『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『元のさやに戻った』
痴人の愛、全部読み終わりました^^


前回書いたところから話は飛ぶけど、続きを書いてみたいと思います。


譲治はナオミが浮気していることを知ります。このころから、2人の仲は急速に冷え切ってきて口もろくにきかなくなっていました。


そして、ある日譲治はナオミの後をつけて、浮気の現場をとらえます。


今までグッとこらえていたものが一気に爆発したのか、譲治は「家を出てけ!」と罵声を浴びせました。


ナオミは出て行ってしまい、その時はナオミから解放されてホッとした譲治でしたが、数時間もすると「ナオミを連れ戻さなければ・・・」という焦燥に駆られます。憎しみが増せば増すほどナオミが美しく見えるというのですw


ナオミの元浮気相手の男に、ナオミのことを聞くと、ボロが出てくること!ナオミの浮気相手は何人もいて、何人もの男の家を泊まり歩いているそうです。


それを聞いて譲治は、あんな女のことはきれいさっぱり諦めようと決心します。。。


母親も亡くし、会社を辞めて国に帰ろうと思っているときに、その決心を揺るがす出来事がありました。


ナオミがひょっこりやってきたのです。合鍵をいくつも持っていて、勝手に入って荷物をまとめていたです。それも一度きりでなく何回もです。


結局、これからは友達として付き合おうということになったのですが、ナオミは譲治に指一本触れさせませんでした。急にガードが堅くなったのです。金の切れ目が縁の切れ目っていうことでしょうかw


そんな日が続くと譲治はじれったくてしょうがありません。ナオミの妄想ばかりが頭をもたげてきます。


とうとう我慢ならなくなった譲治は、ナオミの前で膝まずいて、夫婦としてよりを戻してくれないかと頼みました。


お金はいくらでも出すこと、干渉はしないことを条件にナオミは了承したのでした。豪邸で贅沢な生活を満喫するのでした。


譲治がナオミと別れたとき、かな☆は「あぁよかった」と安心しましたが、まさか復縁するとは・・・まったく懲りない人ですw


でも、ナオミには譲治を惹きつけてやまない不思議な魅力があったんでしょうね。


譲治とナオミはくされ縁で結ばれていて、別れようとしても別れられない運命なのかもしれません。


端から見れば、ナオミという女性に出会わなければ、平凡だけど幸せだっただろうにと思うのですが、譲治にしてみればナオミに食い潰されてしまう人生は快感で幸せだったのかも。人によって幸せのカタチは違いますからね^^



ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト
【2007/06/11 00:22】 book | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<頑固者 | ホーム | ドーナツ>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/636-e989116a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。