『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ツレがうつになりまして』


漫画家の細川貂々さんの旦那さん(ツレ)が、ある日うつ病になり、それから回復するまでのストーリーを描いたマンガです。


面白くて思わずププッと笑ってしまうんだけど、実際に経験したことだけに、うつ病のことがリアルに書いてあると思います。


ツレさんは発病前は元気で明るいスーパーサラリーマン。一番うつ病には縁遠そうな人がかかってしまうということは、うつ病は誰でもかかる可能性があるということですよね。


読んでみると、ツレさんは曜日ごとに身につけるネクタイを決めてみたり、かなり几帳面で真面目だったことが覗えます。


今まで平気だったものが急に苦手になったり、突然真顔で「死にたい」と口にしたりするのは、うつ病特有の症状のようです。


一番つらいのは病気になった本人だけど、看病する家族も同じくらい大変そうだなぁと思います。心が不安定な状態なので、何の気なしに言った言葉でも、うつ病の人にはグサッと突き刺さってしまうこともあるので、言葉は選ぶ必要があります。


特に「頑張れ」は禁句。頑張りすぎちゃったからうつ病になったのに、これ以上どう頑張ったらいいの?とどうしていいかわからなくなってしまうようなのです。


このように、うつ病の人に対してどういうふうに接したらいいのか、とてもわかりやすく書いてあるいい本です。


貂々さんの家で飼っているイグアナのイグちゃんのイラストが可愛い^^


かな☆、爬虫類は苦手だけど、イグアナって結構人なつっこいんですね~。


スポンサーサイト
【2006/08/30 02:03】 book | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<スランプ | ホーム | 秋だなぁ>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/363-1b019063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。