『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『すごい人』
今日は本を買ってきましたw


直感で4冊選びました。


でも、かな☆って本の表紙につられて買ってしまうことが多いのです。単純というか騙されやすいというか・・・(・□・;)


表紙が綺麗な女性の写真だったり、かわいい絵だったりすると、吸い寄せられるように手にとってしまいます。


で、どんな本を買ってきたかというと・・・


「中谷彰宏名言集」
「目力の鍛え方」
「なぜかいいことが起こる魔法の習慣」
「運命を拓く~天風瞑想録~」です。


今「運命を拓く」を読んでいるのですが、中村天風さんはすごい人生を歩んでいたんですねー。思わず絶句してしまいます。


小さい頃は、負けん気が強く、手のつけられないほど粗暴だったようです。


喧嘩で相手の耳をひきちぎったりしたこともあるとかw


でも、その粗暴ぶりが功を奏して?戦争のときスパイとして満州に派遣されて大活躍します。


ところがこの後天風青年に悲劇が起こります。


悪性の肺結核にかかってしまうのです。。。


すっかり心まで弱くなってしまった天風は、その道の権威や宗教・・・ありとあらゆる人に救いを求めますが、病状は一向によくなりません。


しかし、もう駄目だと諦めて日本に帰ろうと乗り込んだ船で、運命の出会いがあるのです。この出会いが天風を変えたといってもいいでしょうw


カリアッパというヨガの聖者に出会って、修行を積むうちに病を克服してしまいます。


もし肺結核にならなければ、ふつうの人生だっただろうし、肺結核になったからこそ病気の人の気持ちがよくわかるし、心身統一法を創り上げることができたんですよね。人生は何が幸いするかわからないなぁと思いました。



クリックお願いします☆
スポンサーサイト
【2007/02/25 02:18】 book | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<なんか変だぞ(?_?) | ホーム | 風邪っぴき>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/538-9c149b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。