『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『タイトルなし』
カラマーゾフの兄弟2は、半分くらいまで読み終わりました。


イワンとアリョーシャが喫茶店で食事をしながらしていた話は、あまりに残酷な描写で思わず目を背けたくなりました。


子供の虐待の話なんだけど、愛があるがゆえに我が子を虐待してしまうというのは、なんか違うと思う。歪んだ愛だと思う。


子供を鞭でひっぱたいて快感に浸るなんて、SMと同じじゃないかw


あの時代、実際にこういうことがあったのでしょうか?


でも、人間誰しも悪の顔は持ち合わせているのかもしれないな。どんな善人であっても。。。


だからこそ、一見人のよさそうな人がある日突然犯罪を起こしたりしてしまうのだろう。



1日ワンクリックお願いします☆
スポンサーサイト
【2007/10/19 23:55】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<切りすぎたかな? | ホーム | 「ありがとう」の魔法力>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kana8080.blog19.fc2.com/tb.php/744-5f6c58a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。