


自分で自分の首を絞めるようなものですしね。


本を読んだからといって、すぐに役に立ったり、何かに結びつくというものではないけど、単行本10冊とレタス150玉を同じ価値だと言い張る相談者は短絡的でしょう。


そんなこと言ったら、世の中のものの大部分は無駄で無意味だということになってしまいます。


佐藤氏の言うとおり、読書は、安価で他人に迷惑をかけない趣味だと思います。


たばこや酒、ギャンブルにつぎ込むより、断然、有意義な支出だと思うのですが・・・


それにしても、佐藤氏は、相当な博識ですね。


ご自分では謙遜して「頭が良くない」とおっしゃっていますが、これだけ幅の広い内容の相談に機転のきいた解答をするのは、頭がよくないとできないと思います。


論理的な文章力も、ずば抜けた読書量に裏打ちされたものだと思われます。


ところで、私は、昔より記憶力が落ちたと自覚していますが、人間は必要に迫られれば(生活がかかっているとか)、覚えられるようになっているんですね。


自分にとって必要な情報は脳に蓄積され、そうでないものは素通りしてしまうということになっているのでしょう。


最低限、夕べ食べたものを思い出せればまだ大丈夫なようなので、安心しました。

jinseisoudan_shakai.jpg


社会編のほうは、これから読むところです。
スポンサーサイト
【2010/06/01 17:49】 book | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<血圧 | ホーム | アウトレットに行ってみた>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/1267-ee99c039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。