『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『食欲減退』
昨日、関東地方は梅雨が明けて、夏真っ盛りですね。


暑さにやられたのかもしれないけど、先週の半ばあたりから、調子を崩しています。


食べるたびに下痢をしてしまって・・・(食事中の方、ごめんなさい)


この前みたいに吐き気とかはないんだけど、何となくお腹が痛くなっては、トイレに駆け込むということを繰り返しています。


体もなんとなく重いし、、、これって、もしかして夏バテかしら???


今は、体を維持するのに最小限の食事にしています。


冷たいものや刺激物、添加物はいけないと思うので、一切排除しています。


今日は、玄米をお茶碗に軽く一杯と、ふかしたじゃがいも一個しか食べてません。


でも、それだけでお腹がいっぱいになってしまうので、十分満足。


じゃがいも大好きなので、毎日食べても全然飽きないんですよね。


この食事にしてから数日、下痢は治まり、少しずつ体調も戻りつつあります。


きのう、きょうと、何もしないでゴロゴロしていたのもよかったのかな。


もうそろそろ、徐々に普通の食事に戻したいと思うけど、また下したら・・・と思うと、慎重になります。


病院行ったら?と言われたけど、断固として行きません(笑)


筋金入りの医者嫌いですから。


病院に行ったら、かえって気分が悪くなりそうです。。。


そういえば、こんなに食欲が落ちたのは、ここ数年なかったな。


私から食欲を奪ったら、一体何が残るというんだろう?


でも、さほど食べたくないものも、成り行きで無理矢理食べていたこともあったし、今回のことで、食べることと向き合うきっかけになったことは確かです。


時間があるので、平松洋子さんの「おいしい日常」という本を読んでいます。


買ってから、ずっとほっぽらかしになっていて読んでいなかったんです。


食べることが人生に占める割合というのは、非常に大きい。


だからこそ、1食1食を大切にしなければいけないということが伝わってきます。


文章に勢いというか躍動感があっていい!


ピチピチしているというんですかね^^


目の前に食べ物があって、あたかも自分も食べているかのような気がしてきます。


高価な材料を使わなくても、食べる人のことを思って作る食事は立派なご馳走なんですよね。


巻末に東海林さだお先生との対談があり、最後の晩餐に何を食べるか?という話がありました。


平松さんは、とりあえずコンビニ弁当はイヤだそうです。


それには同感だな。


最後の食事がコンビニ弁当じゃ味気なさすぎる。


東海林先生は、ごはんと塩鮭とお漬物が食べたいそうです。


私も似たようなもので、玄米に塩鮭、あと味付けのり、強いていえば真っ赤に熟したトマトがあれば最高かな。


これから死ぬというのに、ステーキとか、普段食べ慣れないものを食べても全然嬉しくないし、無意味でしょう。


どうせなら、いつも食べているものを味わって、幸せだなぁと思いながら死んで行きたい。そう思います。
スポンサーサイト
【2010/07/18 19:08】 life | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<焼きかりんとう | ホーム | 地デジ対応>>
comments
--mコミュ--
mコミュは無料登録で友達を沢山作る事のできる掲示板サイトです。使った事のない人でも簡単に使う事ができるのでお気軽にお立ち寄りください
【2010/07/18 23:17】 URL | mコミュ #MJXMXTlI[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/1285-64542f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。