『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『卑怯な赤シャツ』
あんまり読み進んでいないけど、坊っちゃんの続きを書きます。。。


坊っちゃんのいる学校には「赤シャツ」という教頭がいます。なんで赤シャツかというと、いつも赤いシャツを着ているからですw


この男は。女のような優しい声を出し、坊っちゃんにも親切な振る舞いをするのですが、裏表がある人物です。


坊っちゃんの同僚に「うらなり君」という非常に善人なんだけど顔色の冴えない先生がいて、赤シャツは、うらなり君のフィアンセを奪ってしまったのです。何て卑怯な奴でしょうw


フィアンセは別嬪さんで、マドンナと云われていますが、例の赤シャツの甘い声で、言葉巧みに口説かれたに違いありません。。。


話はそれだけでは終わりません。


うらなり君のお父さんが亡くなり、それまでは裕福だった生活が一変してしまいます。


それで、うらなり君は校長(狸)に俸給を上げて欲しいと直訴したのですが、学校の財政が苦しいのでそういうわけにもいかず、僻地の高校に転勤すれば少し俸給も上乗せできると言われました。


ある日、坊っちゃんは赤シャツの家に呼ばれ「君の俸給が五銭上がることになった」と言い渡されます。


一見いい話のように聞こえますが、下宿先のお婆さんの話によれば、うらなり君は僻地に転勤するくらいなら、俸給はこのままでいいので、ここに居させてくれと校長に言ったのですが、聞き入れられなかったそうです。


転勤は、うらなり君の存在を目障りに思った赤シャツの陰謀で、うらなり君がいなくなる分、坊っちゃんの俸給を上乗せするというわけなんですw


密かにうらなり君を慕っていた坊っちゃんは、これを知って激怒し、赤シャツに俸給の増額を断ってしまいます。




クリックお願します(´ー`)

スポンサーサイト
【2007/02/13 00:21】 book | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<頑張って作りました | ホーム | 手抜きw>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/527-5bce0820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。