『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『古民家』
築50年の古民家をリフォームした現場を見に行ってきました。


周りは田んぼばかりで何もなく、おまけに知らない道だったので、ちゃんと着くのか心配でしたが、途中でノボリが立っていたのでわかりました^^


その家は、昔ながらの農家の家という感じでした。眺めもよく、富士山のシルエットが見えることもあるそうです。外観はそんなに手は加えていないようで、リフォームする前の面影が残っていましたが、玄関を開けて一歩足を踏み入れると様子は一変。Σ(゜◇゜*)!!


もう新築同様と言っても言いすぎではないくらいキレイでした。施工前の写真を展示していたんだけど、クロスを張り替えるだけで明るい空間に生まれ変わるし、リフォームってここまでキレイになるんだぁと感動しました。


ご夫婦の寝室まで拝見しましたが、光がたくさん入ってくる明るい部屋だし、シモンズのベッド(しかもスプリングが2段重ねのもの!)が2台あって、窓際に液晶テレビがあって、よかったなぁ。。。


どんな家でも、長年住んでいれば愛着は湧いてきます。何だかんだ言っても、自分の家が一番落ち着くしねw


新築も魅力ではあるけれど、自分の家が取り壊されるというのは悲しいですよね。今あるものをなるべく残しつつも、限りなく新築に近づけることができる・・・それがリフォームの魅力でありメリットであると思います。


で、家を一通り見せてもらった後で、話し合いをしました。私も両親も、この前の大工さんのプランが気に入っていて、改めてこちらの希望を伝えました。


とにかくお風呂は広くしたい。何とかなりませんか?と・・・


広くするとなると増築が必要になるのですが、Kさんは「う~ん、う~ん」と唸りながら一生懸命案を考えてくれました。ただ、玄関を突き破り増築すると、玄関ドアの横に出窓を設ける形になるので、お風呂に入っているところが丸見えなので、納得いきません。


家の道路側に出窓を出せば、今度はトイレと洗面所の配置に困ってしまうという具合で、結論は出ませんでした。


一番最初に出してくれたプランとは大分変わってしまったので、Kさんも戸惑っていて「もう前のプランには魅力ないっすよね~?」とか気落ちしてしまった様子。。。


金額面でもますます開きが出てきて、話がさらにややこしくなってきました。


さらに、工期も1ヶ月くらいだと思っていたけど、それでは終わらない模様・・・そんなに急ぐことはないけれど、やっぱり年内完成は無理なのかなぁ?


はぁ~どうなることやら。(--;)
スポンサーサイト
【2006/09/02 20:22】 リフォームへの道 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<虹色のスピリチュアルレッスン | ホーム | スランプ>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/365-f403a241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。