『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『生で。』
青汁を飲むようになってから、俄然、生菜食への意欲が増した私は、勇気を出して、あのことに挑戦してみることにしました。


あのこととは、、、生の玄米をそのまま食べることです!


玄米も、野菜と同様、生で食べたほうが生命力があり、いいということは知っていましたが、あんな硬いもの、噛めるわけないと思っていました。


粉状にして食べる方法もあるけれど、現状では玄米を粉にできる機械もないし、そのまま食べてみるかということになったのです。


ついに聖域に足を踏み入れてしまった、そんな気分です。


悪いことをしているわけではないけど、生米を食べているのを見つかったら咎められそうだったので、隠れてコソコソ食べました(笑)


まずは、一粒口に入れてみます。


ボリボリ、、、ボリボリ、、、


野生児にでもなった気分。


確かに硬いけど、私のかよわい歯でも噛めるじゃん。


生の玄米は、もっと糠臭い味かと思ったら、意外と香ばしくておいしいです。


2粒、3粒・・・と手が伸びます。


味噌をちょこっと付けて食べたら、これまたおいしい(^¬^)


滑り出しは順調でしたが、10分、20分と噛み続けるにつれて、だんだん疲れてきました、顎が。


歯も、今まであまり経験したことのない重労働に音を上げのでしょう。


10グラム食べるのがやっとでした。


これを毎日続けるのはキツイなぁ、というのが率直な感想です。


他に、発芽玄米ジュースという方法があって、それもやってみました。


ミキサーに発芽玄米、水、はちみつ少量を入れ、粉々になるまで回します。


ミキサーの鋭い歯を以てしても、玄米を砕くのに時間がかかりました。


発芽玄米ジュースは、少しトロリとしていますが、はちみつで甘みをつけているので、飲みやすいです。


たまにならいいけど、毎日はやろうとは思わないかな(^-^;


結局、今のところは、青汁に炊いた玄米という食事を続けることにしました。


いつか、どうしてもやりたいと思う時が来れば、そのときは生菜食をするだろうし、思わなければやらない、それでいいと思います。


物事には段階というものがあります。


事を急いではいけません。


まずは、青汁を毎日しっかり飲んで、お菓子をやめられるようにする、そっちのほうが先決のような気がします。


お菓子(甘い物)は、たまにしか食べないようにはしていますが、でも時々、どうしても我慢ができずに食べてしまうことがあります。


でも、大抵は食べたあと、やっぱりやめとけばよかった・・・と後悔します。


最近、食べ物に敏感になったのか、おせんべい類がダメになってきました。


食べているときは、おいしいのですが、食べた後、数時間すると、胃のあたりに変な後味を感じたり、不快感があるのです。


昨日は、食後にクラッカーを食べたら、おせんべいの時のようになりました。


これは、体がそういうものを拒否しているということなんでしょうか?


体が喜んでいる、嫌がっている、そういうのは何となく感覚でわかるものです。


玄米菜食の少食を実行すると、おのずと食べるものが限られてくるので、窮屈に感じていたことがありました。


食べたいものを自由に食べられないのは、不幸なんじゃないかと。


でも、よく考えてみると、体にとっては、どんな豪奢な食事よりも、玄米菜食のほうが最高のご馳走なんじゃないかと思うようになりました。


体というのは、最小限の栄養があれば、生きていけるようにできています。


好きなものを好きなだけ食べた結果、病気になるほうが、よっぽど不幸な気がするのです。


猿の実験で、お腹いっぱい食べる猿と、腹八分の猿を比べると、見た目に大きな違いが出るそうです。


たくさん食べる猿は、そうでない猿と比べて、老けて見えるのです。


これは人間にも当てはまるようで、長い目で見れば、少食のほうが得をするのです。


甲田先生は少食は正食(しょうしょく。正しい食事)だとおっしゃっていました。


まったくその通りだと思います。


私は今まで、好きなものを好きなだけ食べてきた人間です。


10代、20代は飽食の限りを尽くしました。


一日3食はもちろん、お腹がすけば、間食は当たり前で、人の2倍は食べていました。


そういう人間が、人より少ない食事で満足するようになったのですから、人生とは何があるかわからないものです。


自分の食生活は間違っていた、とハッキリわかったのです。


2年前に、甲田先生の本に偶然出会わなければ、今の私はありません。


もし出会わなかったら、あの頃の食生活をずっと続けていたことでしょう。


それを思うと、ゾッとします。


現代の栄養学で常識とされていることと、真逆なことをやっているので、心配されたり批判されることもあります。


でも、私には大きな目標があります。


そんなことにいちいち取り合っていたら、何も進まない。


言いたい人には言わせておけばいいし、わかってもらう必要はない。


非常識なことをやっているんだから、理解されなくても当たり前だ、と思うようになりました。


誰に何を言われようとも、今は自分が正しいと思うことをやるだけです。



スポンサーサイト
【2010/12/11 17:00】 断食 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<ご無沙汰です。 | ホーム | 生菜食>>
comments
--デコログ--
デコログでちょっとした出会いができちゃいます。友達を作りたい人や恋人募集中の人などが集まる当サイト!出会えること間違いなし!!
【2010/12/11 20:53】 URL | デコログ #BWdntTU2[ 編集] |
--グリー--
グリーでは奇跡の出会いをプロデュースしております。今までに味わった事のない出会いを体験してみてください。
【2010/12/12 20:01】 URL | グリー #xInNIJn6[ 編集] |
--ワンピース--
ワンピース好きは沢山いると思いますが、自分はワンピースが一番好きだっと言う猛者は、この質問に答えてみてほしい!!診断結果によりワンピース好きランクが分かるぞ。さて中途半端なブルック級と出るか、海賊王級と出るかはあなた次第
【2010/12/13 22:33】 URL | ワンピース #9IRf1VBc[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/1346-b30e43b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。