『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『郵便局を訪ねて1万局』


光文社新書「郵便局を訪ねて1万局」という本を読みました。。。


著者は、小学生のころに出会った風景印に魅せられてしまいます。


それ以来、全国津々浦々の郵便局に足を伸ばして風景印を収集し続けて、その数は1万1千局に上るそうです!


郵便局行脚にまつわる苦労話や出会いなど、郵便局オタクじゃなくても楽しく読めました。


かな☆もいくつか行きつけの郵便局があって、郵便局に行くのが好きですが、風景印の存在は知りませんでした。


わずか直径36mmの風景印だけど、そこには、それぞれの地域の縮図が写し出されていて、奥が深いなぁと思います。


ちなみに、風景印はただのスタンプではないので、何にでもポンポン押せるというわけではないようです。


50円以上の切手を貼った郵便物に、郵便局の職員が押すのが基本になっているんだとかw


それにしても、風景印にここまでのめり込んだ著者はあっぱれですね。


全国を東奔西走するのには時間もお金もかかるはず。家族からは半ば呆れられているとのことですが、家族の理解があってこそできるんだろうなぁと思います。


郵便局は、今年中に民営化されてしまうけど、中には貴重な建物もあり、田舎では地域の人の憩いの場のような役割も果たしているわけで、収益とか効率だけ考えて山間の郵便局をなくさないで欲しいと思います。



ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト
【2007/07/09 00:59】 book | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<「手相を書く」だけで運命が変わる! | ホーム | キャラメルミルクプリン>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/663-dec0690d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。